2006年04月08日

ユダの福音書

今日の朝刊ネタです。あのキリストの弟子で,裏切り者とされているユダ。このユダの福音書の翻訳がされ,そこに驚くような内容の記述があったというもの。

イエスの死後140年後に書かれたコプト語の「ユダの福音書」があったらしい。それを,更に書き写した,起源300年ころの,ボロボロのパピルス紙の写本が図中の写真。放射性炭素年代測定で、約1700年前の本物と鑑定された。これをナショナル・ジオグラフィック協会の研究者が解読した。

この写本の中に,キリストを敵に売ったといわれているユダは,そうするようにキリストの指示を受けていたと,書かれている。イエスは,自分を人間の肉体から解放する手助けをしてもらうために,それを望んだという。これが本当だとしたら,イエスは演出家としても秀でていたことになる。

権威のある米ナショナル・ジオグラフィック協会で公開されたこの福音書。さて,その真実はいかに? なにしろ2000年前のことだから……(^o^;)。

ユダ02.jpg
この記事へのコメント
コメント&TBありがとうございました。

イエスは演出家としてもとてもすぐれていたし、演技者としても一流だったかもしれませんが、犠牲にしたものは、イエスもユダも大きかったと思います。
Posted by 湖南 at 2006年04月09日 19:52
ナショナルジオグラフィックが“ユダの福音書”を解読したという事は、かなりの信憑性のある情報が出るということですよね。昨年“ダビンチ・コード”を読んだ時には、「キリスト教徒ではない自分には 理解できない部分がいっぱいある。」とは感じました。でも、昨日の新聞には、「ダビンチ・コードは盗作ではない。との見解・・・」が出ていたし、ユダの福音書・マグダラのマリア等と、2000年前の出来事が人々の話題の中心にあるという事自体が、イエスの偉大さを物語るのかもしれませんね。
Posted by DOI at 2006年04月10日 12:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ユダの福音書解読−1
Excerpt: ◎イスカリオテのユダは、最高位の弟子だった。 イスカリオテのユダの福音書が出ることになりました。出版前なのでナショナルジオグラフィックの広告ページの情報しかありませんが、気がついたことを、挙げてみま..
Weblog: アヴァンギャルド精神世界
Tracked: 2006-04-09 08:19

ユダの福音書とマリヤと
Excerpt:  最近、「ユダ」についての衝撃的(?)なニュースがネットや新聞に踊っていた。さす
Weblog: 無精庵徒然草
Tracked: 2006-04-10 06:28
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。