2009年12月12日

ラッキーとの別れ

自宅からすぐの大泉町に西信寺別院という動物専用の墓地がある。
ここは火葬場も付いていてお経はないがご住職がお別れをしていただける。

西信寺別院大泉霊園  (ペット霊園 火葬場)
〒178-0062 東京都練馬区大泉町2-57-21
TEL: 03-3924-5123



DSCN1120.jpg

入って右に曲がった所の正面に観音様左に石像の猫が居て共同供養場



DSCN1113.jpg

明日以降はここで手を合わせることが出来る。2−3日中には卒塔婆もできているとのことだ。はがきが来るらしい。

もちろんお金持ちの方は墓所も買うことが出来るのでご住職にご相談ください。


DSCN1110.jpg

動物霊園で卒塔婆を見ると犬のが多うそうなのに何で猫の石像なんだ?


DSCN1109.jpg

観音様の左に火葬場がある。

DSCN1105.jpg

火葬場とお別れの施設

DSCN1104.jpg

手を合わせました。左の扉が大型犬、右の扉が小型犬用の火葬施設だ。


DSCN1100.jpg


posted by ぐっちー at 18:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 地球人のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

我が家の愛犬ラッキーが逝ってしまった。

ラッキーは12歳で犬としては少し早く逝ってしまった。
2−3年前より動物病院で心臓に雑音があるとは言われていた。
心臓の弁に不具合があり、去年の12月頃から動物病院で薬をもらい治療を続けていたがドクターからは延命の薬であって心臓病が治るわけではないと宣告されていた。

今年の初めから2−3週間に一回病院に通っていたが、夏頃からさらに元気がなくなり散歩も苦しそうであった。
12月に入り更に元気がなくなり散歩さえもとぼとぼというように成ってきた。ここ3−4日は食欲もなくなり、ドッグフードでは不味いのか鶏肉等を甘辛に炒めて食べさせていた。
こんなに早く逝ってしまうなら牛肉にすれば良かった。

一昨日からそれも食べなくなり10日(木)には病院で点滴をしてもらったが回復せず11日(金)夜11時過ぎに天国に旅立った。

家族全員で泣いてしまった。ラッキーとの11年間が思い出され涙が止まらない。言い訳をすれば妻と娘が泣くから釣られて泣いた、

ペットロスについては聞いて居たが分かった様な気がする。
陰丸さんも10年ほど前ペットを無くしていますよね。

陰丸さんの愛犬フーも11歳前後ですよね。フーは毛が黒いので白髪が生えてきましたね。ペットの寿命が人間のそれと比べると短いので辛いですね。
今は犬を飼う気持ちがわきません。


posted by ぐっちー at 04:51| Comment(6) | TrackBack(0) | 地球人のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。