2010年03月28日

現在一番お勧めのデジカメFINEPIX F70EXR を買った。

2010年3月現在でコンパクトデジカメ No1のコストパフォーマンスとコンパクトデジカメの中でも高感度、高倍率を誇るもっともお勧めのカメラがFUJIのFINEPIX F70EXRである。

スーパーCCDハニカムEXRは他社のCCDとは比べられない高感度特性がある。室内の子供どり、演劇、ノーフラッシュの料理どり、暗い宴会場などなど暗い室内全般、夜景などで一眼デジカメばりの強みを発揮する。
   価格COMのレビューを見よ。
http://review.kakaku.com/review/K0000047371/

FUJI F70EXR斜め.jpg


実は、4月にFINEPIX F80EXRがでるので、発売当初35000円していたF70EXRだが価格COMのアマゾンなどで現在なんと16500円で手に入れることができる。
このデジカメこのサイズ(99.3x58.9x22.7 mm、180g)で光学10倍ズーム(27mm〜270mm)、画素数 1000万画素(有効画素) 撮像素子 形式 1/2型CCD 撮影感度 ISO 100〜12800 である。

3つの高画質を使い分ける、スーパーCCDハニカムEXR搭載
1つのCCDで、「高解像度」「ワイドダイナミックレンジ」「高感度・低ノイズ」の3つの撮像技術を使い分ける、究極のCCD『スーパーCCDハニカムEXR』搭載。

シャッターを切った時のタイムラグがほとんどないので気持ちが良い。

FUJI F70EXR正面.jpg

とにかく10倍ズームでこのサイズ現在の価格16500円は何が何でも安すぎる。

FUJI F70EXR裏面.jpg

4月にはF80EXR(32500〜37000円)がでるが、通常に使うにはF70EXRで十分である。またこのデジカメ高感度が特徴でISO1600でも十分使える。

ISO3200でも何とか使え1眼デジカメに匹敵する高感度だ。


DSCF0088.jpg

ISO 3200 まあ、なんとか許せる。

DSCF0089.jpg

ISO 6400 ここまでくるとさすがに苦しいが緊急事態なら使える。


DSCF0092-12800.jpg

ISO 12800 とにかく写っていると言う程度かなり荒いが物事は伝えられる。



DSCF0093-1600.jpg

ISO 1600 上の12800とは歴然と差がある。このくらいならなんとか我慢できる。まあきれい?




posted by ぐっちー at 05:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。