2010年01月23日

携帯自転車(A-Ride X)がやってきた。

自転車の軽い話題の前に 1月4日の「CO2の排出権を取引するておかしくない?」 をぜひ読んで下さい。動画も埋め込まれていますので再生ボタンをクリック。
動画で芸人の水道橋博士が地球環境問題にまじめに取り組んでいます。
http://earthian.seesaa.net/article/137333640.html


楽天市場で頼んでいた A−RIDE-X 携帯自転車がヤマト便で朝送られてきた。
申し込んでから2週間くらいかかった。
まずは段ボールはあまり損傷なし。メーカー名なし
これはA−BIKEという 携帯自転車のコピーか?

http://item.rakuten.co.jp/rioshop/ch570any-0225/


DSCN1319.jpg

キャリーバックが付いている


DSCN1320.jpg





DSCN1323.jpg

わずかだが工具が付いている。



DSCN1326.jpg

組み立ては簡単


DSCN1330.jpg


近所を500mくらい乗ってみたがかなりふらつく。
どこでロスがあるのか解らないがあまり早く走れない。あるくよりは早いかなという程度。

チューブレスタイヤから振動がかなり伝わってくる。これでは1−2キロが限度かな?坂は下りて引っ張った方が楽?
歩道などで70cm位に狭くなっているとなおさら緊張してふらつく。


posted by ぐっちー at 15:28| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 面白いもの 珍しいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月02日

パンの袋を留めるやつ

パンの袋を留める水色やつで消費期限などが刻印してあるアレの名前知っていますか?
ネットでの検索では名前がわかって意味を知りたい場合は非常にべんりです。

最近では3Dの映画タイトル アバターを調べました。すぐに出ます。

ところで、ネットでは名前がわからなくても検索できるでしょうか?
調べました。かんたんでした。

DSCN0609.jpg

メーカーによってはここに消費期限がある場合も多い

DSCN0612.jpg

posted by ぐっちー at 04:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 面白いもの 珍しいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

バナナケース

 少し前のブログにぐっちーさんが「バナナ熟成器(バナナスタンド)」を紹介していましたが,バナナを持ち歩く時に使う,ホルダやケースもあることを知りました。

バナナスタンド
http://earthian.seesaa.net/article/28065980.html

 ケースに入れたバナナをたくさんベルトにぶら下げて出かけると,なかなかオシャレかもしれません。「1本どう?」と勧める場合でも,むき出しで差し出すよりは抵抗がないですね。

 「バナナ熟成器(バナナスタンド)」と「バナナケース」で,バナナ生活は完璧だ手(チョキ)
 欲しい人は,「バナナケース」でネット検索すると,購入場所がすぐ分かりますよー。


バナナケース.jpg
posted by 陰丸 at 09:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 面白いもの 珍しいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

時代物

 何年か前の時代物のイラストレーションが,古い MO ディスクにありました。
この時,分野違いの仕事が何故か入ってきました。江戸時代の話しに
イラストレーションをつけるもの。

螢.jpg

 ほとんど着物を描くことがなかったので大変でした。時代考証も難しく,
広重をはじめ,名前もわからない江戸時代の絵師の版画を参考にしました。
 この瞽女(ごぜ)が小さな橋を渡る絵は,途中で雨が降っている内容に
気づき,あとからムシロや笠を付け足したものです。

念仏橋.jpg

下絵.jpg

 この元になった話しは,印刷物が行方不明なので,ほとんど忘れてしまい
ましたが,川をテーマにした江戸時代の庶民の話でした。文字原稿のみを渡されて,
あとはお任せの,資料もなにもなしの仕事でした。

雪.jpg

 墨で和紙に線画を描き,スキャンして,フォトショップで彩色しました。
もうすこしこういう仕事が続けば,いくらかマシになったかもしれませんが,
不馴れなまま終わってしまいました。

 久しぶりに,ご無沙汰のブログに投稿します。新しくなくてごめん。

水争い.jpg
posted by 陰丸 at 00:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 面白いもの 珍しいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

スカイプのすすめ

スカイプは無料のソフトをダウンロードするだけで世界中に無料通話が出来るインターネット電話です。
必要なものはパソコンと下の写真のヘッドセットとスカイプのソフト(OSはWindows2000又はXP、MacOSX パンサー)があれば後はなにもいらない。

スカイプヘッドセット

左側がヘッドホンタイプ、右がイヤホンタイプどちらでもOK

まず、ヘッドセット980円〜2000円位で買ってこよう。スピーカー端子がパソコンの2つ(後ろと全面)ない場合は少し高くてもUSB接続のヘッドセットも考慮しよう。またUSB接続でなくてもスピーカーとヘッドセット切り替え器も900円程度で売っている。

まずはスカイプの日本語サイトからスカイプソフトをダウンロードしよう。
スカイプ
http://www.skype.com/intl/ja/helloagain.html

(パソコン→パソコン)
1.Skypeユーザー同士の通話も無料です。国内および国際電話が料金を全く気にしないでかけたい放題です。

(パソコン→固定電話又は携帯電話)スカイプアウト(有料)
2.固定電話や携帯電話に発信する機能があり国際電話などびっくりするほど安価
固定電話や携帯電話に発信するSkypeOutという機能です。
国際電話などびっくりするほど安いです。
国内の携帯電話にかけるときや米国以外の海外にかける場合はかなり安くなります。
パソコンを使わない親戚が離れて住んでいるときなどは便利です。

3.音質面が優れている
パソコン同士で通話するIP電話のソフトは以前からありましたが,「おもちゃ」に近いイメージでした。しかし,Skypeの音質は固定電話以上といえます。携帯電話よりも明らか音質がいいです。
使っていて気持ちが良い。

4.WEBカメラを買えばTV電話もできる。私は岩手の友人とTV電話をやっている。(双方向)
相手がWEBカメラを持っていなくてもこちらから映像を送ることが出来る。(1方向)

ここが詳しい。
Skype
http://www.geocities.jp/hibiyank/

スカイプライフ
http://skype.week-navi.net/
posted by ぐっちー at 02:38| Comment(3) | TrackBack(1) | 面白いもの 珍しいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

小泉牧場のアイスクリーム(練馬区にある牧場)

陰丸さんのネタ小泉牧場(練馬区大泉学園町2丁目7−16)のアイスクリームを食べてきた。
牧場から道路をはさんで反対側にあるアイスだけを売る売店
小泉さんのおとうさんがいた。
 
 
アイスクリーム小屋
 

 
百草ファームと言うところが作っているらしい。アイスクリームでなく、種別がアイスミルクなのが残念。大手メーカーと変わらないような
乳化剤が使われているのが残念。アイスの種類は、絞りたてミルク、チョコチップ、抹茶 、の3つだ。
早速食べてみた。うーむ 普通のアイスミルクだ。これが300円だと1回食べればいいかな?
陰丸さんも1回は食べて見て下さい。
 
生乳は衛生管理が難しいので全量、大手(明治?)の牛乳やさんに納めて自分の所で販売しないそうだ。(売店のおじいさん談)
ということはこのアイスのミルクは小泉牧場製? それとも百草ファーム製? はたしてアイスのために日野市百草までミルクを運ぶか?
わたしは、百草ファーム製のミルクを使った方がコストも衛生面でも安全だと思う。

小泉さんご回答を。

コメントに小泉牧場から回答が来ました。


posted by ぐっちー at 06:46| Comment(7) | TrackBack(0) | 面白いもの 珍しいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

いつの間にか霧の中(新ヴァージョン)

いつの間にか霧の中


霧の中00.jpg


鈴を鳴らしながら,母さんを探しているうちに,
いつの間にか,プンプン虫だらけの霧の中。


霧の中01.jpg


この霧の中で出会ったのが,"みつあみ"と
"さやまめ"。

ぼくの話しを聞いて,みつあみは,
「よーし,おれも母さんを探すんだ! 
見つけたら,ツンツン突っついて,
怒らせて,固くなったのを食べるんだ」


霧の中02.jpg


さやまめは,「あたしゃ違うねぇ。
あたしゃ母さんを見つけたら,バシバシ
たたいて,泣かせて,スッパクなったのを
食べるのさ」


霧の中03.jpg


ぼくは呆れてしまった。母さんていうのは,
見つけたら,コニョコニョくすぐって,
柔らかくしてから食べるのが本当なんだ。
こんなことも知らないなんて……。


霧の中04.jpg

だけど,霧はますます深くなり,
いつまでたってもぼくたちは,
母さんを見つけることができない。

かあさーん! かあさーん!

ぼくは,鈴を鳴らす。さけび続ける。


霧の中05.jpg




以上は前にぐっちーさんの掲示板に投稿したものの,新アレンジのヴァージョンです。
こちらの方が,文章を読んでもらい易いようです。ぼかしのフィルターを
使って,空気遠近法のような効果を出しています。

これも原図は古いです。パソコンが高くてまだ買えない頃,ワープロのイメージ
作成機能で作りました。作成の最大の画面でも小さいので,それぞれみっつを
個別に作って,A4の画面で配置合成しました。通信速度の遅い時代に,電話回線で
ニフティのフォーラムに登録しました。そのライブラリももう今はありません。
ネットのブラックホールに消えてしまいました。
1995年07月 OASYS 30-AP101。
posted by 陰丸 at 17:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 面白いもの 珍しいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

婚前合体絵本

これは結婚前に作った絵本のうちの中からのふたつの文+絵です。


yoiko.jpg


tomtom.jpg


彼女の手紙とか雑記のような中から一言を選んで,それにクレパスと
水彩で絵を描いて,簡易製本したものです。

キンチョールの CF のようなもので,あまり深い意味はありません。

その時使った33年前のクレパスがまだあります(^o^;)。まだ使えるかなー。
posted by 陰丸 at 23:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 面白いもの 珍しいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

神聖王国(肉筆豆本)

25年前に作った肉筆の豆本,総革張りの豆本とその毛皮のブックケースです。本体は見開きで,4.3×3.1センチ。ブックケースを含む重さは14グラム。
ちょうど豆本制作の頃,世界でただひとつの肉筆の本を,何冊か作っていました。


A00.jpg

中身はいまさら変えることはできませんが,ブックケースは,風景の中に配置すると,今の画像となります。小さな動物のようにも見えます。

A01.jpg

スキャナーでは,金箔の感じがうまくでませんので,カメラを手持ちし,箔が輝く角度を選びつつ,本体の中身を撮りました。

B01.jpg

B02.jpg

B03.jpg

B04.jpg

B05.jpg

B06.jpg

B07.jpg

B08.jpg

B09.jpg

公園の中や葉陰でも,撮影してみました。

A02.jpg

A03.jpg

以上です。豆本なので,アイコンも小さくしました。ミスではありません。
posted by 陰丸 at 22:27| Comment(5) | TrackBack(0) | 面白いもの 珍しいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

陰丸さんmixiにのせた豆本こっちにも書いて

陰丸さんのmixiのページに載っている 陰丸さんの持っている?作った?豆本について
ブログに詳しくのせて下さい。
mixiだと他の人が見られないので、ブログにも書いて貰えないでしょうか?

あの肉筆豆本を手に入れた経緯がわからない。
あの豆本は25年まえの話らしいですね。

私が思うに現代のカラーコピーと高解像度のカラープリンターがあるので縮小コピーと
カラープリンターで打ち出せば面白い豆本が作れるのではと思ってしまう。

陰丸さんには豆本の製本技術が有るのでしょうか?

   突然あらわれた謎の豆本
下の写真は陰丸さんの著作権があります。
神聖王国1


追伸
現在このブログの容量が最大100MBになっていますが70−80MBになると
容量拡大の申請ができるそうです。(もちろん無料で)
このブログの最大容量は1GBだそうです。ので、陰丸さんも容量を気にせずどんどん画像乗せましょう。もちろん、しょうたさんも待ってます。
早く容量拡大申請がしたい。
posted by ぐっちー at 04:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 面白いもの 珍しいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

電動ヘリ ジャイロホーク 取扱説明書

前回の電動ヘリコプターの記事を読んで問い合わせがあったので
追加情報です。本当に飛ぶのかと言う問い合わせですが、4分間充電して
1分間飛びます。上下のコントロールはできますが、後は風に流される
だけです。でも値段から考えると素晴らしい。

落ちても壊れにくい。木の枝に引っかかり、2Mくらいの所から2度ほど
落ちたが紙テープ修理して飛ばした。

太陽工業(株)7.2Vパワー ジャイロホークの取扱説明書です。
子供のようなこころを持ったあなたに!

クリックで拡大します。

ヘリ内容



   ヘリ名称




ヘリ飛行1  




ヘリ飛行2


posted by ぐっちー at 18:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 面白いもの 珍しいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電動ヘリコプター 太陽工業(株)

ドンキで電動ヘリコプターを売っていた。解説をよく見ると充電4分間で1時間飛ぶと書いてある。21世紀の初頭の現代にそんな電池が存在しないことはちょっと科学を知るものならばすぐ分かることである。
早速売り場のお兄ちゃんを呼んでこんなものを売ってはいけないと注意した。
クリックで拡大します。必ず拡大のこと
電動ヘリドンキ

よく見ると本体の箱に飛行時間1分間と書いてあったが、私が買わなければ誰が買う思い買ってしまった。
ヘリコプターは有る程度広い場所が必要なので早朝の公園に飛ばしにいった。
アルカリの単1電池8個の充電ボックスから4分間で充電でき赤いランプの点滅が止まると充電完了だ。
飛ばしてみると真上には簡単に上昇するが方向のコントロールが難しくわずかな風でも流され何度か木の枝にぶつかり落ちてしまった。落ちると外側の発泡スチロールは割れるが紙テープで補強して飛ばした。2メートル位の所から落ちてもヘリのローターは壊れない構造になっている。
アルカリ電池は別売で8本1240円した。25回から30回の充電ができるそうである。車のシガーライターからも充電できるが一々車の所まで行くのが面倒であるのでアルカリ電池の方が便利だ。
狭い公園だったので4−5メートルくらいしか上昇させなかったがもう少しはあがりそうだった。
とにかく風に弱く無風か微風でないと飛ばせないと思う。
ローターは簡単に曲がるようになっておりあまり危険性はないと思う。

クリックすると拡大します。

ヘリ地上 ヘリ1 ヘリ2

ヘリ3 ヘリ4 ヘリ5

7.2Vパワージャイロホーク 太陽工業(株)
http://www.taiyo-toy.co.jp
posted by ぐっちー at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 面白いもの 珍しいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。