2011年04月04日

ホームセンターで用意できる放射能(放射性物質)対策 放射性物質対策

前回,飲料水のヨウ素131を家庭用浄水器で100%は無理でも活性炭でヨウ素を多少でも
吸着除去出来ることをお伝えしたが、今回は自作の放射能防護服の作り方を考えてみよう。
防護服と言うと東電の作業員や自衛隊員が着ている白や黄色のつなぎ服はアルファー線
以外の放射線や中性子の放射は防げない。

では何の為に防護服はあるのかと言うと目や鼻や口から放射性物質をとりこまない様
にしたり、皮膚に放射性物質が付かない様にするのが目的である。つまり、内部被曝だけ
を防ぐのが防護服の役目である。

また我々が原子炉の周りで作業するわけでもないので防護服が必要になる事態と言うのは
圧力隔壁内部で燃料のメルトダウンが起こり15センチの圧力隔壁を溶かした数千度の
ウラン燃料が格納隔壁内に溜まった水の中に落ちて水蒸気爆発を起こして100km−2
00kmに放射性物質をまき散らした場合の避難時のみ多少、役に立つ程度の防護服をここ
では目指して見よう。

防護服

帽子と一体になったつなぎが好ましいが、セパレートなら上着をズボンの上に出しその上
からベルトやひもガムテープ等でしばる。ナイロンまたはゴム引きのカッパで十分だろう。

車のトランクに1-2着の大きめのカッパとガムテープを入れておけば、着るものは何とか
なる。手袋も忘れない様にする。

後はゴーグルと防塵マスクは大きなホームセンターなら一通り置いてある。

安くて効果的なゴーグルはこれだ。 598円で無通気孔タイプで曇り止め加工レンズ
レンズ材質 ポリカーボネート樹脂 フレーム 軟質ビニール

お勧めゴーグル

ゴーグルは通気孔が有るタイプが多いが放射性物質よけには通気孔が開いているのは
不可である。

防塵マスクは逃げる時だけなので使い捨てタイプでも間に合う。国家検定がある。
ホームセンターで通常売っているのはDS−1,とDS−2までだがDS−3は頼めば
取りよせてくれる

放射性物質に対応しているのは 使い捨てではないタイプのRS−3とRL−3だが作業
するのではないのでDS−2で十分だと思う。

使い捨て防塵マスク



▼防じんマスクは、その性能と種類により分類されます。
防じんマスク12種類の分類
 今回の改正により防じんマスクは使い捨て式防じんマスク(DS1、DS2、DS3、
DL1、DL2、DL3)の6種類と取替え式防じんマスク(RS1、RS2、RS3、RL1、
RL2、RL3)の6種類の計12種類に分類されました。また、区分は粒子捕集効率により
3段階に分類され、最も捕集効率の高いものを区分3とし、低いものを区分1としています。
粒子捕集効率試験には、固体粒子である塩化ナトリウム(NaCL)、液体粒子としてフタル酸
ジオクチル(DOP)が使われ、粒径、流量、試験時間とも改正前に比べ、より厳格な試験と
なっています。

 試験粒子捕集効果→ S
試験粒子に固体の塩化ナトリウム(NaCL)を用い測定 L
試験粒子に液体のフタル酸ジオクチル(DOP)を用い測定 粒子捕集効率

↓使い捨て式・取替え式

使い捨て式防じんマスク DS1 DL1 区分1: 80%以上
DS2 DL2 区分2: 95%以上
DS3 DL3 区分3: 99.9%以上

取替え式防じんマスク RS1 RL1 区分1: 80%以上
RS2 RL2 区分2: 95%以上
RS3 RL3 区分3: 99.9%以上

作業内容による防じんマスクの使用区分
作業内容や粉じんの種類によって、使用する防じんマスクの区分が明確に区別される予定です。

・放射性物質がこぼれた時などによる汚染の恐れがある区域内の作業または緊急作業
・ダイオキシン類のばく露のおそれのある作業
・その他上記作業に順ずる作業 RS3 RL3
*オイルミストなどが存在する場合はLを選択

・金属ヒュームを発散する場所における作業(溶接ヒュームを含む)
・管理濃度が0.1mg/m3(注1)以下の物質の粉じんなどを発散する場所における作業
・その他上記作業に準ずる作業

注1:石綿、カドミウム、クロム酸、重クロム酸、ペリリウム、鉛及びその化合物
DS2、DS3 DL2、DL3
RS2、RS3 RL2、RL3
*オイルミストなどが存在する場合はLを選択

・上記以外の一般粉じん作業 DS1、DS2、DS3  DL1、DL2、DL3
RS1、RS2、RS3  RL1、RL2、RL3
*オイルミストなどが存在する場合はLを選択

posted by ぐっちー at 01:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。