2008年10月08日

民主政権で高速道路無料化のメリット

民主党の公約(マニフェスト)の中で私が一番印象的で政権が交代したことを国民に実感させるものとなると思うものは
 高速道路無料化である。
私はこの公約が出される前から高速道路はアメリカのように無料で有るべきだと思っていた。

たぶんこれは政治家が考えたものでなくブレーンの中に賢い人間がおりその提案を小沢君がそれは良いと直感で取り上げたのだと思う。

なぜなら、TVに出てくる若手の民主党議員はこの公約をあまり強く言わないし高速道路無料化のもたらす意味を理解していないと思う。

鳩山くんなども小沢君が強く押し進めるから、小沢くんが
やりたいなら一つくらいは好きにさせてもいいか。くらいな雰囲気だ。
それにしても この事に関しては小沢は政治家としての感覚を持った人間だと思う。

私が民主党の公約である高速道路無料化を私の周りの人に言った時100%あまり良い返事がなかった。 やはり一般大衆は大衆だと改めて思った。


****無料化のメリット****

無料化は高速道路がタダになって良かったと言うレベルではない。一区間500円であるのと
無料とは大違いだ例えば練馬から所沢まで私が行く時は500円かかっても高速を利用する
ことが多い。

だが通勤となると毎日、ガソリン代以外に500円1000円を出せるだろうか?
ところが、高速が無料になれば所沢、川越どころか寄居あたりまで通勤圏になる。
まだアクアラインが無料化するかは分からないがもし無料になれば川崎と木更津が15分
程度で結ばれることになり、木更津がブルックリンになると言う事だ と言うのが分かって貰え
るだろうか?

通勤圏というのが東京の人間にはあまりピントこないと思うが、地方都市における通勤は
車か、バイクであるのをご存じでしょうか?
かみさんの実家のある富山や友人の住んでいる群馬では通勤に車を使うのが当たり前である。

たとえば富山なら魚津市(2区間)や滑川市(1区間)当たりから富山市の繁華街までの高速道路を
使った通勤が可能になるだろうし普段の人の流れも変わるだろう。(劇的に変わる)

**** 出入り口の増加による高速が地域密着に ****

また、タダなら現在パーキングエリアにのみ設置されてETCのみで出入りできるスマートICの利用も
近距離の利用が飛躍的に増えるだろう。

また無料なら現在のICのような大げさなものでなくアメリカの映画で出てくるような一般道から
簡単に進入できるタイプのICを幾つも作れば高速が地域と密接になることも可能だ。

(あまり高速を利用しない為、私の言っている意味が分からない人はスマートICを説明できるレベルの
人に解説してもらって下さい)


在来の道路が高速と平行している為 高速道路がガラガラで利用されていない地方都市に
おいてもスマートICなどの進入路を増やせばほとんどの人が当然高速を利用するようになるだろう。
在来道路を60キロ以上でとばされるよりそれらの車が高速に回れば事故も減るだろう。


**** あげればキリのない無料化のメリット *****

無料化は政権交代が起きればすぐ実施されるだろうがスマートICなどの新たな進入路を
増やすのは時間が掛かるだろう。それまで民主党がもてば高速が進入路だらけになり
有料にもどることはないだろう。

現在のICの間隔(有料の為ICを作るのにコストをかけすぎている)はかなり離れており、
簡単に降りる道路が増えれば 東名などでも東京に近づいて渋滞が始まればタダなら簡単に
降りてまた乗るなどの選択もできる。

あげればきりがないが四国の3つの橋だって有料だから本州と四国は現在離れているが

無料になれば本州と四国は地続きになる。

無料なら料金所の為にICを今のように複雑に作らず首都高のような簡単な進入路と
降り口を付けるだけで今後作る高速もコストダウンできる。
地方の高速なんて小田原厚木道路程度のチープな高速で十分だ。

日本中にこんなことはいくらでもある。

**** 物流への限りないメリット ******

あまり物流にふれなかったが物流と交通の渋滞具合が変わるだろう。
たとえば一つあげれば東北道からは中央道へは物流トラックは現在料金を
考え東北道から外環の下を通り戸田で大宮バイパスに入り深夜の環八を
走って右に曲がり甲州街道を走って調布ICから中央高速というルートだ。
これがタダなら東北道 外環 関越 圏央道 八王子中央高速で一般道を
走らなくて良くなる。

現在物流業者は料金節約の為夜の一般道をとばしている。
その為の死者が年間100人でも減れば道路公団の職員を食わすより
よっぽど良い。
物流におけるメリットもあげきれない。
工場の立地も変わる。

色々意見はあるだろうが 今回 一度民主党にやらしてみたらどうだろう。
posted by ぐっちー at 23:31| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
・ICや出口を増設して地域密着とあるが、この増設の財源は?また高速道路は都心近郊は無料にならず、地方からと考えると地方の山間に出口を作ってもただの無駄にすぎない。ようなきがするのですが。。。
Posted by ひで at 2009年12月04日 10:59
今回作る高速の出入り口は高速に100m位平行した道を造るだけです。
安く造れば数億円で造れるのではないでしょうか?
いや、数億円で造る発想の転換が必要です。分からなければアメリカ映画のカーチェイスを見てください。

最終的には首都高速と阪神高速以外は無料です。そうでないと意味がない。
混むなら規制すると言うのが間違い中国の最近の高速は混みそうなところは8−10車線。
混むと言うことは道路が足りないと言うこと。
地方の誰も通らない橋を造るくらいなら、足りないところは拡充が当然。
今まで都市部は税金だけ取られて十分な道路が造られていない。

それと地方の出入り口は山間部には違いないが当然利用価値のないところには造られないですよ。
当然出口は山間部でもそこから5−6分で地方の集落には繋がる所に造られるでしょう。
無駄なものは造らないのは当然です。

私は東京在住ですが富山郊外にも詳しいです。
富山近郊は高速が山間部を走っています。
ここに数キロごとに出入り口があれば高速が一般道と同じ使い勝手になろだろうと思うことがしばしばです。

ひでさん 山間部に誰も利用しない出入り口を造ったらそれは今までの自民党や官僚の頭の中と一緒です。
地方の出入り口は地方の意見を十分聞いて造ればいいのです。
Posted by ぐっちー at 2009年12月05日 15:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。