2010年02月18日

ぱなしのはなし 豊田エリー CO2は温暖化の原因ではなかったらどうする?

豊田エリーの可愛い歌声で、照明のつけっぱなし、シャワーの出しっぱなし、冷蔵庫をあけっぱなし、ながしっぱなし、ぱなしはナシってはなしのことだとうったえる。地球のエコを考えて、身の回りの小さな「・・・ぱなし」をなくせば、CO2を減らすことに貢献できると歌う日本公共広告機構オリジナルソング「ぱなしのはなし




笑顔が最高に可愛い豊田(とよた)エリーちゃんがCO2をへらして 温暖化する地球を救おうと訴える。でも地球温暖化や寒冷化がCO2とまったく関係ないとしたら。

日本中に間違ったことを全力で宣伝してその宣伝に国や企業が膨大な金をかけているばかばかしさ、無駄をどうすればいいのだろう?



とよたエリーちゃんをはじめ上の番組出演者全員がCO2の排出を減らせば地球温暖化を止められるつゆとも疑わない。
こんなこっけいなはなしがあって良いのだろうか?

北極海氷面積は2007年が最少でそれ以後海氷面積は増えている。
北極圏研究ウェブサイト

実際の気温の方も2007年をピークに2008年、2009年、と世界平均気温を下げていて、さらに昨年暮れから北半球は大寒波に覆われ、まず英国、ヨーロッパ、中国、北日本が大雪におそわれ、英国などは宇宙からの写真で全土が雪に覆われた写真が出回った。

イギリスに30年ぶりの大寒波。全米大寒波

今度は2月に入るとアメリカ東部が大寒波に襲われこの寒波をオバマ大統領がスノウマゲドンと名づけ話題になるほどだった。
首都ワシントンでは、アメリカの政府機関が2月8日から11日まで休業した。雪のために政府が4日も続けて休業するのは、過去に例がない。
ワシントンのレーガン空港では、今シーズンの積雪量が合わせて140センチほどに達し、111年ぶりに記録を更新した。

アメリカ東部で88年ぶり?大寒波 オバマがスノーマゲドンと名付ける


東京でも降雪回数が早くも例年の2倍の回数(9回)になり今日もこれから明け方にかけ雪になるとの予報が出ている。


DSCN1436.jpg

2月18日 東京の雪


ネットの世界は情報ツウが多いので温暖化の原因がCO2がでないのは常識になっている。
天文・気象板なので気象ツウが多い。ネットでは地球温暖化について皮肉たっぷりに書かれている。

-----------------------------------------------------------------------
341 :名無しSUN:2010/02/04(木) 06:08:21 ID:mQ1PPy9w
雪降っても温暖化、ふらなすぎても温暖化
暖冬でも温暖化、寒冬でも温暖化
雨が降っても温暖化、風が吹いても温暖化

そんな温暖化教信者の未来予測はもちろん「未来永劫に温暖化」ww

342 :名無しSUN:2010/02/04(木) 08:14:59 ID:FQox7g19
これから数ヶ月間、毎日のように温暖化する。

343 :名無しSUN:2010/02/06(土) 10:05:55 ID:QizsYEX3
温暖化なんかねーよ!
寒すぎるだろバーカ。
温暖化対策実ったじゃないか。良かったな。

345 :名無しSUN:2010/02/06(土) 21:27:40 ID:90K2GASo
新潟で59豪雪以来の積雪
http://www.asahi.com/national/update/0206/TKY201002060253.html
アメリカでは88年ぶりの大雪
http://www.asahi.com/international/update/0206/TKY201002060250.html
これも温暖化のせい?ww いわゆる「ゆらぎ」ww

346 :名無しSUN:2010/02/07(日) 05:11:53 ID:AO6azClo
スヴェンスマーク理論通りです。 スベンスマーク効果

太陽黒点なし(太陽活動の低下)

地球に降り注ぐ宇宙線が増える

雲が増える

大雪が降る

水蒸気が減る

温室効果が弱くなる

寒冷化する

347 :名無しSUN:2010/02/07(日) 15:39:52 ID:lqaSCkjS
温暖化温暖化ってさも大変なようなこと言ってるけど、
天気予報の馬鹿女が冬に暖かい日だとヘラヘラ喜んでるじゃん。
死ね

348 :名無しSUN:2010/02/07(日) 17:54:34 ID:uHE0xgSp
連日こんなに寒いと温暖化対策になんか協力する気なくす

349 :名無しSUN:2010/02/08(月) 23:42:20 ID:j9ASty3d
頑張って二酸化炭素出そうぜ!
このまま夏に寒波到来して冷夏とかなったらマジでシャレならんし。

350 :名無しSUN:2010/02/11(木) 19:21:07 ID:fuv+VP6a
二酸化炭素なんか多少だしたって気温なんて小数点以下でしか変わらんよ
------------------------------------------------------------------------

上のネットでの話でも解かる様に近年の気温の上昇は人工CO2が原因である、という仮説は間違っているからである。
炭酸ガス増加は温暖化の結果であって原因ではない。

この説(スベンスマーク効果)が一般に知られるようになった時が楽しい。今までのはなしはなんだったのだと言うはなし

スベンスマーク効果とは

気温は雲の量と関係があり、雲が増えるとその日傘効果により気温は低下する(雲には保温効果もあるが、総合的には日傘効果の方が大きい)。
雲の形成を支配する第一の要因は、水蒸気を水滴や氷粒に凝結させる際にその核となる微粒子の量である。各種の空中微粒子のうち、決定的役割を果たしているのは、銀河系宇宙線であることは観測によって確認されている。
雲被覆率と宇宙線量にはきれいな相関がみられる。
当然ながら、宇宙線量と気温にも相関がみられる。
その宇宙線量は太陽の活動と逆相関係にある。
つまり、太陽活動の変動の直接的結果として、まず太陽風の強さが変動し、その影響で地球大気内に突入する銀河系宇宙線の強さが変動する。これによって雲被覆率の変化が引き起こされ、その結果地球温度が上昇もしくは下降する。
これはスベンスマーク効果と呼ばれている。

太陽黒点減少         (太陽活動の低下)

地球に降り注ぐ宇宙線が増える (太陽風減少)

雲が増える          (雲の上空で太陽光反射)

大雪が降る

水蒸気が減る (水蒸気の方がCO2より温室効果は高いし量も多い)

温室効果が弱くなる

寒冷化する      (現在はここ)




posted by ぐっちー at 02:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球環境 エコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。