2011年02月15日

バレンタインデーは雪景色。

先週の金曜日と土曜日が東京は大雪との気象庁が予報して木曜日には東京のカーショップから1夜にしてタイヤチェーンが消えて私も久しぶりの大雪を期待した。
雪国の人から見ると笑ってしまうと思うが、東京生まれの私は子供の時から大雪はどちらかと言えば楽しみだ。
東京は平野を2方から山脈に囲まれ南と東は海なので東京より西の方が雪になっても23区内は雪が積もらないことが多い。
小学生のとき、校庭で雪合戦をした思い出は1−2回しかない。

金曜日は気象庁が大雪と予報した時に限って大雪には成らないジンクス通り雪は1日中降ったが都心では全く積もらなかった。
友人が住んでいる東京郊外の八王子では雪が積もって、朝起きたら雪景色だったようだ。

雪景色1.jpg

2月11日 八王子郊外の友人の家から

ところが、バレンタインデーの14日は気象庁があまり大雪だとは騒がなかったので東京は大雪になった。
いつも東京では大雪と言わない時が大雪に成るものだ。ただ、大雪と言っても都心で3−4cm 練馬で5−8cmで日にちが15日に変わったころには雨交じりになり間も無くやんだようだ。

DSCF2440.jpg

2月14日バレンタインデーの夜 練馬


DSCF2441.jpg



DSCF2447モザイ.jpg


posted by ぐっちー at 05:07| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

桜吹雪の中の光が丘公園の日曜日。今日でお花見はおわり

4月11日の日曜は気温が高い割にうす曇りで時折風が吹く天気だった。気温は一時22度もあった。

CA3C0033.jpg


光が丘公園の日曜日は天気が悪くなければ近くに光が丘団地もあるので散策の人も多い。

CA3C0036.jpg


葉桜に成りかかっている桜の木の下にはまだブルーシートがちらほら見かけることができた。

CA3C0044.jpg


毎年思うことなのだが、お花見において満開だろうが葉桜だろうがあまり関係ない。

CA3C0041.jpg

携帯を構えていたら一陣の風が吹きあたり一面桜の花が降ってきてあまりの事に当たりから歓声が上がった。
まさにこれが桜吹雪と言って良いような光景だった。この写真ではその様子を伝えきれてはいない。


CA3C0046.jpg

黒い木を背景に白い影はフロントガラスについた汚れに見えるが桜吹雪。

CA3C0047.jpg

歩道には桜吹雪で散ったさくらの花びら



posted by ぐっちー at 04:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

清水山憩いの森の今はカタクリとスミレが花盛り

練馬区のカタクリ群生地、清水山憩いの森はいま花盛り、今年はなぜかカタクリとスミレが同時に咲いている。

地図等は「練馬区清水山憩いの森のカタクリ群生地(自生地)」を参照。

DSCF1017.jpg

これはカタクリ

DSCF1025.jpg

     ここはほとんどスミレ


寒い日が続いたのでカタクリの開花が遅れそこにすこし早くスミレが開花し出したので今年はカタクリとスミレの薄紫色の花の競演といえば聞こえがいいがスミレの方が場所によっては優勢だ。


DSCF1027.jpg

    これはスミレ

DSCF1030.jpg
 
    カタクリ

DSCF1062.jpg

    カタクリ

DSCF1098TRI.jpg
 
  カタクリの花ことばは 「初恋」 だそうだ。

DSCF1072.jpg

 カタクリの花弁(はなびら)の根元にはそれぞれ違う模様がある。

DSCF1076.jpg

   先ほどの花弁とは微妙に模様が違う。

DSCF1083.jpg

   うしろもカタクリでスミレは無い。

DSCF1091.jpg

   このあたりにもスミレは見当たらずカタクリが優勢だ。


DSCF1094.jpg

   カタクリの双葉
posted by ぐっちー at 03:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

屋台も出て桜が満開の光が丘公園お花見の状況

光が丘公園の桜が今年は4月4日にほぼ満開になった。その日曜に合わせ、音楽イベントと屋台が2か所芝生広場とイチョウ並木に出ていた。


今日の光が丘公園のお花見(4月1日)と桜の開花状況(2010年04月02日)
http://earthian.seesaa.net/article/145374222.html

下記の記事にお役立ちの地図があります。
今日の光が丘公園の桜の開花状況とお花見の様子(2010年03月27日)
http://earthian.seesaa.net/article/144846067.html


DSCF0479.jpg



太陽の門の所で音楽イベントをやっていた。


DSCF0476.jpg


マイナーでショボイイベントだった。


DSCF0480.jpg





DSCF0481.jpg




DSCF0482.jpg


芝生広場の屋台と言うかテントでこちらは素人ぽい店ばかり、イチョウ通りの方の屋台は的屋(てきや)さんがやっている屋台でお祭りの屋台だ。


DSCF0484.jpg


今日は曇り空で風はないが気温は11-12°くらいで少し寒く今にも雨がふりそうだった。



DSCF0487.jpg



DSCF0488.jpg


さすが、平日はとは違い日曜はかなりの人出だ。今日は今年一番の人出だ。さくらは来週の土日まではもたないだろう。


DSCF0491.jpg


ここから、売店のパークスが当たりまで屋台が続く。富士宮焼きそばがあったが目玉焼きがのっていない。


DSCF0492.jpg


この辺りが屋台の半分来たところ。餃子ややきそば、ケバブ


DSCF0495.jpg

屋台の一番南側、カレー、ソフトクリーム、クレープ等の屋台

DSCF0497.jpg

子供のジャンプ遊びの遊具


DSCF0500.jpg


こちらもテントの店で的屋さんの屋台とはちがう。しゃてきと綿あめ



posted by ぐっちー at 01:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 季節の色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

川越大師 喜多院の桜とお花見客、今が満開

お花見に土曜の午後遅く川越の喜多院に向かった。着いたのが4時半近くで境内の地図では右上にある明星駐車場に入った。

ここの駐車場は時間制で無く1回500円というシステムで5時くらいで終わりでそれ以降は入口とは反対側に出口を開けておくので勝手に出て行って欲しいとのことだった。

     クリックで拡大します。     

DSCF0434喜多院境内地図.jpg


明星駐車場から多宝塔の脇を歩き右に曲がって水屋の脇を通って慈恵堂(本殿)に向かった。


DSCF0369.jpg

駐車場の出入り口で小江戸川越の観光案内図があり川越大師喜多院の看板と胡麻修行の立て看板の間の道を入る。



DSCF0377.jpg


DSCF0374.jpg


北口からの参道。ここを抜けると右側に多宝塔とその奥に慈恵堂がある。


DSCF0381.jpg


左側はお花見の席と屋台が沢山でていた。

DSCF0388.jpg

右側の本殿側は酒席(花見席)はご遠慮下さいとのことでブルーシートは無かった。


DSCF0391.jpg

本殿は閉まっていたが、お賽銭箱はちゃんとあったのでお参りしてきた。


DSCF0394.jpg


多宝塔とさくら クリックして拡大後、大きな画面で鑑賞下さい。


DSCF0398.jpg


水屋とその奥に屋台が出てお花見の席に成っている。



DSCF0403.jpg


広場の右側の屋台。焼きそばが500円もして今一だった。


DSCF0405.jpg


B級グルメの「富士宮焼きそば」、ここの焼きそばにすれば良かった。
もう一つのB級グルメ宮崎名物「肉巻きおにぎり」もある。


DSCF0407.jpg


川越大師名物「厄除けだんご」ふかのと桜


DSCF0409.jpg


広場の中心方向を見る。


DSCF0413.jpg

小山の上に立つ慈眼堂から広場が見下ろせる。


DSCF0415.jpg


慈眼堂よりお花見広場を見下ろす。


DSCF0424.jpg


広場北側の屋台。


DSCF0428.jpg



五百羅漢(信仰の対象である500人の羅漢(阿羅漢(あらかん))


DSCF0431.jpg

突然西日が差してきた。その向うに山門が見える。


posted by ぐっちー at 03:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

今日の光が丘公園のお花見(4月1日)と桜の開花状況

今日(4月1日)も時間が少しとれたので光が丘公園の桜の様子を見に行った。
光が丘公園の西口に当たる光が丘高校口から芝生広場を目指した。

  (クリックで拡大します)

DSCF0237.jpg


DSCF0238.jpg


DSCF0241.jpg


DSCF0243.jpg


天気予報が外れて晴れて暖かで気温も20度以上はあり、お花見には気持ち良い季節だ。

DSCF0245.jpg


DSCF0245.jpg


DSCF0246.jpg


DSCF0248.jpg


この日の光が丘公園は平日なので主婦や子供、学生が多い。しかし光が丘公園はかなり広いので贅沢を言わなければお花見の場所取りに困ることはない。

DSCF0254.jpg



DSCF0256.jpg


今日は気温が高くお花見にはいい日和だが時折突風が吹き砂嵐が巻き起こる。お花見客は砂塵が巻き起こるたびにお弁当を隠していた。

DSCF0257.jpg


かなり強い風なので置いてある自転車が倒れその向うがかすんでいるのは砂塵のせいだ。


DSCF0259.jpg


DSCF0261.jpg


DSCF0265.jpg

かなり咲いている桜の木もあるが全体的にまだ5分咲きと言ったところか? 今週の土日が天気さえ良ければお花見日和になるかもしれない。
ただ光が丘公園は公園の広さに比較して桜の木の数は少ないので必ずしも木の下を確保はできない。

DSCF0266.jpg


DSCF0267.jpg


DSCF0269.jpg



DSCF0271.jpg


DSCF0275.jpg


DSCF0277.jpg


DSCF0279.jpg


DSCF0280.jpg

イチョウ並木

DSCF0281.jpg

売店 パークス


posted by ぐっちー at 05:13| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 季節の色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

今日の練馬区白子川の桜の様子(清水山憩いの森近く)

今日3月30日は春なのに東京で朝の気温が2度だった。快晴で非常に寒い。でもこんな日は、富士山が綺麗に見えるので写真を撮りに白子川の対岸の高台に出かけた。

その帰り白子川の橋の上で桜が二分咲き?だったのでその時の写真をアップする。


DSCF0213.jpg

この写真の先の左岸に清水山いこいの森がある。

白子川は昔狭い小川だったのがいつの間にかコンクリートの護岸、川底もコンクリートでもこんな川でも少しずつ生き物が戻ってきている。


DSCF0212.jpg

昔はこの川でも鰻がとれてビックリしたことを思い出した。
アメリカザリガニも沢山とれた。



DSCF0209.jpg

中学生の頃ここで四つ手網を使い小魚を取ったりしたが今では柵があり川に入ることも出来なくなった。


DSCF0207.jpg


ここの桜より光が丘公園の桜の方が少し咲き方が早いかな?


DSCF0206.jpg



白子川の桜の中では咲いているほうだ。


posted by ぐっちー at 20:32| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 季節の色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

今日の光が丘公園の桜の開花状況とお花見の様子

今日27日は土曜日ですこし寒いが天気が良かったので光が丘公園のさくらの開花状況とお花見の様子を見に出かけた。

今年 2月6日に光が丘公園を訪れた時の記事もあるので参考にして下さい。公園の施設や交通アクセス、年間イベント
http://earthian.seesaa.net/article/140360196.html (光が丘公園散策)

陰丸さんのブログでの光が丘公園のさくら


光が丘公園マップ(地図)
光が丘公園3.jpg

(財)東京都公園協会パンフレットより引用(クリックで大きくなります)

公園西側の光が丘高校口から入った。芝生広場の東側にさくらがある。手前の建物が太陽だ。

DSCF0005.jpg

この太陽の建物の向う側が「芝生広場」でその向うにお花見の場所がある。


DSCF0008.jpg

さくらはまだ二分咲きくらいだがそのサクラをスケッチしている人が2人いた。でもデジカメでパチパチ撮ってしまうことを馴れると写真はやめられない。


光が丘公園のさくら01.jpg

光が丘公園のさくら1 お花見はつぼみだろうが関係ない。

光が丘公園のさくら02.jpg

光が丘公園のさくら2 まだつぼみ



光が丘公園のさくら03.jpg

光が丘公園のさくら3 なかには咲いている花もある。


光が丘公園のさくら04.jpg


光が丘公園のさくら4  この人たちはあまり咲いていないさくらの木の下で宴会だけを楽しんでいた。


光が丘公園のさくら05.jpg

光が丘公園のさくら5 咲いているさくらの隣になぜか人造の桜があった。


光が丘公園のさくら06.jpg


光が丘公園のさくら6 空をバックにさくらを撮ってみました。


光が丘公園の売店パークス07.jpg

光が丘公園のイチョウ並木沿いの売店「パークス」は公園唯一の売店だ。ただお弁当などはIMA(イマ)の地下で買ってきた方が良い。

炭火焼三福だんご08.jpg

パークスのまえには炭火焼三福だんご  1本300円
http://www.urban-inc.co.jp/dango/index.html

観賞池のかも.jpg

イチョウ並木の観賞池のかも ここはバードサンクチュアリよりかもは多い


バードサンクチュアリ11.jpg

バードサンクチュアリ 土日しかやっていない。

バードサンクチュアリ12.jpg

バードサンクチュアリのバード 鳥の名前がわかる方はコメント下さい。


イマ09.jpg

IMA(イマ)のサーティワン アイスクリーム

イマ10.jpg

IMA(イマ)の  ケンタッキーとミスタードーナッツ。光が丘IMAにはほかにサイゼリアやマクドナルドや回転ずし外食レストランには困らない。


posted by ぐっちー at 23:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

練馬区清水山憩いの森のカタクリ群生地(自生地)

今回は練馬区大泉町の清水山憩いの森のカタクリ群生地(自生地)の案内をします。
3月中旬のこの時期カタクリにはまだ早いのだが自宅から近いのもあり様子を見に行ってきた。

今年4月のカタクリは「清水山憩いの森の今はカタクリとスミレが花盛り」を参照してください。


武蔵野の面影をのこす清水山憩いの森は練馬区が樹林の土地所有者から借り受け
区民に開放しているそうだ。

土支田二丁目バス停.jpg

清水山憩いの森付近の地図です。

所在地 東京都練馬区大泉町1−6

私は自転車で行ける距離だがバスで来られる方は 成増 ←→ 石神井公園駅 間のバスで「土支田二丁目」で降りてください。(西武バス、国際興業バス) 
成増行きと石神井公園駅行きでバス停が離れているので注意のしてください。

光が丘からは土支田循環でやはり「土支田二丁目」で降りてください。(西武バス、国際興業バス)

あと練馬区のシャトルバスが保谷駅から光が丘まで出ているようだか便数がすくない。(降車バス停 土支田区民館入口)


1533清水山憩いの森.jpg

清水山憩いの森 南側の入り口の看板

DSCN1515明るく.jpg


土曜にも関らず今日はあまり人が出ていない。カタクリもまったく咲いていない。園内にはこの時期ボランティアらしき2人の係員がいたのでカタクリが咲いているのか聞いてみたところ少し咲いているとのことだった。カタクリの最盛期はこのあたりでは4月初旬でソメイヨシノの満開と重なるそうだ。


1565清水山憩いの森の小屋.jpg

この小屋に土日は年配のボランティアらしき人が2人いる。


DSCN1519.jpg


やっと一輪咲いているのを見つけた。このあたりも間も無くカタクリが多数咲くことになるはずだが今日はこの花しか見当たらない。

カタクリと清水山憩いの森
http://earthian.seesaa.net/article/16105327.html


DSCN1522.jpg

カタクリは発芽から最初の花が咲くまで7-8年かかりますのでこの片葉カタクリは今年花は咲かない。花が咲く時は上にあるように二枚葉を出して咲きます。

カタクリの8年(カタクリの成長記録)
http://earthian.seesaa.net/article/16139512.html

カタクリの成長.jpg


花をつけた翌年はまた一枚葉になり開花を休みます。
二枚葉の芽が出て4月中旬まで次々と花を咲かせた後、結実期に入り、5月中旬には葉が枯れ、地上から完全に姿を消すそうです。

ここからは私の想像ですがカタクリのような1年のうちあまり他の植物が繁茂しないうちに、2カ月だけ地上に生きる密やかな植物は謙虚で争うごとを嫌う性質なんだろうと勝手に思っている。


DSCN1525.jpg

ノーファインダーで下から撮ったのだが何回か失敗した。


DSCN1527.jpg

風が強いのでISO400に感度を上げてシャッター速度を1/3000にしたので画面が少しざらついている。


1550カタクリの花.jpg

カタクリの花の根元の模様が美しい


DSCN1530.jpg


なるべく下からかまえた。逆光なので花弁が透けて見える。


DSCN1532.jpg


簡単におもえるがファインダーを見ることが出来ないのでいくつもピンボケをとった。


DSCN1452syuusei.jpg

清水山憩いの森にはカタクリだけでなく白子川の支流となる湧水がある。東京名湧水57選とあった。


1573東京の名湧水57選の源泉.jpg

源泉がこの奥から湧き出てくる。


「東京の名湧水57選」一覧表
http://www2.kankyo.metro.tokyo.jp/sizen/yuusui57sen/ichiran.htm

東京の名湧水ガイドブック
「東京の名湧水57選」
http://www2.kankyo.metro.tokyo.jp/sizen/yuusui57sen/top.htm


1570鳥楽の池.jpg

   鳥楽の池 鳥が水浴びに来る場所になっている。
 
源泉の水がここに一旦蓄えられ、この画面の左の方から白子川の方に流れていく


DSCN1516明るく.jpg


禅海法師の石碑というのも園内にあった。撮ったあとで気が付いたのだが石仏に男性の顔の様なものが写っている。


禅海法師の石碑解説.jpg


禅海法師の解説がはってあったがすこし木の影が写りこんで読みにくいが頑張って読んで下さい。

この禅海法師は江戸時代後期に、豊前国(大分県)の山国川沿いの耶馬溪にあった交通の難所に、青の洞門を開削した僧(禅海)とは別人なので混同しないでください。

こちらの土支田村の禅海法師は白子川にかかる別荘橋のたもとの川に面した所にあった洞窟でひたすら念仏を唱えていただけの法師だそうだ。


    (クリックで拡大)

カタクリ清水山憩いの森1回転.jpg


園内には1か所小さな小屋が有りカタクリの咲く時期だけおじさんたちがいるようだ。そこでは上のカタクリの小冊紙がもらえる。
  (クリックで拡大します)
清水山憩いの森のアクセスマップと公園全体の地図です。


カタクリと白子川マップ.jpg


その小屋でもらった清水山憩いの森周辺の散策ルート地図だ
    (クリックで拡大します)




posted by ぐっちー at 03:22| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 季節の色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

冬の富士山(練馬区大泉の富士見ポイント(展望台))

クリックで拡大します。

DSC_1232展望台コントラスト強.jpg

少し前(2月7日)晴れた寒い朝に練馬区大泉町から冬の富士山を撮ったものです。

ここは、白子川が武蔵野台地を何十万年掛けて削り作った谷の北岸の傾斜面にある公園だ。

この公園をはたして紹介していいものか悩んだがこの公園は近所の人達だけのものではないだろうとブログに載せることにした。
多分私と陰丸さんが探した中では練馬区で一番の場所だとおもう。

ただ手前の高圧電線が邪魔だ。

富士山w5500.jpg

もちろん建物に登れば富士山を望めるところはたくさんある。
たとえばスーパーバリュー大泉の屋上、練馬区役所、等々。


DSC_1211.jpg

今年のスーパーバリュー大泉の屋上だ。夕陽の富士山、正確には日没後の富士山。


DSC_0605都庁展望台.jpg


都庁展望台より 遠景の富士山。街並みが印象的だった。


DSC_1492.jpg


都庁展望台より夕日の富士山

CA240003明るく.jpg


埼玉戸田市のスーパーバリューの屋上駐車場からの富士山


KIF_0443新宿南口ホテルセンチュリーハイアット コントラストカーブ修正.jpg


新宿南口ホテルセンチュリーハイアットのラウンジサウスコートより
右側 1/4 の所に富士山のシルエット クリックして拡大して見て下さい。


KIF_0444コントラストカーブ.jpg


ラウンジの店員さんが突然カーテンを開けてくれたのでお客さん全員が息をのんだ瞬間。夕日が沈んで暗くなるまでの十数分の感激だった。


三丁目の夕日よりきれいな 『南新宿の夕日』新宿南口ホテルセンチュリーハイアット
http://blog.livedoor.jp/earthian/archives/50143511.html



posted by ぐっちー at 18:35| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 季節の色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

大寒なのに17℃

軽い話題の前に 1月4日の「CO2の排出権を取引するておかしくない?」 をぜひ読んで下さい。動画も埋め込まれていますので再生ボタンをクリック。
芸人の水道橋博士が地球環境問題にまじめに取り組んでいます。
http://earthian.seesaa.net/article/137333640.html


1月20日(水)午後3時ごろ ふと車の外気温度計を見たら17℃。
3時のニュースでも東京の気温が17.2℃だとつげていた。
これを書いている21日午前5時練馬では15℃、都心で16℃だ


CA3C0002.jpg


posted by ぐっちー at 05:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 季節の色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

冬の足跡 イチョウの落ち葉

数日前はイチョウの木は黄色く紅葉していたのに翌日の冷たい雨でいっきに落ち葉となった。


CA3C0140カラフル.jpg

上を見上げるとほとんどイチョウの葉が落ちている。



CA3C0143カラフル.jpg

以前写真を取った角度から見るとかなり葉が落ちているのが分かる。

DSCN1061.jpg

タグ:四季
posted by ぐっちー at 04:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 季節の色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

公園のイチョウ

今年は12月に入ってから近所の公園のイチョウが紅葉した。
この写真は12月2日のものであるが11月が暖かったのか例年より紅葉が遅れている?
この写真はカシオの携帯のカメラで撮ったので色が浅かったので実際の感じに近づけるように鮮やかさの修正をしたが、実際の風景は日の光が
イチョウの黄色に映え鮮やかな色合いだった。
写真にするとただの黄色だが本物は光輝く黄色としか言いようがない。

つまり、光り輝く黄色は明度が高いので写真にとると黄色が浅くなってしまう。

CA3C0123.JPG
posted by ぐっちー at 04:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 季節の色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

人の家の庭は美しい

人の家の春の花たちです。1週間ほど前の写真です。掲示板2の写真は今日の花です。

パンジー1

この写真はディマージュXt 300万画素です。圧縮しているとはいえ、少しべたっとした感じにとれています。

チューリップ1

チューリップ2

この家は四季を通じて花が咲き乱れています。


チューリップ3




posted by ぐっちー at 00:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 季節の色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

今日の(4月7日)の光が丘公園の桜(光が丘公園マップ付き)

4月7日(土曜)の光が丘公園の花見の様子をレポートします。
これだけでわかる光が丘公園の花見です。写真と光が丘公園マップを見れば全体像がつかめる。またこのブログのカテゴリーで「季節の色」と「散歩」を見てもらえば花見以外の光が丘公園を紹介してある。

東京都立 光が丘公園の散策・散歩(練馬区)と年間イベントとマップ


光が丘高校口から芝生公園にむかうとこの太陽という建物がある。

TS330317.jpg

太陽と言いながら公園の西側にある。芝生広場の東側にはサクラ、北側にヒマラヤがあり、光が丘公園の中でもやはり桜の花見に適しているのはサクラの建物がある付近だ。
光が丘公園マップを参照してほしい。

下に光が丘公園のマップがあるので参考にどうぞ


TS330318.jpg

太陽からサクラに向かって歩いた。

光が丘の桜0407a

薄曇りだが暖かく花見には悪くない条件なのに例年に比べ人出は少なく少し寂しい。


TS330322.jpg

先週が満開で今週はもう花見の時期から1週間遅れなので花見客はかなり少ない。

TS330325.jpg


TS330326.jpg

葉桜を鑑賞して下さい。

TS330327.jpg


葉桜2

TS330329.jpg


桜は先週が満開で今日(7日)はもう葉桜 かなり散ってしまっている。

光が丘の桜0407b


光が丘公園のマップを参考にしてください。

光が丘公園3.jpg

公園の地図((財)東京都公園協会パンフレットより引用 )
公園内の光が丘公園サービスセンターで手に入る
クリックで拡大するので印刷して間に合わせてもよい。


光が丘公園アクセス.jpg

光が丘公園アクセスマップ


posted by ぐっちー at 00:52| Comment(7) | TrackBack(0) | 季節の色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

今日の光が丘公園お花見の様子(公園マップ付き)

最新光が丘公園花見の情報
光が丘公園は都内でも有数のお花見スポットである。光が丘公園のお花見最新情報は下記を参考にしてほしい。

東京都立 光が丘公園の散策・お花見、散歩と年間イベントとマップ(2010年3月更新)
  光が丘公園マップ付

「きれいなきれい」光が丘公園サクラの様子 2010.03.26付け

2010年3月27日の光が丘公園のさくらの開花状況とお花見の様子
http://earthian.seesaa.net/article/144846067.html

光が丘1


今日の光が丘公園の桜の様子です。土曜日なので多少の人は出ていたがほとんど花は咲いていないがそれとは関係なしに花見の宴会をやっていた。
盛り上がらないだろうな。
下に光が丘公園のマップがあるので参考にどうぞ

光が丘2

まだつぼみ。あと少しだ。


光が丘公園3.jpg

公園の地図((財)東京都公園協会パンフレットより引用 )
公園内の光が丘公園サービスセンターで手に入る
クリックで拡大するので印刷して間に合わせてもよい。


光が丘公園アクセス.jpg

光が丘公園アクセスマップ


ライフの赤パンダ

ライフの赤パンダ
posted by ぐっちー at 16:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 季節の色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

ぼたんが開く(補足あり)

ぼたんが開く少し前です。ひとつ目はデジカメ(OLYMPUS C700UZ)で撮りました。焦点距離:5.9cm。露出:0.0125。色の加工をフォトショップでしています。

P4230004.jpg

ふたつ目は携帯電話カメラ(KDDI-KC W41K)です。これも,フォトショップで色調整をしています。それでも,こちらは色味が少し強くでるようです。これは焦点距離情報はなし。露出時間:0.0071999999。うふぇー,時間情報が細かいわーい(嬉しい顔)
暗い箇所に雑音のような乱れがあるなー。携帯電話カメラは,明るいといいのですが,少しでも暗くなると,こういう弱点がでるようです。

KC350006.jpg

また,咲いたら,続きの画像を投稿します。つぼみのすきまから,ぼたんの香りがかすかにしています。

---------------------------------------------------------------

4月25日。ぼたんが咲いたので,追加投稿です。雨がつづき,もうぼたんの花は開いてもだめかな,と心配していました。雨の合間に陽がさして,デジカメと携帯電話カメラで撮ってみました。操作も少し慣れてきました。枚数を沢山撮ることで,段々とまどう時間のロスが少なくなってきています。

これはデジカメ。オート撮影では,花弁が白く飛んでしまったので,A/S/Mモードでいろいろ試して,保存の中からいいのを選びました。まだ,このモードでの撮影は慣れていません。ほとんどがオートで撮っているからです。色の調整をフォトショップでしています。

P4250008.JPG

携帯電話カメラのをふたつ。前は「あかるさ」をメインに撮影するでしたが,こんどは「シャープ」を選択しました。大きさと色の調整を,デジカメ同様にフォトショップでしています。

KC350001.JPG

KC350004.JPG

ぼたんの香りが,何かの記憶を刺激するようですが,なにも思い浮かんでこない(^o^;)。
posted by 陰丸 at 17:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 季節の色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

カタクリの8年(カタクリの成長記録)

2010年3月の新しい記事と情報が下のURLにある。

練馬区清水山憩いの森のカタクリ群生地(自生地)2010年3月最新レポート
http://earthian.seesaa.net/article/144206162.html


1年目は細い棒状の葉をつける。2年目から卵状の葉をつける。

カタクリ1−2

3年目のカタクリ
カタクリ3

4−5年めのカタクリ

カタクリ4-5

6年目

カタクリ6

7年目のカタクリは花のない左がわの1枚葉だ

カタクリ7

8年目かかってやっと花が咲くカタクリ

カタクリ8



posted by ぐっちー at 22:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 季節の色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カタクリと清水山憩いの森

カタクリはユリ科カタクリ属に属する多年草で 15cmくらいの茎に下向きの大きめの花をつける。関東地方では3月末から4月中旬まで花を咲かせ5月上旬には地下に鱗茎(りんけい)を残し葉や茎までが枯れてしまう。
3月から4月のわずかな間に光合成したでんぷんを地下の鱗茎に蓄える。本来の片栗粉はこのカタクリの鱗茎からでんぷんをとったものを言うが現在は馬鈴しょ澱粉を片栗粉として売っている。
そのカタクリの練馬区の群生地が清水山憩いの森である。練馬区大泉1−6

練馬区清水山憩いの森のカタクリ群生地(自生地)2010年3月最新レポート
http://earthian.seesaa.net/article/144206162.html


カタクリ



  
posted by ぐっちー at 01:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 季節の色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

寒いけどサクラ

3月30日。寒いです。公園に行く途中の畑には霜が降りていました。
農家の方がブロッコリーの収穫をしていました。石神井公園はサクラが見頃です。
まだ一片も地面には花びらは落ちていません。
そのサクラの下で,太極揃をする人たちが静かに舞ってます。少し前には,
同じ場所で,ラジオ体操の集団がにぎやかに運動していたところです。

sakura05.jpg

三宝寺池に下りていく途中振り返ると,こんな感じの光景。

sakura01.jpg

池に映る姿も神秘的です。ここが,その昔,照姫が金銀の鎧兜を身につけて,
馬に乗ったまま沈んだという池と聞くと,なおさら神秘の色が濃くなります。
4月の催される「照姫まつり」も,この池に照姫が馬に乗ったまま沈むところ
までやると,かなり観光客を呼び込めると思うのです! 絶対!

sakura02.jpg

サクラだけでなく,やなぎの芽吹いた若葉も,柔らかな色で美しい。

sakura04.jpg

カイツブリも,懸命のエサさがしで,潜っては浮かびを繰り返しています。
水面に映る黄色の花はレンギョウ。

kamorengyou.jpg
      カイツブリ

今度の土曜・日曜は,豪華なサクラ吹雪の中のお花見になりそうですね。
posted by 陰丸 at 08:56| Comment(1) | TrackBack(1) | 季節の色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

寒桜だと思う。

今日我が家の寒桜が8分咲きになった。晴れ
それに合わせたかのように陰丸さんがカテゴリ「季節の色」を作ってくれたので早速アップします。
日々、日が長くなりその日差しに春を感じられる今日この頃です。ふと見ると自宅の庭にも春が来ていました。
毎年ソメイヨシノより一足はやく開花します。むかっ(怒り)

彼岸桜1

近づいてみると 花が下に向いて咲いている。

彼岸桜2
posted by ぐっちー at 00:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 季節の色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

ハナモクレン

やあー (^o^)/黒ハート。ぐっちーさんのお誘いに乗り,ブログデビューです晴れ
カテゴリも「季節の色」を追加しましたので,この投稿のような季節のものはここに区分けするのはどうでしょうか。
ハナモクレンは,むくむくの毛皮を脱ぐ頃です。コブシなども全く同じような状態になっております。
春爛漫ももうすぐでするんるん

ハナモクレン
posted by 陰丸 at 21:26| Comment(6) | TrackBack(0) | 季節の色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。