2010年02月09日

アメリカ東部で88年ぶり?大寒波 オバマがスノーマゲドンと名付ける

今年は地球気候温暖化どころか気候寒冷化が起きている?
世界各地で大雪、気温低下が相次ぐ。皮肉にも冬季五輪のバンクーバーでは雪不足。

2ちゃんねるの気象板温暖化スレでも寒冷化の意見が主流になった。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sky/1187571485/l50
地球温暖化をする為にもっとCO2を排出しようなどの冗談もでている。

        雪に覆われる ホワイトハウス

White House snow_snowmageddon2x600.jpg

米海洋大気局(NOAA)は、大雪に見舞われている米東部の首都ワシントンなど一部地域に暴風雪(ブリザード)警報を出した。6日夜まで続く雪で首都では50〜75センチの積雪が見込まれており、NOAAによると、観測史上最高だった1922年1月の70センチを88年ぶりに超える可能性がある。

暴風雪があったのはインディアナ州南部から東方のニューヨーク州、ワシントン、ペンシルベニア州、デラウェア州までの地域。

6日、ワシントンのホワイトハウス周辺でも除雪作業が続いている。
オバマ大統領はこの大暴雪に、「アルマゲドンArmageddon」をもじって「スノーマゲドン Snowmageddon」とニックネームをつけたという。
大統領は専用リムジンのキャデラック車ではなく、雪道走行が可能な四輪駆動車で移動しているそうだ。

White House snow_PS-0033.jpg

この暴雪でアメリカ東部の交通網は乱れ、国際便が発着するワシントン近郊のダレス空港は6日、大半の便が欠航。国内線主体のレーガン空港も同日、全便が欠航となった。

雪に弱い東部では21万世帯が停電、メリーランド州アナポリス市内やワシントン市内では、自動車道の除雪作業が実施されているが交通マヒが頻発している。鉄道やバスの運行も見合わせられた。



posted by ぐっちー at 06:27| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 地球環境 エコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
クライメートゲートはCRUに始まり、現在は疑惑の中心がアメリカ海洋大気圏局に移っています。
もし地球が寒冷化に向かっていたら・・・早急に手を打つべきなんでしょうけれど。

http://nagatsuki07.iza.ne.jp/blog/entry/1462953/
Posted by Taro at 2010年02月17日 12:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。