2010年02月28日

喫煙者のIQ、非喫煙者に比べて低い傾向=調査 ロイター

[ニューヨーク 23日 ロイター] イスラエル軍の入隊者を対象に実施した調査では、喫煙者の知能指数(IQ)は非喫煙者に比べて低く、たばこの量が増えるほどIQが低くなることが分かったという。

そうだろうね。日本でも18歳くらいでたばこ吸っているのはヤンキーか高校でもどちらかと言えば不良が多い。(もちろん例外はある)

我々の世代でもレベルの高い大学をめざす人の中では18歳でタバコを吸うのは少数派だ。18歳時点に限れば日本では調査をしなくてもそうなるのは明らかだ。やってみればすぐわかる。

禁煙どくろマーク.jpg


 この調査は、テルハショメルにあるシェバ医療センターのマーク・ウィーザー博士らの研究チームが、イスラエル軍に入隊した18歳の男性2万0211人を対象に実施。1日1本以上のたばこを吸う人は全体の28%で、一度もたばこを吸ったことのない人が68%、元喫煙者が3%だった。

 調査の結果、1日の喫煙量がたばこ1箱かそれ以上の場合、非喫煙者に比べてIQが7.5ポイント低かったという。

イスラエル喫煙者はIQ.jpg



 研究チームは学術誌に発表した論文で「IQが低い若者は、禁煙を目的としたプログラムの対象になるかもしれない」としている。

この調査は2万0211人を対象に実施とのことなので 統計的に有意性があるので十分信頼できる。

そうだろうな 今や、まともな医者やインテリジェンスの高い人は初めから吸わないか、とっくに止めている。
教育程度が高かれば、ニコチンやタールの肺がんや循環器系の疾患との因果関係を認めざるおえないし、認めるならIQが高ければやめる選択しかない。




posted by ぐっちー at 02:30| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。