2006年11月26日

時代物

 何年か前の時代物のイラストレーションが,古い MO ディスクにありました。
この時,分野違いの仕事が何故か入ってきました。江戸時代の話しに
イラストレーションをつけるもの。

螢.jpg

 ほとんど着物を描くことがなかったので大変でした。時代考証も難しく,
広重をはじめ,名前もわからない江戸時代の絵師の版画を参考にしました。
 この瞽女(ごぜ)が小さな橋を渡る絵は,途中で雨が降っている内容に
気づき,あとからムシロや笠を付け足したものです。

念仏橋.jpg

下絵.jpg

 この元になった話しは,印刷物が行方不明なので,ほとんど忘れてしまい
ましたが,川をテーマにした江戸時代の庶民の話でした。文字原稿のみを渡されて,
あとはお任せの,資料もなにもなしの仕事でした。

雪.jpg

 墨で和紙に線画を描き,スキャンして,フォトショップで彩色しました。
もうすこしこういう仕事が続けば,いくらかマシになったかもしれませんが,
不馴れなまま終わってしまいました。

 久しぶりに,ご無沙汰のブログに投稿します。新しくなくてごめん。

水争い.jpg


posted by 陰丸 at 00:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 面白いもの 珍しいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやー陰丸さん凄く上手いです。クリックして拡大したものを観賞させていただきました。
このタイプの仕事も続けば良かったのにと思います。
仕事として入らないとなかなかこのタイプの絵を描こうと思いませんよね。
Posted by ぐっちー at 2006年11月26日 01:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。