2006年12月24日

ヌードクロッキー

 まさか,自分の死期が迫っている訳でもないでしょうが,最近は過去の絵を見る機会が多くなっています。今回のは,クロッキー。1971年ですから,23歳の時のクロッキー。すいどーばた美術学院で,銅版画の基礎で遊んでいた頃です。学んでいたとは言えません(^o^;)。

 モデルは少女に見えますが,20歳前後の女性で,10分きざみのポーズのうちのひとつです。
 クロッキーは人体を短時間で描く,鉛筆のスケッチですが,この時は顔に注目して描いたようです。背景だけ今薄いグラデーションを入れました。

 「画家になるはず」と確信していた頃の,夢の跡です。今はなんとか,絵を描く仕事で暮らしを立ててはいますが,あの頃の気持ちがすごく懐かしいこの頃です。


クロッキー71-2.jpg



クロッキー71-2.jpg


この記事へのコメント
少ない線から女性の表情や存在感が伝わります。
そして、絵全体から、清冽な印象も感じます。
若き才能ですね!

35年も、絵の世界で身を立てていけるのは、素晴らしいことです。
Posted by DOI at 2006年12月25日 01:24
 DOI さん,感想をありがとうございます(^o^)/。
誉められたので,同じモデルのをもうひとつ追加します。
 しょうたさんも,押入の奥に,若い頃の希望に輝いている作品があるはずなんだけどなー。ボアネルゲさんも……あっ,このブログは見てもいないか(−o−)。
 友人から興味を持たれなくなることほど,寂しいことはない……。と悲しむ,ふりをしてみる。
Posted by 陰丸 at 2006年12月25日 08:34
すいどーばた美術学院は本当にひらがななんですね。当時は文京区水道端にあったのですね。今も現存して西池袋にあるみたいですね。
http://www.suidobata.ac.jp/pc/info8.html

>「画家になるはず」と確信していた頃の,夢の跡です。
えっ、陰丸さんの腕前ならいつでも画家になれるじゃあないですか。子供さんにも教育費がかからなくなった今、息子の6万ほど家に入れさせて芸大の受験でもしますか?
陰丸さんなら芸大も必要ないと思うのですがブランドとしていいかも。
Posted by ぐっちー at 2006年12月26日 07:21
 反応が早いでしょう! ハハハ,朝もはよから仕事中です。

 画家になるには,「絵が好き好き」と「絵を描くのが止まらない」や「俺が一番や」や「何よりも絵が最高や」などなど「絵バカ」の要素がないといけません。

 そういうのが今の自分にはもうありません。小利口な小市民になって,安全な毎日で仕事しています。「絵なんてなにさ」です。
Posted by 陰丸 at 2006年12月26日 07:42
それに,私は学校が小さい頃から,大嫌いなのです。
Posted by 陰丸 at 2006年12月26日 07:43
 画家になるには,「絵が好き好き」と「絵を描くのが止まらない」や「俺が一番や」や「何よりも絵が最高や」などなど「絵バカ」の要素がないといけません。とおっしゃるけれど・・・

陰丸さんは自分で気が付いてないだけで(それが普通と考えている?)『俺が一番や』以外は全部当てはまると思うのですが・・・。きっと 何を考える時でも、脳の中で、絵に置き換えているのでは?と見えます。描くジャンルを替えるだけでもうすでに 画家だと思います。
Posted by DOI at 2006年12月27日 00:07
陰丸さんはクロッキーでも素晴らしく完成された作品になりますね。その頃私も(椎名町近辺だと思いますが)鷹美で裸婦のクロッキーをさせてもらった事が有ります。たしかスケッチブックを持っていれば100円位で誰でもアトリエに入れてもらえたと思います。印象に残っているのは始めてのクロッキーの時。ちょっとドキドキ。でも残念な事に咳が出るからと美人?のモデルさんは白マスクを掛けていました。裸なのに。休憩の時もマスクを取りませんでした。その時のクロッキーは何処かにあるかも知れませんが顔はどれものっぺらぼうの筈です。
Posted by しょうた at 2006年12月27日 02:25
 DOI さん,いつも暖かなコメントをありがとうございます。『俺が一番』がなくなると,謙虚になり,謙虚は新しい創作には向かないような気がします。

 最近は,ボアネルゲさんが絵を連作中なので,焦っていますが,できない時はどうしてもできない。

 また,しょうたさん,おひさしぶりー。イラストレーションの投稿の後の沈黙が長いので,その存在を忘れかけていましたよ。しょうたさんは鷹美でしたか。同じようなところで夢を見ていたんですね。
 その鷹美関連です。

http://www.art-b.net/Taka-B/

 クロッキー帳と鉛筆を持って,ここに行きたいです。クロッキー帳の後半の白いページに,35年ぶりで描いてみたいです。
Posted by 陰丸 at 2006年12月27日 12:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。