2010年12月19日

埼玉県こども動物自然公園

11月に20年振りに「埼玉県こども動物自然公園」に行って来た。実は物見山公園にある埼玉県平和資料館の塔から東京スカイツリーが見えるとの情報で平和資料館に行ったのだが晴れていても水蒸気が多くて霞んでスカイツリーは見えなかった。

DSCF2249.jpg

DSCF2260.jpg

そこですぐそばに、「埼玉県こども動物自然公園」があったので夕方であまり時間が無いが行って来た。
すでに多くの来園者は帰り支度をしていて、これから埼玉県こども動物自然公園に入る観光客は少なかったが入園料は500円なので、短時間ではあったがなつかしく見て回ることにした。
実は、「埼玉県こども動物自然公園」は20年位前に長男を連れて来たことがあり、ここに来たのはその時以来だ。
県立のこども動物公園なのに、なんと2時間弱で駐車料金がこんな田舎で600円も取られたのにはカチンときた。。

DSCF2280sTr.jpg

埼玉県こども動物自然公園MAPが欲しい方は上の写真をクリックして拡大図を印刷してご利用下さい。

DSCF2285.jpg


丁度ポニーに餌をやる時間で子供たちが餌を買って人参の刻んだものを恐る恐るやっていた。

DSCF2292.jpg


ポニー舎の裏に回るとキリンが居た。


DSCF2299.jpg


途中ソフトクリームを買った。

DSCF2304.jpg

アスレチック広場もできるらしいがこんな施設で5500万円もするらしい。これって高いの安いの?
内田緑化興業さん答えて欲しいな。こどもチャレンジ施設設備工事をする会社らしい。


DSCF2305.jpg


その後一般道を橋で渡ると東園にでる。東園の目玉はコアラと触れ合えるカンガルー園だ。

DSCF2310.jpg

コアラはさすがにガラス張のコアラ舎なので触れることは出来ないが写真のように1メートル位の近さで観察できる。

DSCF2325.jpg

エミューは愛想がわるい。

DSCF2350.jpg


カンガルー園は丁度サファリパークのように二重の扉でカンガルーが逃げれない様になっていて、その中に人間が歩いて入る様になっているので人間の歩く道に平気でカンガルーが出てくる。

DSCF2363.jpg


人は舗装に道以外入ってはいけないらしいがカンガルーは人間の道にどんどん入って来るので初め小さな女の子はビックリしていたが暫くするとそれにも馴れて嫌がるカンガルーと無理やり一緒の写真を撮っていた。


DSCF2356.jpg


カピバラが温泉に入るそうだ。行った時は入浴タイムは終わっていた。


DSCF2378.jpg

カピバラはげっ歯類(ねずみ、りすの仲間)では現生する内最大で和名オニテンジクネズミ(鬼天竺鼠)と言う。
カピバラは、体長105〜135cm、体重35〜65kgにまで成長する。性格は非常に穏やかで、人に懐く事からペットとしても人気があるそうだ。

ここ、こども動物自然公園はライオンやパンダこそいないが小さな子供が動物と触れ合うことのできる子供にやさしい動物園と言える。

今回時間が無くて紹介出来なかったが他にも放し飼いや触れ合うことが出来る場所が園内に幾つもある。


こども動物自然公園のPDFのMAPは下記のURLから

http://www.parks.or.jp/sczoo/map/pdf/map.pdf


〒355-0065 埼玉県東松山市岩殿554 埼玉県こども動物自然公園

TEL 0493-35-1234

FAX 0493-35-0248



posted by ぐっちー at 02:45| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

光が丘公園の休日とモンゴルの祭りハワリンバヤル

5月3日の光が丘公園はモンゴルのお祭り、ハワリンバヤル2010のイベントが華やかに行われていた。(クリックで拡大)

このブログで以前に取り上げた光が丘公園の記事とのリンク
東京都立 光が丘公園の散策・お花見、散歩と年間イベントとマップ(2010.5月.4日)
http://earthian.seesaa.net/article/140360196.html

DSCN0718.jpg

よく解らないモンゴルの歌が大声で歌われモンゴルのファーストフードみたいなホーシュルという包み餃子のようなものが1枚200円から300円で売られていた。

DSCN0717.jpg

日本人かと思ったらしゃべる言葉が日本語で無かった。

DSCN0713.jpg

日本の普通の屋台も出ていた。

DSCN0716.jpg

ボーズは肉まんの具のようなものを分厚い餃子の皮で丸く包み食べるとお汁がでる食べ物で醤油も辛子もつけないので味が薄かった。

DSCN0715.jpg

ホーシュルは12−14センチの薄い円盤状の中にひき肉の具が入っていてそれをチャパティのように焼き上げたもの。

DSCN0714.jpg



5月の休日、4日には公園では特にイベントはないが家族づれで賑わっていた。

下の写真は公園の南側 けやき広場での子供たちの水遊びの様子。

DSC_2472.jpg


DSC_2473.jpg


光が丘公園3.jpg


光が丘公園マップ(地図はクリックすると拡大します。)



DSC_2505.jpg


外国人の女の子も両親に連れられてきていた。


DSC_2503.jpg

ここの水が流れている設備は水景施設と言うらしい。

DSC_2501.jpg

みんな自由に遊んでいる。


DSC_2479.jpg

休日と日曜日には売店パークスの前には三福だんごがでる。


DSC_2481.jpg




DSC_2491.jpg


三福だんごは醤油だれとごま味噌だれが選べる





DSC_2483.jpg


光が丘公園唯一の売店パークスでは焼き立てパンを販売している。


DSC_2490.jpg

休日の焼き立てパンはよく行列ができる。


DSC_2485.jpg


ツイストドーナッツが大きくて美味しそうだったが揚チーズハムパンにしてしまった。


DSC_2489.jpg

体育館の前。


DSC_2496.jpg






posted by ぐっちー at 22:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

おばあちゃんの原宿、巣鴨とげぬき地蔵通り商店街

先日、巣鴨に行く機会がありついでに巣鴨地蔵通り商店街ととげぬき地蔵(高岩寺)を訪れてきた。
訪れたのが平日の午後5時だったので人もまばら、おばあちゃんは早く寝るのだ。

巣鴨とげぬき地蔵.jpg

地蔵通り商店街の入り口は巣鴨駅から白山通りを180mほど北上したところにある。入口左に真性寺というお寺があり商店街の入り口から時間帯により歩行者天国になっている。


CA3C0004.jpg


助六あられ にんにく煎餅

CA3C0006.jpg


ここの名物は塩大福らしく3-4軒の和菓子やがありみな塩大福を売っていた。相場は5こで600円らしくただ塩大福というと5こ買わされてしまう。お土産には2−3こで十分だろう。
この塩大福、どこが元祖かよくわからない。


CA3C0009.jpg

右側がとげぬき地蔵尊

CA3C0010.jpg



CA3C0012.jpg

奥に見えるのが本殿だ。左の陰に観音様を洗う所がある。でも、お地蔵さんでなくなぜか観音様? どういうことなのだろう?


CA3C0012.jpg

とげぬき地蔵は高岩寺と言うらしい。

CA3C0014.jpg

おたきあげ けむりを体の悪い所にあてると治るそうだ。
私はあたまが悪いのであたまにけむりをあててきた。

CA3C0016syu.jpg

とげぬき地蔵のご本尊が納められている本堂。わたしもお賽銭を100円入れてきました。来年までに商売繁盛させて来年こそは1万円のお賽銭を入れることを誓ってまいりました。

ああ〜 ここは商売繁盛の御寺では無かったがまあいいや

CA3C0017.jpg


観音様を洗って拭くのに並んでいる。今日は平日の午後5時過ぎなので10人程度しか並んでいなかったが祝日の昼間はどれだけならんでいるのか考えたくない。

CA3C0018.jpg

とげぬき地蔵は秘仏なので見ることができない。その代わりにこの観音様に水をかけて濡れたタオルで拭くとその部分の病がなおるとの言い伝えで皆さん真剣だ。

CA3C0019.jpg

100均ではなく 1000円均一の店らしい。

CA3C0024.jpg

みればわかるおいもやさん興伸 浅草の大学いもでおなじみのおいもやさん興伸の巣鴨本店だそうだ。巣鴨本店?

CA3C0025.jpg

どらやき専門店つつじや いろんなアンが入ったどらやきがあった。

CA3C0027.jpg


昭和を彷彿とさせる履物や(鈴木屋)さんと衣料品店(MARUYASU)さんだ

CA3C0029.jpg


商店街にはマルジという衣料品店が数店ありここはマルジの赤パンツ専門店だ。何の意味があるのだろう。

CA3C0034.jpg

さすがに 赤パンツ専門店に入る勇気はなかった。これって赤いちゃんちゃんこと同じ使い方?

コメントお待ちしています。
posted by ぐっちー at 04:53| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

東京都立 光が丘公園の散策・お花見、散歩と年間イベントとマップ

光が丘公園散策・お花見、散歩のおすすめスポットとイベント

大江戸線の終点複合商業施設光が丘IMAに隣接する練馬区最大の公園で休日の家族やカップルでの散歩にはおすすめだ。

追加のお知らせ  2010.3.21追加
光が丘公園は都内でも有数のお花見スポットでなかでも芝生広場がお花見の中心だ。広場が広いのでサクラの木の下にこだわらなければ花見の場所には困らない。ソメイヨシノ、オオシマザクラ、ヤマザクラ。
下にお花見の写真を3枚追加しました。お花見のお弁当は光が丘IMAの地下の食料品売り場でお花見弁当が沢山ある。またお酒も調達できるのでべんりだ。

本年2010年3月26日現在のサクラの様子はリンク先の陰丸さんのブログに詳しい。下記を参考にして下さい
    「きれいなきれい」

光が丘公園のさくらの開花状況とお花見の様子(2010.3.27)
http://earthian.seesaa.net/article/144846067.html

光が丘公園の休日とモンゴルの祭りハワリンバヤル(2010.5.04)
http://earthian.seesaa.net/article/148764430.html


下のパノラマ写真は日本大学付属光が丘病院の6Fから写したものである。

ふたご橋口方面より光が丘公園を望む。右の手前の建物が光が丘図書館、その奥が光が丘体育館、正面の広場が各種イベントが行われるけやき広場だ。イベントはけやき広場の奥の芝生広場で行われる事もある。

練馬区立光が丘図書館 http://www.lib.nerima.tokyo.jp/library/hikarigaoka.html
練馬区立光が丘体育館 http://www.city.nerima.tokyo.jp/shisetsu/koen/taiku/hikarigaoka.html

光が丘公園パノラマ2.jpg

下の方には光が丘公園に行くには便利な「光が丘公園マップ」(地図) (作成(財)東京都公園協会)を載せてある。けやき広場のとなりのサービスセンターで手に入る。

普段はよくある総合スポーツ公園だが年間を通して数々のイベントが行われる。

光が丘公園の桜 (2007年4月の花見 ブログ内)


イベントとしては春の花見から始まりゴールデンウィークのモンゴルフェスティバル 5月の第2土曜日には 練馬こどもまつり、7月の20日前後の金曜から日曜の3日間、春と秋には大きなフリーマーケットが開かれ秋にも練馬区の商工会のイベントが行われる。

フリマ        http://www.frma.jp/index.html
フリマガイド     http://furima.fmfm.jp/

各イベントの精確な日時は公園内の光が丘公園サービスセンターに問い合わせると親切に教えてくれる。
ここでは地図を始め各種パンフレットが手に入る。

公園内にはパークスと言う売店もあるし、隣接する光が丘IMAには西武デパートやスーパーのダイエー、専門店街の各種のお店、IMAの東側地区には2−3階にファストフードから本格的レストランまでそろっていて1日中楽しめるようになっている。

aa(ミンミン) http://earthian.seesaa.net/article/139749547.html

大盛軒 http://earthian.seesaa.net/article/13946626.html 


所在地: 東京都練馬区光が丘、旭町および板橋区赤塚新町

光が丘公園へのアクセス

電  車
都営大江戸線:光が丘駅(徒歩8分)

東武東上線:「成増駅」より徒歩16分
東京メトロ有楽町線・副都心線:「地下鉄成増駅」(徒歩15分)

バ  ス• 東武東上線「成増駅南口」より西武バス「光が丘駅行き」又は「日大練馬光が丘病院」「練馬高野台駅」「南田中車庫」行きに乗車→「光が丘公園北口」で下車(徒歩0分)

車の場合
• 駐車台数:234台
料金:1時間まで300円、以後30分毎に100円
   IMA駐車場
光が丘IMAで平日1000円、休日2000円以上買い物をすればIMAの駐車場は2時間無料。


光が丘公園へのアクセス地図

光が丘公園アクセス.jpg

(財)東京都公園協会パンフレットより引用

クリックで拡大します。 << 光が丘公園マップ >>
光が丘公園3.jpg
  (財)東京都公園協会パンフレットより引用



  公園施設概要

開園年月日:昭和56年12月26日
主な施設:軟式野球場(4面)テニスコート(8面) 陸上競技場、弓道場、バードサンクチュアリ―、テニス壁打ち練習場、売店、キャンプ、バーベキュー広場、ゲートボール場
区立光が丘図書館、区立光が丘体育館

イベント

お花見 

例年3月末から4月初めの週末はお花見客で一杯に成る。日曜祝日は公園外周の1部の道路が駐車できるが公園の有料駐車場がおすすめである。駐車場はこの時期のお花見客に対してはないと考えた方が良いくらいなので公共交通機関をお勧めする。

ハワリンバヤル - モンゴルを紹介する日本最大級のモンゴルのフェスティバル。毎年、ゴールデンウィーク中に開催。

◆ハワリンバヤル:ハワリンバヤルは例年、東京都練馬区の光が丘公園けやき広場にて開催される。 開催の決定はモンゴル国の留学生が中心に組織する、在日モンゴル留学生会の会議によってなされ、その後、複数の企業・団体・学生・個人によるボランティアとして
のハワリンバヤル実行委員会が組織される。 キャッチフレーズは日本最大級のモンゴルの祭りであり、毎年異なるテーマが決定される。 駐日モンゴル国大使館、外務省、および練馬区が後援する、公的な性格が強いフェスティバルで、練馬区の地元の祭りとしても知名度がある。


光が丘公園の休日とモンゴルの祭りハワリンバヤル
http://earthian.seesaa.net/article/148764430.html


練馬こどもまつり - 毎年5月に開催。

よさこい光が丘 - 毎年7月に開催。
2009年7月20日で、ゲストは坂本冬美だった。
動画がある



CA3C0041.jpg

2009年7月20日
   よさこい光が丘ステージ

CA3C0004.jpg


   よさこい光が丘はステージのイベントだけでなく
   屋台もかなり出ていてチキンケバブが美味しかった。

DSCN1378.jpg


    ふたご橋口  大江戸線光が丘から来ると、ここが入り口に成る


DSCN1382.jpg

    練馬区立光が丘図書館
ここは区立の図書館としてはまあ大きな図書館だ。


DSCN1384.jpg

   平和への祈り像と体育館

平和記念碑によるとこの地に、帝都防衛のために成増陸軍飛行場がつくられ、終戦後ここは米軍キャンプとして接収されグラントハイツと呼ばれた。
その後、多年にわたる返還運動が実り、光が丘団地と商業施設IMAと光が丘公園として整備され、昭和56年12月26日に都立光が丘公園として開園した。




DSCN1399.jpg
   
  練馬区立体育館


DSCN1402.jpg


   売店 パークスだが IMA方面から来たなら専門店街にマクドナルド、ミスド、ケンタをはじめ地下には美味しい弁当も各種あるので予め買ってから公園に向かったほうがベスト。
パークスでは飲み物などを調達。


DSCN1408.jpg

    観賞池のかも
池の看板には餌をやらないでほしいと書いてあったがおばさんのグループはパンくずをやっていた。



DSCN1413.jpg


   芝生広場(別名 お花見広場)
  手前の方に桜の木が沢山あり桜の時期は花見客で一杯になる。


光が丘公園花見2.jpg

光が丘公園のお花見の様子 (芝生広場)


光が丘公園のお花見.jpg


    光が丘公園のお花見の様子 2
この写真は満開時期を過ぎた週なのですいているがこの前の週は席取りも大変なこみようだった。


2007年ゴールデンウィークの光が丘公園
http://earthian.seesaa.net/article/40849521.html

今日の光が丘公園花見の様子(公園マップ付き)
http://earthian.seesaa.net/article/36739500.html


08年4月光が丘公園花見3.jpg


2008年4月の光が丘公園の花見 3




posted by ぐっちー at 03:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

八坂神社と中里富士

練馬区大泉町1丁目の八坂神社は埼玉県の旧橋戸村の鎮守さまで祭神は
須佐之男命だそうだ。
年代は不明だが、京都八坂神社の分霊を勧請(カンジョウ)して創建された。
祇園精舎の守護神は牛頭天皇ですが、このあたりを中里と言ったので
村民からは「中里の天皇様」と親しまれて来たそうです。(案内板より)

八坂神社入口2

八坂神社の鳥居

鳥居

八坂神社本殿

八坂神社

中里富士塚のふもとにある案内
 
中里富士案内1


中里富士来歴

中里富士案内2

中里富士山頂より南方を望む。

中里富士山頂より



posted by ぐっちー at 08:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

梅雨の晴れ間に早朝の散歩

6月の終わりに犬と早朝の散歩に出かけた。
蝶がいることも気づかず何気なく公園の入り口付近を撮影。この時はまだ大量の蝶(色が汚いけれど蛾じゃないよね)がいることに気が付かなかった。

蝶と幹1



そばを犬が通ったとたん大量の蝶が飛び立ちびっくりした。
最初はなぜこんなに蝶が居るのか訳が分からず、当たりを見回すと。


蝶とハチ2



まだ、2匹の蝶とハチが残って食事に夢中だった。


蝶とハチが飛んでいった3


怖い物しらずの犬が近づいたとたん流石にハチも飛び立ちしばらく付近を飛んでいたがその内何処かに行ってしまった。
ハチが居なくなって、また蝶が集まり始めた。
今度は蝶だけなので遠慮がないようだ。


大量の蝶4


どんどん蝶が戻ってきた。羽をたてて止まるのが蝶、羽を広おうだげて止まるのが蛾だよね?
それにしても木の樹皮にとけ込んだ色の蝶だ。

調べたらどうもこれのようだ

おおひかげ  (ジャノメチョウ科)
前翔長40 カヤツリ科のカサスゲなど
6〜8月 日陰に生息する大型の蝶
山で樹液などを吸う

または ひかげちょう または じゃのめちょう あたりだろう
posted by ぐっちー at 00:35| Comment(5) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

今日の光が丘公園(東京都練馬区)ゴールデンウィーク中

自宅から笹目通りを突っ切ると光が丘公園

KIF_0713B.jpg

小島米店 朝六時からやっているおにぎりやさん。成増にもある。
お米が美味しいので評判のおにぎりやです。

小島米店

光が丘高校側の入り口(西側の入り口)

KIF_0717.jpg


中央広場のパノラマ写真

パノラマ


中央広場から並木道に続く

KIF_0732.jpg



光が丘IMAに続く並木道

並木


途中にある売店。ベンチの下でラッキーがへばっている。

売店


東京都立 光が丘公園の散策・散歩(練馬区)と年間イベント
http://earthian.seesaa.net/article/140360196.html


posted by ぐっちー at 15:42| Comment(3) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月30日

連休は都心が大混雑 渋谷と六本木ミッドタウンと国立新美術館

私は一般大衆なのか 世の中の大衆の行動にリンクしています。
要は早く言えばミハー、良く言えば時代に敏感。

渋谷スクランブル交差点。(連休前の27日)
渋谷1

左側がハチ公広場(ここからは見えていない)、カラーコーンの先のゼブラマーク付近が
かの有名な渋谷スクランブル交差点。渋谷109が見える


渋谷2

ここが渋谷スクランブル交差点、大盛堂書店の右側の路地が渋谷センター街の
入り口がある。


渋谷センター街入り口
渋谷3

HMVが見える。渋谷センター街の看板の向う、くいしんぼ(4F)の隣が
リトルスプーン。


センター街入り口近くのリトルスプーン
渋谷4


HMVを過ぎて次の十字路の左側がセンター街のマクドナルド


渋谷5

ここがセンター街のマクドナルドでセンター街の大体真ん中あたり。



連休2日目の4月29日(日曜)は懲りずに 東京ミッドタウンと国立新美術館に出かけた。
写真は人混みをなるべくさけて撮ったのでそう多くの人が出ているように見えないが
ミッドタウンなどは入場のコントロールをしていた。

東京ミッドタウン1

すいている方のガレリア横側

東京ミッドタウン2


ガレリア西の角後ろに見えるのがミッドタウンタワー

東京ミッドタウン3


国立新美術館の庭から見た六本木ヒルズ

六本木ヒルズ


国立新美術館内部 手前の塔の3階がDOIさんが食べたレストラン

国立新美術館1


奥にある塔はカフェ(2F)

国立新美術館2

posted by ぐっちー at 11:30| Comment(5) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。