2006年03月24日

ウィニーでお漏らし

あの魔法のようにファイルを交換してくれるソフトの「ウィニー」が,日本各地でお漏らしを誘発し続けております。日本の大きな組織の大事な情報もどんどん漏れていっております。魔女の悪いイタズラのようです。

ウィニイ02.jpg

このウィニーの開発者である,元東京大助手、金子勇被告(35)は,もうこのソフトの改良は許されていません。そこで新しいソフト「オズテック」を作りましたひらめき
映画やゲームなどの商品をネット上で販売するためのものです。
5月には商品として発表されます。バンザーイ!
この記事へのコメント
我が家でも1−2年前に長男がウィニーを入れたいと言ったのを拒否して良かった。
理由は我が家のLANに外部からの進入を特定のフォルダーとはいえ許可する気になれなかったからだ。
すこしパソコンを知っているなら自分のフォルダーを外部に解放するなどとてもできない。
ウィニーは人からファイルをもらう以上、自分も特定のフォルダーを解放する必要がある。
被害者はすべて男、男は危機管理よりすけべ心が勝のだろうか?
Posted by ぐっちー at 2006年03月25日 08:42
秘密漏洩が “おもらし”に変換されるなんて、陰丸さんの 頭の中の変換装置がナイスです!
Posted by DOI at 2006年03月29日 18:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。