2007年10月19日

宇宙人を見つけた時の通報先が決まります

日本でもやっと宇宙人を見つけた時の公的機関の通報先が決まるようだ。

宇宙人からの通信受信、通報はどこへ…研究者ら来月討議
10月18日18時53分配信 読売新聞

 宇宙人を見つけたら、最初に知らせるところは、国立天文台か、宇宙航空研究開発機構か、はたまた首相官邸なのか?
世界中の天文学者らが一番乗りを競っている「地球外知的生命体探査(SETI)」に参加する国内の研究者ら約30人が11月4日、兵庫県立西はりま天文台(同県佐用町)に集まり、通報する日本の「国家当局」をどこにするか話し合う。

 国際天文学連合(IAU)は、宇宙人と“コンタクト”できた場合、「信頼しうる証拠と判明するまで公開してはならない」とし、「関連する国家当局に通報する」と定めている。天文台などの関係機関で信号を精査し、確実となった時だけIAUを通じて国連事務総長らに報告され、その後、世界に発表する。
 
posted by ぐっちー at 03:41| Comment(2) | TrackBack(1) | UFO&宗教 予言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私が宇宙人を見つけたら,真っ先にぐっちーさんのところに菓子折を持って,その存在を疑ったお詫びに伺います。
Posted by 陰丸 at 2007年10月25日 16:50
Posted by qecubayvvmy at 2008年05月27日 16:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61349932

この記事へのトラックバック

宇宙航空研究開発機構
Excerpt: 宇宙航空研究開発機構独立行政法人宇宙航空研究開発機構(どくりつぎょうせいほうじんうちゅうこうくうけんきゅうかいはつきこう、Japan Aerospace eXplo..
Weblog: るかのブログ
Tracked: 2007-10-23 06:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。