2006年04月04日

カタクリの8年(カタクリの成長記録)

2010年3月の新しい記事と情報が下のURLにある。

練馬区清水山憩いの森のカタクリ群生地(自生地)2010年3月最新レポート
http://earthian.seesaa.net/article/144206162.html


1年目は細い棒状の葉をつける。2年目から卵状の葉をつける。

カタクリ1−2

3年目のカタクリ
カタクリ3

4−5年めのカタクリ

カタクリ4-5

6年目

カタクリ6

7年目のカタクリは花のない左がわの1枚葉だ

カタクリ7

8年目かかってやっと花が咲くカタクリ

カタクリ8





posted by ぐっちー at 22:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 季節の色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんなに永い年月をかけて、花が開くのですね。ますます“けなげ”な印象があります。 富山でも二上山万葉ラインに咲いているのかもしれません。大伴やかもち(字を忘れました。)がカタクリの花を詠んでいる筈、今度 ぐっちーさんの紹介で買った カプリオR4で撮ってみたいです。(お陰でサービスして貰えましたヨ。)
Posted by DOI at 2006年04月05日 19:47
ぐっちーさんの時間の経過で並べられたカタクリの写真で,1年ごとの成長の様子が一目瞭然です。セミは成体になるのに,7年ぐらいかかりますが,カタクリもそれぐらいかかるんだ。この花の天ぷらがおいしい,とこの公園で,通りがかりの女性から聞いたことがあります。彼女の幼い頃の話しのようでした。

DOIさん,カプリオR4って,発売されたばかりではありませんか。ズームも7倍だし,手ぶれも予防されるし,掲示板で一番活躍して欲しいけど,仕事でも大いに役立ちそうです。
そうだ! 桜並木がもうすぐ,このカメラで撮影できますね。
Posted by at 2006年04月05日 21:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。