2006年02月12日

とんかつ屋さんのキャベツが切れるスライサー

キャベツがおかわり可のとんかつ屋ならば、わたしは必ずおかわりする。その時のキャベツは定食屋ででるようなざくぎりのキャベツではだめだ。
キャベツの厚さは0.5mmくらい。時には、平和台のとんかつ屋(グリルおおくぼ)でお持ち帰りのとんかつとキャベツを買ってくることもある。

昔からプロの切るキャベツを、家庭で切る方法がないものだろうかと思っていた。TVショッピングから、多分スライサーでスライスすれば良いらしいことはわかっていた

 だが、近所のスーパーやホームセンターで売っているものは、きゅうりのスライスと兼用なので厚さが1.5mmになってしまう。

しかし、ついに0.5mmでスライス出来るスライサーを見つけた。
このスライサーは柄の所のダイアルでスライスできる厚さを0.5〜3.5mmまで調整できる優れものだ。

とんかつ屋さんのキャベツが作れるスライサーの

「商品名はV刃スライサー パール金属(株)新潟県三条市五明190」

これを使い始めてからは、ほとんど毎日プロの切ったキャベツを食べている。(V刃スライサーでスライスしたキャベツの事だ)
キャベツ好きには絶対おすすめだ。

キャベツスライサー.jpg

家でとんかつを作った時は必ずこのスライサーでキャベツをスライスする。これでスライスするとキャベツ1/4で山盛りのスライスキャベツができる。(2-4人前)




posted by ぐっちー at 05:40| Comment(1) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by usodpzlsyhe at 2008年05月28日 12:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。