2010年01月29日

続報 子育て女性(石川議員の)秘書をも脅かす検察

鈴木宗男dsc_0059.jpg
 
                    鈴木宗男議員


子育て女性(石川議員の)秘書をも脅かす検察の卑劣と取り上げた記事の続報を見つけた。

「あの女の秘書、小さな子供が居るんだろう(事情聴取に)呼ばれたら困るんじゃないか?」と石川議員を脅した検察官がやってしまいました子育て女性秘書の事情聴取を!

鈴木宗男議員のムネオ日記より -------------------------------

 石川代議士の勾留が十日間延長されたが、石川代議士を調べている検事は、自分達のシナリオ・ストーリーに沿って虚偽の自白を取ろうとしていると、弁護士から聞かされる。
「小沢から指示されただろう」、「水谷建設から5000万円もらったと特捜部長らは見ている。
自分はもらっていないと思うが、あなたは政治資金規正法違反に関して弁護士とウソを言っている。だから、上も5000万もらったと思っている。
この件も立件せざるを得ない」などと、自分達の思いこみによるメチャクチャな取り調べをしているという。恐ろしいことである。

 更に昨日は、石川事務所の女性秘書を午後1時から10時半まで事情聴取している。小さな子どもがいるから早く帰してやってくれと言っても、検察は帰さなかった。
まさに拷問的取り調べだと弁護士は怒っていた。自分達の頭作りに沿って事件を作っていくというのは、あってはならないのではないか。

 読者の皆さん、これが密室でのやり取りなのだ。だから全面可視化が必要なのである。

 また検事が弁護士を通じ、ある弁護士のことを指して「あいつを切れ」と言ってきたという話もある。検事がこうしたやり方をして良いのか。公正、公平などという言葉とは無縁である。

 昨日閣議決定された私の質問主意書に対する答弁書では、「捜査情報の漏えいがあったとは考えていない」とされているが、それならばマスコミが勝手に記事を書き、報道しているのか。

ニュースソースはどこか明らかなのに、千葉景子法務大臣はじめ閣議決裁した閣僚は本当に中身を知って署名しているのかと、疑問に思う。

 以上 ムネオ日記より
http://www.muneo.gr.jp/html/diary201001.html
--------------------------------------------------------------------------------------------


脅しだけではなく実際に幼子がいる女性を9時間にも渡って取り調べるなんて人間のすることではないと私は思う。

子供がいるからと最近移ってきたばかりの女性秘書が石川議員が小沢氏の秘書だった04年度の話などどう考えても知るはずがない。
脅して偽証させるつもりだったのだろうか?

それもひどい話だ。検察官もいくら自分の出世の為とは言えあまりに醜い。検察官に良心はあるのかと言いたい。


posted by ぐっちー at 14:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/139681636

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。