2010年01月25日

練馬区 土支田八幡宮

お参りに行ったのは4日だが折角写真があるので載せることにした。
土支田八幡宮の土支田は江戸時代から土支田村という古くからの地名である。
土支田八幡宮の詳しい送検年代は不明であるが、鎌倉時代末と伝えられる。
江戸時代の古文書には八幡社他三社の記載があり、明治時代には合祀され「北野神社」と称した。戦後は現在の土支田八幡宮の社名になった。




DSCN1281.jpg

鳥居(明神鳥居)




DSCN1279.jpg


真ん中は歩かないで少し端を歩くのが作法



DSCN1278.jpg


最近では日本人でも神社の正式のお参りのしかたが解らなく成っている。

神社直伝 
これが正式のお参りの仕方だ。
二拝二拍手一拝する

DSCN1276.jpg


上の子供の絵のお参りの仕方は日本人なら常識であるところが省かれているので外国人でも解かる正しい神社のお参りの仕方をお教えします。
最近は外国人並みの日本人が増えてきているので参考にしてください。

これが正式(本音の)神社のお参りの作法だ

1.お賽銭箱の前に立ったらまずは心をしずめます
2.鈴か鐘ならして神様に気づいていただきます。
3.神様に気づいて、お出ましいただいたらお賽銭を真心をこめてお賽銭箱に投げ入れます。
4.おじぎを二度致します。
5.手を二回拍手します。
6.手を合わせたまま神様にお願いごとや以前のお願いのお礼を頭のなかで唱えます。
7.深いおじぎをもう一度致します。


2.3が逆だという人もいます。ご意見ください。
注 鈴をならす前にお賽銭を入れると言う方法が書いてある事がありますが、私は神様がお出ましになる前にお賽銭をあげるのはまずいだろうという考えです。



DSCN1270.jpg

神々しいですね。歴史を感じさせます。

DSCN1274.jpg

土支田八幡宮






posted by ぐっちー at 03:53| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | UFO&宗教 予言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。