2010年02月19日

テキサス、ニューヨークに次ぎハワイアンバーガー食べた。

車で高島平のマクドナルドを通りかかったらBig America「ハワイアンバーガー」が今日(2月19日)から販売開始になっていた。今までにテキサス、ニューヨークと食べてきたので腹はすいていなかったが半ば義務の様にハワイアンバーガーを買ってしまった。

ハワイアンバーガー1.jpg


テキサスバーガーもニューヨークバーガーも今となってはさてどんな味だったかも覚えていない。

テキサスバーガー1.jpg


「テキサスバーガー」
マクドナルドの解説を参考にまず「テキサスバーガー」は、テキサスの荒野が目に浮かんでくるようなワイルドな味わいを追求しスパイシーなバーベキューソースとピリッとした粒マスタードレリッシュの2種類のソースで、ジューシーでボリュームたっぷりの1/4ポンドビーフパティ(通常のビーフパティの約2.5倍)、 また、生地を一つ一つ丁寧に手で丸め、色よく焼き上げた特製3段バンズは、弾力のある食感が特徴です。サクッと揚げたフライドオニオン、チーズ、旨みたっぷりのベーコンのアクセントがクセになる一品だったかな?


ニューヨークバーガー.jpg

「ニューヨークバーガー」
第2弾として登場した「ニューヨークバーガー」は、ニューヨークの街角のカフェにある一皿を思わせるスタイリッシュな一品で、この街が発祥といわれるクラブハウスサンドを本格バーガーに仕立て、ジューシーでボリュームたっぷりの1/4ポンドビーフパティ(通常のビーフパティの約2.5倍)と、モントレージャックチーズ、旨みたっぷりのベーコン、トマト、レタスの洗練されたハーモニーに、粒マスタードソースのピリッとした辛味が程よいアクセントとなっている。特製グラハム(全粒粉)バンズとの相性も抜群だったかな?


ハワイアンバーガー2.jpg


「ハワイアンバーガー」
期間限定で登場したBig America「ハワイアンバーガー」は世界で愛されるハワイの名物料理「ロコモコ」のおいしさをそのままハンバーガーに閉じ込めた、ハワイアンバーガー。深いコクのある特製グレイビーソースが、ジューシーでボリュームたっぷりの1/4ポンドビーフパティ(通常のビーフパティの約2.5倍)、ぷりぷりのタマゴ、旨みたっぷりのベーコン、チーズ、レタスを包み込んだ幸せなハーモニー。粉チーズをトッピングした香ばしい特製バンズのはずだが実際は月見バーガーイン 1/4ポンドビーフパティにソースかけと言うところだ。

CA3C0010.jpg


この写真おいしそうではないですね。チーズバーガー程度だと誰が作ってもたいして変わらないが ハワイアンバーガーともなると作った人の心が反映する。
今回のはちょっと失敗作ですね。マックのバイトの方、心を込めて作ってくださいね。


posted by ぐっちー at 23:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/141632809

この記事へのトラックバック

マクドナルド ニューヨークバーガー 値段
Excerpt: マクドナルドのニューヨークバーガーについて マクドナルドのニューヨークバーガーについて10年前に1年間ニューヨークにいましたが、今売られているニューヨークバーガーのようなものはなかったと思います。日本..
Weblog: マクドナルド 最新情報
Tracked: 2010-02-22 17:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。