2010年06月04日

樽床伸二議員と菅直人議員、さて民主党の代表は?

民主党の代表選がいよいよ明日(もう今日)行われる。樽床伸二衆議院議員と菅直人議員の一騎打ちになりそうだ。
3日(木曜)午後6時からの樽床議員の出馬声明をCATVで見ていた。

この人まだ若いし、そこそこ一般受けしそうな顔をしているがどこか私には信じ切れない。
関西人(生まれは島根)に対する私の偏見なのかさすが松下政経塾、弁舌巧みだが声質、しゃべり方が民主党議員というより自民党のくせ者議員というタイプ。
少しあごを上げてしゃべり、態度が横柄な感じだ。もちろん一方的な声明のような話し方では本人の人品は分かり難いので今後TVのインタビューなどで注目したい。

彼の経歴を見ると大阪大学を卒業後、松下政経塾に3期生として入塾している。
そのあと1990年に衆議院議員に出馬し落選している。その間の経歴が書いていないので正式には
勤めたことがないようだ。

今回の代表選の構図は彼が小沢系、菅さんが非小沢系という形になるらしい。
実は菅さんも裏小沢系がとの意見もあるが、そこまでのシナリオが小沢さんに書けるとは思えないが?


その後、菅さんの出馬声明の聞いたが彼の演説どうりなら問題がないのだがちょっと財務官僚にレクチャーされるとすぐ消費税制の議論を今から始めなければなどと言い出した前科がある。

菅さんの今回まともだった主張を抜き出すと 以下のようだ。

 「つまりは先ほど冒頭の話で申し上げたように、なぜ20年間、日本が経済も低迷し、財政は悪化し、社会保障も不安定のままになってきたのか。
それぞれを何かバラバラに考えてきて、ここでカネがないから借金する、ここで一時的に景気刺激のために借金をする。

そういう発想であったからではないかと思っております。

まさに経済と財政と社会保障というのは一体として、きちっとですね、
充実をさせることが可能な私は分野だと基本的に思っております」

 「その理由をここで縷々申し上げてもいいんですけれども、まあ、ポイントのところだけ私なりに思っていることを言えばですね、この20年間は、まず経済についていえば景気が悪いと、とにかく公共事業、
公共事業というのが当初でした。

しかもその公共事業は確かに使ったお金の分だけGDPが伸びるのは、
これは当たり前なんです。

しかし使ったお金が、私が高校時代の東京−大阪の新幹線のように確か4000億円の新幹線がですね、その後、何十兆円という経済効果を生み出す。

そういう投資ではなくて、まさに飛行場を90いくつも作ってですね、それぞれの地元に飛行場を作る。
つまりは飛行場の工事代は確かに地元におりたかもしれないけれども、飛行場を作ることによっての効果がなかった。
これがこの20年間の最初の失敗です」


 「2番目の失敗は小泉・竹中さんの時代にデフレが進んでいるのにもかかわらず、デフレ政策をドンドンやった。
つまりは、例えばカルロス・ゴーンさんが日産を立て直した。確かに立派ですよ。

つまりは半分の人をリストラしたわけです。みんなが会社の半分の人をリストラしたら日産のように景気が良くなるよと言ったのが小泉さんです。
じゃあドンドンリストラされた人はどこに行くんでしょうか。

完全雇用のもとであれば、リストラされた人は同じような効率の高い会社に移ればいいけれども、まさに失業率の高い状況であれば、リストラされた人はリストラされた状態のままになる」

 「つまりは個別の企業はリストラによって成績がよくなるかもしれないけども、リストラされた人も含めた全体としては経済全体が低下しているんです。

企業はリストラができるけれども、日本は、国はリストラができない
という根本を間違ったんです。

そういう意味で、こういう間違った経済政策が20年間続いてきたために、こんにちの状況を生み出していますから、私が考えているのは、まさに雇用を生み出し、仕事を生み出し、そこから成長していく」

 「これは成長戦略の中にも書かれていますが、いよいよ肉付けをする段階に入っておりまして、その中でもっと具体的に、あるいはもっとマクロ経済的な分析も含めてやりますけれども、そういう意味で先ほど冒頭この件で申し上げたように、経済の成長と財政の再建と、そして社会保障の分野、特に介護とか、あるいは保育の分野は成長分野なんです。

経済において。そういう方向性を間違わなければ、私は間違いなく日本の経済は立て直っていく。

財政の健全化も、これはなかなか大変な課題だが、一朝一夕にできるとまでは言いませんが、少なくとも今までのような泥沼とでもいうんでしょうか、無限に借金が増えるようなそういう方向性をただしていくことができると思っています」

良いことを言っていますが、これが本当に実現することを望みたい。

ただ、小沢グループは樽床議員の支持を決めたみたいで最終的にはどちらで決着が着くのかはまだ予断を許さない。


posted by ぐっちー at 03:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/152096736

この記事へのトラックバック

姉妹丼してきたぞ!!!
Excerpt: 二人揃ってガッつき過ぎ!! 俺のムスコが萎む暇もなくハメ倒されちゃった^^; まぁその分報酬も良かったけどね(笑)
Weblog: こきたてひーひー
Tracked: 2010-06-07 18:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。