2010年02月12日

日本国民の2/3はなぜ検察の世論操作に簡単に引っ掛るのか?

大新聞を始め各メディアがここ1-2ヶ月間大キャンペーンを張って「小沢一郎は悪人に間違いない」を大衆に植え付けるのに異常な情報垂れ流しをやった。
その情報が正しいならば誰も文句は言わないが、その情報源はすべて検察リーク。

しかも、「水谷建設から裏献金1億円」「やましい金」など真偽不明の情報リークや本人が自分の金だと言っているのに「深まる謎」と小沢はクロだクロだの大合唱。

石川議員を逮捕して彼が言ってもいない事まで身柄を押さえている強味を生かしてある事無い事でたらめなリークでの検察の世論操作、リーク情報欲しさにそれに乗っかる大マスコミ。

そして、テレビ討論会等で堂々と検察リークでなく報道記者の取材活動だとしらっとウソをつくコメンテイター。
どう考えても検察がリークしないでは知り得ない取り調べ情報。それをリーク情報と言わなくて何と言う。

しかも今回、検察は石川議員が供述していないウソの情報まで彼が自白したかのようなリーク情報を流し翌日訂正情報。(小沢氏4億円不記載了承と石川氏が認める。←全くの誤報だが国民はやっぱりと思ったままだ。)

『検察の異常な小沢潰し 石川議員の手帳メモは誤報』

挙句に石川議員が自殺しそうだから自殺防止の為に逮捕したと言う情報が流れたが実際は検察の取り調べを受けた後自殺した方が如何に多いかと言うことだ。

前にも書いたが石川議員の女性秘書などは子供の迎えに行かせず10時間以上も外部に連絡をさせずにまるで拷問の様な取り調べを続けた。
この若い母親はこの拷問的取り調べの最中外部に連絡させて貰えないのでパニック状態に陥り、手が震え、過呼吸症候群に陥ったそうだ。
この女性秘書は04年石川氏の秘書ではないどころか石川氏が議員でもないので04年石川氏と接点もない。

そんな女性に問い詰め過呼吸にしたのは民野健治と言う検事らしい。(週刊朝日2/19による)
いくら仕事とは言えこの民野検事、自分に恥じないのだろうか?

ネットで民野健治検事を調べました。ネットでは彼の所業に怒りが渦巻いていました。
『民野健治・東京地検検事は生きる資格があるのか?』

民野健治検事 女性秘書「恫喝」10時間

暴走する検察が子どもを人質に石川議員の女性秘書を約10時間拘束!

一躍ネットの人気者「民野健治」とその行状


ジャーナリスト上杉 隆氏の続報によると取り調べを受けた女性秘書はその時受けた精神的ショックでいまだに立ち直れず、完全な職場復帰を果たせずにいる。

しかも今回の事件に全く関係ない女性秘書を追い詰めた取り調べが行われていた事を全く報じない大新聞やテレビ報道、こんなことが民主主義の日本であっていいのだろうか?
週刊朝日や日刊ゲンダイそしてインターネット書かれなければまったく知られないところだった。

そんな情報操作されたリーク情報に簡単に引っ掛る三分の二の日本国民。

日本人は先の戦争の事を忘れたのだろうか?
世論操作をされて国全体が一方方向に向かされた過去を!
日本人はまだ自分の頭で考えることができない民族なのだろうか

大新聞やTV局それにいとも簡単に乗せられた三分の二の日本国民、自分達の不甲斐なさを分からなくてはいけない。

唯一、検察はオカシイと言っていたのはサンデージャポンと週刊朝日と日刊ゲンダイくらいなものだ。

鈴木宗男日記はかなり生情報があるのでお勧めです。

こんなおかしなことが起きないようにする唯一の方法は取り調べの可視化しかない。捜査がやりにくくなる検察側の弊害があろうとも自殺や冤罪が無くなるメリットが勝る。

2ちゃんねるの政治板ではさすがに検察はオカシイとの意見が大半を占めていた。このブログを読んでいる意識の高い方は2ちゃんねるの政治板は必読だと思う。

地球温暖化に疑問に思う方はこのブログのカテゴリ「地球環境 エコ」http://earthian.seesaa.net/category/7376495-1.html
と2ちゃんねるの地球科学板の地球温暖化問題総合統一スレッドあたりは押さえなくてはいけない。

話が横にそれたので元に戻します。

過去の冤罪事件はすべてこれと同じパターン。逮捕しておいてまだ犯人でもないのに検察や警察が一方的にリーク、犯人に仕立て上げていく

思い出すのは松本サリン事件で警察リークである事無い事書かれて日本中が河野義行さんが犯人と思った事件だ。

つまり警察も検察も正義でもなんでもない事を知らなくてはならない。

検察や警察の誰かが筋書きを決めるとその筋書きに沿った捜査が進められ矛盾が出てきても吐かせれば起訴できるとのムリな捜査が行われる。
これでは民主主義国家の検察で無いのは明らかだ。

それに大多数の意見になんの自分の考えもなく簡単に乗ってしまう一般大衆。

今回、小沢氏は不起訴のはなったが検察は小沢氏に多大なイメージダウンを与え、その意味では検察は一部目的は達成した。

わたしは、検察は国税と組んで脱税容疑での小沢氏の起訴をまだ狙っている可能性は0では無いと思う。

なぜここまで執拗に小沢氏をつけ狙うのか? 霞が関の官僚政治に手を突っ込もうとする小沢氏を疎ましく思う勢力とこれまた民主党を攻撃するにはまずは小沢だとする旧自民党が手を組んで民主党と小沢氏潰しを狙っている。

もうしばらく、私は小沢君を応援してみよう。

追伸

子育て女性(石川議員の)秘書をも脅かす検察の卑劣
についてコメントがハシさんから来ていたのに気が付かないで返事が10日ほど遅れたので今日返事を書きました。
コメント欄を参考にして下さい。


posted by ぐっちー at 03:06| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | ニュース 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昔、専業主婦時代の母が言っていたのですが
暇な昼間にテレビばかり見ていると
テレビの話を信じ込んでしまう、と、

母は、あまりにも向学心がないので
当時高校生でかつ、落ちこぼれの私が
「少しは勉強したら!!!」
と言った、ふがいないにもほどがある母を思い出しました。

国民の半数以上がそういう感じなんではないでしょうか。。。

識字率が100%に近い日本で、、、悲しいことです。
Posted by ちま(かしこ) at 2010年02月12日 23:11
かしこさん 実は私、小沢さんや石原都知事、管直人さんなどえらそうな人間は好きではありません。なぜなら自分自身が偉そうな人間なので同類は排除したくなるのでしょうか?

以前にメールで陰丸さんに賢い人はもっと謙虚だよと忠告は受けたことがあります。
そこで私はそこそこ賢くても偉そうな人間の例として上の3人とあと数名あげたら陰丸さんにうけました。(笑い)

そんなわけで嫌いな小沢さんですが、検察はいくら狙い撃ちしていないと言っても誰がどう見ても私は検察の小沢潰しにしか見えません。

ところが70%の日本人が小沢は辞めろという。
日本人の20数パーセントしか目が開いていないのか?

検察があれほど躍起になっても証拠がでないのだから水谷建設から賄賂性の高い金は貰っていないのでろう。

本当のところは藪の中だが小沢君はあきらかに収賄となるようなやり方では金を貰わないよう周到にやっているのだろう。

ただ、確固たる証拠も無しに検察が政権交代をした政党の党首と幹事長をここまで狙い打ちをして良いわけがない。
しかも、自白の強要で吐かせれば良いという態度は1党独裁の中国共産党のやり方と大差ない取り調べだ。

なぜこれが 一般大衆に見えないのだろう?
Posted by ぐっちー at 2010年02月13日 01:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/140881701

この記事へのトラックバック

小沢一郎 ニュース
Excerpt: 小沢一郎先生に対する国策捜査を許さない 小沢一郎先生に対する国策捜査を許さない2009年、検察の国策捜査を受けて、小沢一郎先生は民主党代...
Weblog: コレは押さえておきたい!今日の芸能界最新ニュース
Tracked: 2010-02-12 07:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。