2011年04月02日

ヨウ素131と浄水器東レ・トレビーノ

写真のトレビーノなどの家庭用浄水器の主力濾過機構の中空糸フィルター
にはヨウ素や、セシウムを分子レベルで補足するものではありませんが活性炭
は色んな不純物を吸着濾過する効果があります。ヨウ素が福島第一原子力発電所から
ヨウ素分子単独で排出されるだけでなくその他の放射性物質のチリとして舞い
上がって飛んでくる場合はもちろん中空糸フィルターで濾過できる。

東レトレビーノDSCF2510Tr.jpg

日本には海水から真水を作れる逆浸透膜を使った浄水器があるが何しろ
価格が高い。
トレビーノなどの家庭用の小型の浄水器は活性炭でヨウ素を吸着する。
同じように中空糸と活性炭を使う5-10万程度の流しの下に付けるタイプは
カートリッジが1年程度もつと言うがカートリッジの交換に2万円程度かかるし
使えるとはいえ1年も使った活性炭やフィルターを通って来た水を飲む気がし
ない。1回だけ据え置き型の大型の浄水器を使ったがそんな理由で2年ほど
ではずした。

活性炭のヨウ素の捕捉率は100%ではないが、チェルノブイリ事故の時に
新潟の水道局で活性炭での放射性物質の除去の記録があるので現在東京都の
水道局では沈殿槽に通常の4倍の活性炭を投入しているらしい、


厚生労働省健康局水道課長から各都道府県水道行政担当部(局)長宛ての活性炭を入れるようの指示通達。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000014tr1-img/2r98520000015k18.pdf

猪瀬直樹 ブログ
金町浄水場に行った。活性炭によるヨウ素除去対策。3月24日
http://www.inosenaoki.com/blog/2011/03/post-02a6.html

ただ、放射性物質の濃度が上がってきたらカートリッジの活性炭の量には
限りがあるので通常の半分位で交換をすべきだと思う。通常3-4ヶ月で交換なら
1か月半から2カ月で交換。私が使っている様に液晶に使用水量が出るタイプ
が楽しいので1年くらいでステップアップをお勧め。

私もここ20数年で6-7台(もしくは8台?)の浄水器を使ってきたが一番の悩み
どころはカートリッジの交換時期だ。
今回のトレビーノ カセッティ402Xは液晶画面に使用可能残量が出て自分の飲ん
でる水が美味しいと確信できる。
http://www.torayvino.com/product/cassetty/mk402x.html#

水道水と高除去浄水当てをやったが私は見事当てた。東京の水道水はどこか味が
あるが、高除去浄水は全く無味無臭。

夏にまたやりたい。 わたしは浄水器マニアかな?

posted by ぐっちー at 01:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/193709059

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。