2008年09月15日

太陽の黒点が約100年ぶりにゼロに

太陽の黒点が約100年ぶりにゼロに、地球の気候に大影響か

太陽壁紙


太陽活動が低下すると地球の天候に多大なる影響を与えることが知られていますが、この1ヶ月間、なんと太陽の表面上に1つも黒点が観測されていないことが明らかになりました。黒点の数は太陽から発せられる磁気の強さとも関連しており、かなり重要な出来事だそうです。

静かな太陽 080831


太陽の黒点のデータは1749年からずっと集められており、前回、同じように黒点が全くなくなったのは1913年の6月であるとのこと。黒点は11年ごとに活動がゆっくりになり、数もゼロに等しいレベルまで落ちていくとのこと。しかし、通常はすばやく活動サイクルが元に戻るため、あまり問題にならないそうです。しかし今年に入ってから最初の7ヶ月はなんと黒点の平均数がわずか3つしかない状態が続き、8月にはついにゼロになったというわけ。

一体、これによって地球にどのような影響がもたらされるのでしょうか?地球への影響は以下の通り。


DailyTech - Sun Makes History: First Spotless Month in a Century

まず、2005年にアメリカ国立太陽天文台(National Solar Observatory)の二人の学者が太陽の磁気変化を観測した結果、「今後10年以内に黒点の数はゼロになる」と予測した論文を発表しましたが大論争を巻き起こし、結局は雑誌への掲載を拒否され、「確証のない結論だ」として、笑いものになっていました。この論文の第一著者であるWilliam Livingston氏は「拒否したことは当時は正当化されたかもしれないが、最近のデータは私の理論の正しさを示している」としています。

そして、黒点数が減少することにより何が起きるのかというと、気温が低下する可能性があるとのこと。

というのも、気候学者のAnthony Watts氏によると、TSI(太陽の放射束密度の合計)に対する太陽黒点の影響は無視できるが、太陽の磁気圏の減少は地球の雲の編成に影響し、気候にも影響を与えるとのこと。この理論は、もともと、物理学者であるHenrik Svensmark氏が提案したもので、昨年にSvensmark氏が行った「SKY」という実験によると、銀河宇宙線が雲成長を促進する分子クラスターの化成を増加させることを証明した、としています。

さらに、フィンランドのオウル大学の太陽物理学者Ilya Usoskin氏によると、宇宙線と地球上の雲量の間には相関性があり、「より多くの放射線はより多くの雲と等しい」そうです。

なお、米国海洋大気庁(NOAA)は8月21日に小さな黒点があったとレポートしていますが、それ以外のすべての太陽の黒点を観察している機関は「8月には黒点はなかった」と報告しています。

一体、何が起きようとしているのでしょうか?
---------------------------------------------------------------

上の2枚の写真を比べてみると 寒気がする。今年の8月31日の太陽が如何に太陽活動が低下しているのが分かる。

人類の活動におけるCO2増加による温暖化なぞ 太陽自身の活動の低下はの前には吹っ飛んでしまう。
黒点が多いというのは丁度お湯が沸騰しているように太陽が活発に活動している事であり、反対に黒点が一つもないと言う事は活動が低下している事を意味する。
このまま太陽の活動が低下してゆき 氷河期が来るのだろうか?
私は氷河期がやってくるより、温暖化して日本が常夏の国になる方が好きだな。

画像リンク先
http://www.wallpaperlink.com/bin/0703/03160.html






posted by ぐっちー at 07:42| Comment(12) | TrackBack(0) | 地球人のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
黒点がゼロとは……。

>CO2増加による温暖化なぞ 太陽自身の活動の低下はの前には吹っ飛んでしまう。

こうならないように願うだけです。しかし,不安ですねー。
黒点よ,復活せよ!
Posted by 陰丸 at 2008年09月16日 11:25
上の写真が太陽が普通に活動している時で、下の2008/08/31の写真の状態が1ヶ月も続いたと思うと 何か異常な感じがします。
Posted by ぐっちー at 2008年09月17日 00:16
ぐっちーさん、2枚の太陽を見ると確かに下の写真は、「静かな太陽」という感じです。
これが、どれだけ大変な事なのか、実感を感じていない事が問題な気がします。
大丈夫なのでしょうか?
Posted by DOI at 2008年09月17日 00:57
私の知る限りでは太陽は水素を核融合させてヘリウムに変えてエネルギーを取り出しています。

つまり連続的に水爆を爆発させているようなものです。
その核融合のエネルギーが下から湧き上がる力となり、重力で太陽の中心に落ち込もうとする力
との絶妙なバランスの上に成り立っています。

上の写真はまさに核融合の力が中心から湧き上がり温度の高い所低いところができお湯が沸騰しているようです。

ところが下の写真は電気ポットで言うと沸騰が終わって95度くらいで保温に入ったポット表面のようです。

太陽系50億年の歴史の上で常に一定の割合で核融合が起きていた分けではなく
過去に大きな氷期が4回あり最後の氷期が約1万年前に終わったとされる。

ニュースによると過去の黒点が少なかった時はすぐに太陽の活動が戻りそれに寄って黒点もすぐに増えたようだ。
今回7ヶ月に渡り黒点が少ないとのことだが9月10月に急激に戻ればよいのだが。

もし、戻らないで下のような穏やかな太陽表面が続けば当然地球に来る総エネルギーが減ることになるだろう。
それは当然早い冬の訪れと温度低下をもたらすだろう。

2ちゃんねるの科学ニュースがお勧めです。
http://www2.2ch.net/2ch.html

【宇宙】太陽の黒点が約100年ぶりにゼロに、地球の気候に大影響か
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1220531753/

いつかは燃料の水素が無くなる時が来る。
それは50億年後のことだと言われているがあくまでも計算の上でのことである。





Posted by ぐっちー at 2008年09月17日 01:53
まぁ,この悪い予測があり得るとして,人類だけでなく,
地球上の現在の生物が死ぬ時は,みんな一緒なのが,
なぐさめと言えばなぐさめですね。
Posted by 陰丸 at 2008年09月17日 22:06
陰丸さん 氷河期は分かっているだけで大きなものは4回来ているそうです。
小さなものは細かく有るみたいで 来ないと思いますがもし もしも起こっても過去の変動範囲なのではないでしょうか?
多少の種の絶滅はあっても人類はまったく問題ないでしょう。
それに熱帯地方まで氷河に覆われるわけではありません。
Posted by ぐっちー at 2008年09月17日 23:45
どちらかといえば、温暖化のほうがいいに決まってますから、それを阻止しようとしている人々に、この現実を「科学的」に見てほしいですね。
Posted by LM at 2008年09月18日 06:18
LMさん私も地球温暖化はどちらかというと好きです。
北海道が雪があまり降らなくなり東京が亜熱帯化するのは良いですね。
沖縄は熱帯ですね。
でも今年の夏は寒冷化でしょうか。8月は酷かった。
Posted by ぐっちー at 2008年09月18日 22:08
はじめまして(^^)
地球温暖化問題を検索していて
ここにたどり着きました。

一月に興味を持ってネット上の資料を
いろいろ調べてみたら、
温暖化問題はどうやら嘘っぽいという
結論を出しました^^;

で、各政党事務所に電話をかけて、
温暖化問題にどういう取り組みをしていますか?
と尋ねて、資料を集めました。
マニフェストを読んでみると・・・

どこの政党も似たり寄ったり。
政策実行面の強調点が少し違うだけでした。
予算の執行面で、温暖化ビジネスを
推進していく点での試算まで
マニフェストで出している政党も
ありました・・・
乗って動いている企業のみなさんは
いまのところ、うはうはですよね^^;

しかし、
今後太陽活動が沈静化していくと、
温暖化問題のキャンペーンそのものも
下火になるわけでしょう?。

乗せられて踊っていた私たちの不満と言うか
怒りは誰にぶつければいいのでしょうね。
NHK?民放?政治家?アルゴア?

彼らがどう責任とるのか・・・見てみたいです。
記者会見を開いて、
テーブルの向こうに一列に並んで、
「ごめんなさい」をするのでしょうか?

だれも、損をしている感じはないから、
まぁいっか?
Posted by NAおSA at 2008年11月17日 19:27
>だれも、損をしている感じはないから、
まぁいっか?

NAおSAさん 温暖化がうそなら、排出権取引などでCO2の排出権を買っている日本などは
損をするのではないでしょうか?

ただ 今のところ温暖化するのか、このまま太陽活動が低下して寒冷化するのか不明です。

ここの所、少しは黒点が増えてきましたので太陽活動が低下したままなのか、それともいつもの
水準に戻るのかは微妙です。
Posted by ぐっちー at 2008年11月19日 07:48
ぐっちーさん、お返事ありがとうございます。
そうですね。日本は排出権を買わされちゃっているわけですよね・・・
大丈夫なんでしょうか?

温暖化が怪しいにしても、
あまり騒がないほうがいいわけですかね〜。
Posted by NAおSA at 2008年11月19日 10:57
はじめまして
ブログ覗かしてもらっています。
ヨロシクお願いします。

Posted by かふぇ at 2008年11月19日 14:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。