2006年02月28日

広角28mmが使えるコンデジ(コンパクトデジカメ)

室内でインテリアの写真を撮る為のコンパクトデジカメ(コンデジ)を推薦して欲しいと頼まれた。
インテリアを撮るには暗い環境で広い範囲をカバーする必要がある。
そうなると、広角28mm(35mm判換算)で手振れ補正モードは必須である。
コンデジのデータを見るとズームの広角側が36〜38mm(35mm判換算)がほとんどである。

広角28mmで手振れ補正モードの条件を満たすコンデジは


1.パナソニック ルミックスLX1800万画素1/1.65型CCD(大きい)
  a.ライカDCレンズ4倍ズーム 広角28mm〜望遠112mm
  b.光学手振れ補正 16:9のワイドCCDなので広角の上にさらに横長に撮れる。
  c.レンズが出っ張るがR3より高級感あふれる。
   当然価格も高い。5万円前後

http://panasonic.jp/dc/lx1/index.html





2.リコー カプリオR3  500万画素 1/2.5型CCD(普通)
  a.7倍ズーム 広角28mm〜200mm
b.CCDシフト方式手振れ補正
  c.LX1よりコンパクトでレンズがフラットになる。
   3万6千円から4万円くらいヤマダで39,800円
http://www.ricoh.co.jp/dc/caplio/r3/

現物の質感ではLX1に軍配が上がる。フィルムカメラの趣があり長く持っても飽きの来ないデザイン。レンズ出っ張りのためオプションの本革ケースはぜひ欲しい。

それに比べR3はレンズを収納すると厚さ26mmになるので女性用バックでもそのまま入れて持ち歩ける。さらに望遠200mmのズーム7倍は魅力
ISO感度が800まで使えるがフラッシュが弱い(R3は2.4m LXは4.1m)液晶モニターは両方とも2.5型だがLX1は20万画素 R3は11万画素
動画も使う場合は迷わずLX1(848x480) R3(320x240)

























2.リコー カプリオR3  500万画素 1/2.5型CCD(普通)
  a.7倍ズーム 広角28mm〜200mm
b.CCDシフト方式手振れ補正
  c.LX1よりコンパクトでレンズがフラットになる。
   3万6千円から4万円くらいヤマダで39,800円
http://www.ricoh.co.jp/dc/caplio/r3/

現物の質感ではLX1に軍配が上がる。フィルムカメラの趣があり長く持っても飽きの来ないデザイン。レンズ出っ張りのためオプションの本革ケースはぜひ欲しい。

それに比べR3はレンズを収納すると厚さ26mmになるので女性用バックでもそのまま入れて持ち歩ける。さらに望遠200mmのズーム7倍は魅力
ISO感度が800まで使えるがフラッシュが弱い(R3は2.4m LXは4.1m)液晶モニターは両方とも2.5型だがLX1は20万画素 R3は11万画素
動画も使う場合は迷わずLX1(848x480) R3(320x240)





posted by ぐっちー at 23:44| Comment(0) | TrackBack(2) | パソコン デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

リコーカプリオR4コンパクトデジカメの常識をこえる高性能をフル搭載
Excerpt: リコーカプリオR4  ■リコーカプリオR4はデジカメの最新技術を搭載リコーカプリオR4は、リコーの最新テクノロジーをフルに取り入れた逸品です。 ●コンパクトなボディなのに28〜200mmの光学7.1倍..
Weblog: 読むと役立つ通販情報
Tracked: 2006-10-14 22:47

カプリオR4
Excerpt: カプリオR4の性能を初心者にもわかりやすいように詳しく紹介。 検討中の方は見て損はありません。
Weblog: お得な通販情報
Tracked: 2006-10-14 22:47
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。