2008年05月03日

ガソリン値上げの日

4月30日から5月1日の夜(2日の早朝)までの記録。
クリックで拡大します。

30日に合わせてガソリンを使ってきた。
燃料計がガソリンを入れろと言っている。

燃料計

宇佐美石油の前十数台の車の列だ。見えにくいが124円だ

124円宇佐美

こちらは125円。一円違うだけで車の列はない。

125円

翌日の深夜  もう157円になっている。

157円

川越街道 ここも157円だ


157円2川越街道エッソ



posted by ぐっちー at 15:29| Comment(3) | TrackBack(0) | 地球人のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
157−125=32(円)
税金のアップは25円のはず。
32円アップの理由を聞きたい。

いや、ぐっちーさんにではなく、スタンド元締めに。
Posted by LM at 2008年05月03日 19:22
LMさん 32円はいくらなんでも酷いですね。
ドル安につれてこのまま高くなるか、それともガソリンスタンドの過当競争により値下がりするか?
私は後者ではないかと思う。ただ、長期的には1バーレル200ドルに近づくかもしれないが
物の価格は行き過ぎたら戻ってくる物だと思う。

ただ、暫定税率は一度やめて国民が合意できる税率で審議し直すべきと思う。
現状ではまたほとぼりが冷めたところで 国交省の役人の無駄遣いが始まるだけでしょう。
Posted by ぐっちー at 2008年05月04日 05:21
車はぶつけられて修理に出しているので、ガソリンを入れておくことはできませんでしたが、ボイラーの灯油を4月中に買っておけばよかった、、、いろいろあって忘れていました。

車の修理も、やっと連休明けから始まるみたいです。
Posted by LM at 2008年05月06日 05:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。