2009年12月30日

インドチェンナイの年の瀬

私の友人が毎年この時期になると2週間ほどインドのチェンナイに出かける。10年以上続いているのだろうか?
インドでは私も知っている彼の友人の家に泊めてもらう。会話は英語だ。

写真はインドからAUの携帯で送ってきたチェンナイ市内の様子だ。
スーパーに買い出しに向かうところらしい。
インドのチェンナイも年の瀬で道路は渋滞していますね。

インドの乗用車と言えば日本で話題になったのはタタ・モーターズの10万ルピーカー ”ナノ”だが、
安すぎたせいで生産が少なく順番待ちであまり街には走っていないようだ。
実はインドの乗用車はマルチ・スズキ・インディアと言うスズキの子会社が驚異の50%以上(乗用車のみのシェア)のシェアを誇っている。
この写真の車はヒュンダイのサントロ(アトスプライム)の室内写真もしかすると日本のネットではこの1枚だけしかないかも。

    サントロの室内(これは貴重な写真です)
SA2A0016_640x480.jpg


私の友人の友人の息子 ゴグルさんが運転しているようだ。
写真でもわかるようにインドは日本と同じ右ハンドルだ。これは過去インドは長い間イギリスの統治下にありそのなごりで車は左側通行、右ハンドルだ。

ヒュンダイ サントロ シン(アトスプライム)

サントロ シン.jpg
posted by ぐっちー at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

地球温暖化詐欺 マスコミに騙されるな!

TVや新聞記事だけで地球温暖化の原因はCO2のせいだと思い込んでるあなた、あなたは騙されている。
まあ、一般大衆は騙されやすいものなので仕方がないが。
つまり、大衆とはそんなものだ。そんな大衆の君にわたしがお教えしましょう。

地球温暖化は科学ではなく プロパガンダです。
ここ100年の地球温暖化と人類が排出した温室効果ガスを関連付ける直接的な証拠はありません。

詳しくは下にある動画を必ず先に見てほしい。

(( 動画へ ))

さて動画を見ていただいたでしょうか?
結局、 地球温暖化の原因はCO2だと言うのは、嘘だったと言うことです。
動画の中に有るようにCO2が気候を変えているとは言えません

一般的にCO2が大気中に増加し、それから気温が上昇すると仮定しているが ところが南極の氷床コアを調べると全く逆だとわかったのです。
つまり、気温が上がってからCO2が増加している事実が判明した。

現在いたる所で、人為的な気候変動は疑いの余地なく正しいと言われています。 地球温暖化詐欺は蔓延し、もはや政治家は気候変動に疑問を挟んだりしませんつまり、気候変動の正当性を疑えない雰囲気になっている。地球温暖化は政治を超えてしまった。

それは科学と言うより一種の新しい倫理観、プロパガンダだ。
多くの気象学者は科学的な論拠は崩壊していると言っている

私の右上にある掲示板(温暖化と寒冷化どちらがよいか No776)と下のYoutubeを見てほしい。

それとネットのもう一つの情報源 2ちゃんねるも見てほしい。2ちゃんねるもニュース板辺りは書き込むのも読むのも一般人だが
学問理系板の天文板地球科学板を見てほしい。

ここは理系の人間か研究者が多い。まあ、科学に無知な人は来ても面白くない。たまに間違って紛れ込んで頓珍漢な質問があるが。
CO2が温暖化の原因ですかと書いてみてください。ふくろです。

地球温暖化問題総合統一スレッドその8
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/earth/1254160946/l50


Youtube

【必見】地球温暖化詐欺 1_8【拡散協力】
http://www.youtube.com/watch?v=Rx9Dywbm6zk




【必見】地球温暖化詐欺 2_8【拡散協力】
http://www.youtube.com/watch?v=vHsSEra93Y8




【必見】地球温暖化詐欺 3_8【拡散協力】
http://www.youtube.com/watch?v=SUJmMQ11cXM






【必見】地球温暖化詐欺 4_8【拡散協力】
http://www.youtube.com/watch?v=SZsA6HtsqSg





【必見】地球温暖化詐欺 5_8【拡散協力】
http://www.youtube.com/watch?v=6J9I0yhuwC4




【必見】地球温暖化詐欺 6_8【拡散協力】
http://www.youtube.com/watch?v=bEX2o7GCsIY




posted by ぐっちー at 06:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 地球環境 エコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

新業態ガストの「おはしカフェガスト」

すかいらーくはJ'sガーデンを廃止してガストとジョナサンにファミリーレストランの業態変更を進めているようだ。
店員さんはJ’sガーデンそのまま看板と店内のガラスを変えただけだ。
元、J'sガーデンだけあって普通のガストより雰囲気は良い。この日は日曜の深夜1時過ぎなので動画が撮れた。


「おはしカフェガスト」誕生!店員さんは神田うの似の




「おはしカフェガスト」誕生ガストよりちょぴり高め?#2





店内の仕切りガラスをガストに変えただけでほとんど変わってはいない

普通のガストとはメニューが違うが同じメニューは同じ価格みたいだ。
でもなんとか普通のガストより客単価を上げようとしているが店内はガストより良いので客単価は高くてもこちらのほうが良いかも。

CA3C0175.jpg

メニューはおはしカフェと言うだけありガストの高校生や若者向けより高齢者に振っていると感じる。



CA3C0176.jpg

クリックすると 1024x780 まで大きくなります。


CA3C0177.jpg

CA3C0178.jpg

CA3C0179.jpg

CA3C0180.jpg

CA3C0181.jpg

CA3C0182.jpg
posted by ぐっちー at 04:25| Comment(1) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

デジブックを作ってみました。

陰丸さんがよく作って発表するデジブックを作ってみました。
でもこれって30日間しか保存してくれないんですね。
入会時に30日間だと明記すべきだと思う。
作ったあと30日間だと言われてもねぇ

http://www.digibook.net/q/qwHoFgIxezYvPjVL/


埋め込みもできるようです。




でも30日後に消えます。
ラベル:デジブック
posted by ぐっちー at 01:24| Comment(1) | TrackBack(0) | Youtebe デジカメ写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

YouTubeに投稿してみました。

いつも YouTubにはお世話になっているので私も世界中から注目されている東京について発信する義務があると思いYouTubに投稿することにしました。

東京池袋の地下街エチカの平日1時表参道シュークリングがあった



うえの映像は初めて人混みで携帯ののカメラでの撮影でドキドキでした。「表参道シュークリング」は高いけれどおいしいですね。
店員さんとお客さんとも若い女性なので長くカメラを向けられませんでした。
カメラを人に向けるのは難しいですね。
歩きだすとと右左に揺れてます。


次の動画は最近できたばかりのエソラです。エソラは手前はただの地下道で有楽町線の入り口に少しお店があるだけです。
こんな小さな地下街をよくTV宣伝したものだと思った。ただ周りに聞いたらエソラのCMみたことない人が多数であった。
私がCMマニアなのかな

東京東京池袋の新地下街エソラの平日1時ごろの様子





今年の夏 光が丘公園で「よさこい光が丘」と言うイベントがあり坂本冬美が「アジアの海賊」を歌った時のものです。大音量で携帯のカメラでは音が割れてしまいました。

練馬区光が丘公園で坂本冬美がアジアの海賊を歌う#1



こちらの方が豆粒ですが坂本冬美がわかるかもしれません。動き回っているのが坂本冬美です。

練馬区 光が丘公園で坂本冬美がアジアの海賊を歌う #2




下のインドの動画は私が撮影したものでなくYouTebe で見つけた動画です。インドでの道路横断方法がよくわかります。

インド ニューデリー 道路の渡り方



これは 怖すぎるよく跳ね飛ばされなかったものだ。

インドではよくあること




posted by ぐっちー at 17:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 地球人のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

ラッキーとの別れ

自宅からすぐの大泉町に西信寺別院という動物専用の墓地がある。
ここは火葬場も付いていてお経はないがご住職がお別れをしていただける。

西信寺別院大泉霊園  (ペット霊園 火葬場)
〒178-0062 東京都練馬区大泉町2-57-21
TEL: 03-3924-5123



DSCN1120.jpg

入って右に曲がった所の正面に観音様左に石像の猫が居て共同供養場



DSCN1113.jpg

明日以降はここで手を合わせることが出来る。2−3日中には卒塔婆もできているとのことだ。はがきが来るらしい。

もちろんお金持ちの方は墓所も買うことが出来るのでご住職にご相談ください。


DSCN1110.jpg

動物霊園で卒塔婆を見ると犬のが多うそうなのに何で猫の石像なんだ?


DSCN1109.jpg

観音様の左に火葬場がある。

DSCN1105.jpg

火葬場とお別れの施設

DSCN1104.jpg

手を合わせました。左の扉が大型犬、右の扉が小型犬用の火葬施設だ。


DSCN1100.jpg
posted by ぐっちー at 18:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 地球人のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

我が家の愛犬ラッキーが逝ってしまった。

ラッキーは12歳で犬としては少し早く逝ってしまった。
2−3年前より動物病院で心臓に雑音があるとは言われていた。
心臓の弁に不具合があり、去年の12月頃から動物病院で薬をもらい治療を続けていたがドクターからは延命の薬であって心臓病が治るわけではないと宣告されていた。

今年の初めから2−3週間に一回病院に通っていたが、夏頃からさらに元気がなくなり散歩も苦しそうであった。
12月に入り更に元気がなくなり散歩さえもとぼとぼというように成ってきた。ここ3−4日は食欲もなくなり、ドッグフードでは不味いのか鶏肉等を甘辛に炒めて食べさせていた。
こんなに早く逝ってしまうなら牛肉にすれば良かった。

一昨日からそれも食べなくなり10日(木)には病院で点滴をしてもらったが回復せず11日(金)夜11時過ぎに天国に旅立った。

家族全員で泣いてしまった。ラッキーとの11年間が思い出され涙が止まらない。言い訳をすれば妻と娘が泣くから釣られて泣いた、

ペットロスについては聞いて居たが分かった様な気がする。
陰丸さんも10年ほど前ペットを無くしていますよね。

陰丸さんの愛犬フーも11歳前後ですよね。フーは毛が黒いので白髪が生えてきましたね。ペットの寿命が人間のそれと比べると短いので辛いですね。
今は犬を飼う気持ちがわきません。


posted by ぐっちー at 04:51| Comment(6) | TrackBack(0) | 地球人のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

冬の足跡 イチョウの落ち葉

数日前はイチョウの木は黄色く紅葉していたのに翌日の冷たい雨でいっきに落ち葉となった。


CA3C0140カラフル.jpg

上を見上げるとほとんどイチョウの葉が落ちている。



CA3C0143カラフル.jpg

以前写真を取った角度から見るとかなり葉が落ちているのが分かる。

DSCN1061.jpg

ラベル:四季
posted by ぐっちー at 04:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 季節の色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

クライメートゲート事件(Climategate)、地球温暖化詐欺

12月7日から、気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)がコペンハーゲンで開幕した。それに合わせたように地球温暖化データに、捏造疑惑(ねつ造疑惑)が謀ったように出てきた。

主催国デンマークのラスムセン首相.jpg

主催国デンマークのラスムセン首相

日本ではほとんど報道されていないが米英のインターネットで盛んに取り上げられて、かつてのウォーターゲート事件をもじってクライメートゲート(Climategate)事件と呼ばれている。

  【クライメートゲートの経緯】
事件は先月(2009年11月)18日に起きた。
英国のイーストアングリア大学にある「気候研究所」(CRU)のサーバーがハッキングされ、1000通以上の電子メールや、プログラムのスクリプトなど電子文書類が、何者かによってネット上に公開された。

その公開されたメールやデータを分析することにより、「気候研究所」(CRU)などの研究者たちが、温暖化人為説を根拠づけるため、さまざまな歪曲や論敵つぶしを展開してきたことが明らかになりつつある。


ところでクライメートゲート事件のクライメートとはなんだろう。
cli・mate[ klimit ]=(特定地域の)気候だが クライメートにはCSM【climate system monitoring】(クライメート システム モニタリング)= 気候系監視。監視の成果は WMO(世界気象機関)や気象庁から報告書にまとめて毎月発表されている。の意味がある。

以下2ちゃんねるに詳しいので引用すると
 
気候変動に関する政府間パネル(IPCC)が採用した、人為的な地球温暖化の有力な証拠とされるデータにねつ造の疑いがあることが分かり、先週末から欧米主要メディアの報道が相次いでいる。かつてのウォーターゲート事件をもじった「クライメートゲート(Climategate)事件」という言葉も作られた。来月デンマークのコペンハーゲンで開かれる国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP15)に影響が及ぶ可能性がある。

  「クライメートゲート事件」の詳細 
疑惑の舞台となったのは、国際的な温暖化研究の拠点のひとつである英イーストアングリア大学。何者かが気候研究ユニット「気候研究所」((CRU)のコンピューターに侵入し、1996年から最近までCRUが外部とやり取りした1000通以上の電子メールをハッキングして匿名サーバーに置いた。さらに、温暖化懐疑派のブログなどにその存在を知らせ、メールの内容が明るみに出た。


 そこで注目されたのが有名な「ホッケースティック曲線」だ。過去1000年間にほぼ横ばいだった気温が、温室効果ガスの排出が増えた20世紀後半に急上昇したことを示す。IPCC報告書でもたびたび引用されたが、あいまいなデータ処理が以前から問題視されていた。メールの中で、フィル・ジョーンズCRU所長は1960年代からの気温下降を隠すことで、80年代からの上昇を誇張するデータのtrick(ごまかし)があったことを示唆している。


 ジョーンズ所長らは流出した電子メールが本物であることを認めたうえで、疑惑について24日に声明を発表。「trickとは新データの追加を意味する言葉で、ごまかしではない」などと釈明している。


 さらにメールでは、2001年にまとめられたIPCC第3次報告書の代表執筆者のひとりだったジョーンズ所長が、懐疑派の学者に対して「報告書に論文を掲載しない」「論文誌の編集からはずす」「CRUのデータにアクセスさせない」といった圧力を加えたことがつづられている。


 欧米には懐疑派のウェブサイトやブログが多数あり、クライメートゲート事件について盛んに議論されている。メール流出はハッキングでなく、目前のCOP15を揺さぶることを目的にした内部告発者のしわざではないかとの見方も出ている。


 COP15は京都議定書に代わる温室効果ガス削減の国際合意の形成が目標だが、先進国と途上国との対立は根強い。横浜国立大学の伊藤公紀教授は「IPCCが科学的な知見をゆがめたという不信感が広まれば、交渉はさらに難航する恐れがある」と指摘している。

http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1259641593/-100

「ホッケースティック曲線」のまやかし

ホッケースティック曲線のグラフ拡大.jpg

 図のグラフの大部分の期間を占める青い線は、木の年輪、サンゴ、氷床などに刻まれた間接的なデータから復元した過去の気温の変動、最近200年程度の赤い線は温度計で測られた気温の変動です。青い線と赤い線をつなぐと、何百年間もほとんど変動がなかった気温が近年のみ急上昇しているように見えます。この形がホッケーのスティックに似ていることから、俗にこのグラフは「ホッケースティック曲線」とよばれます。

 実際には、過去のデータには大きな誤差幅があることが灰色で示されているのですが、この青と赤の「ホッケースティック曲線」の線のみが世の中に注目されてしまったようです。これは、科学コミュニケーションの観点からみて大きな不幸だったといえるかもしれません。誤差幅のことを無視して最近の気温上昇が異常なものとしてしばしば強調され、その一方で、過去1000年の気温はもっと大きく変動していたはずだと考える古気候学者などが一斉にこのグラフに不審の眼を向けたようでした。

このことを学者は知っていても一般人にはほとんど知られていない。2つの基準が違うグラフを1つにする手法はどう考えても温暖化を認めさせるためのねつ造と言われてもしょうがないのではないだろうか。
こんな重大なことを知らされずまた知らないで鳩山君は25%削減を安請け合いしたのだろうか?
また、新聞の一般紙においては温暖化は既定事実かのような報道は日本の新聞の特徴である。
米英ではネットをはじめマスコミでも取り上げられているのに日本でのCOP15(COP15)の報道には温暖化ありきの報道しかない。

もう少し冷静に温暖化、もしくは寒冷化について報道すべきなのにこれでは一般大衆は温暖化一辺倒になっても仕方がない。

一般大衆ではないつもりの私でさえもクライメートゲート事件については日本での報道はほとんど無いので田中宇のMLを購読してなければ見逃すところだった。

posted by ぐっちー at 05:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 地球環境 エコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

亀井静香ばかりが悪いのか?

亀井静香金融大臣が弱小政党の国民新党を背景に民主党を振り回しているとのマスゴミの報道だが本当にそうだろうか?

以下産経新聞からの引用だ。よく考えながら読んで欲しい。

---------------------------------------------------------------
亀井氏、2次補正も「スパッと一蹴」 閣僚委出ず、政権振り回す
12月5日7時56分配信 産経新聞
 平成21年度第2次補正予算案の編成をめぐる政府・与党内調整では、少数政党の国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相の言動に振り回される鳩山由紀夫政権の脆弱さが浮き彫りになった。

亀井静香001-640.jpg

 4日夕、第2次補正予算案など新たな経済対策を検討する基本政策閣僚委員会に出席するため、関係閣僚らが続々と首相官邸に集まった。しかし、定刻を10分すぎてもメンバーの亀井氏が姿を現さない。

 この直前、亀井氏と面会した国民新党幹部は「(官邸側との)交渉はストップだ」と周囲に述べ、亀井氏が閣僚委員会に出席しないと表明していた。これでは、閣僚委の後に予定された補正予算案の閣議決定も行えない。

 あわてた首相官邸から、平野博文官房長官が、都内の個人事務所にいた亀井氏のもとに駆け付けた。

 亀井氏「予算編成は自民党時代に嫌というほどやった。(経済の)非常事態には非常事態にあるべき予算がある。いい解決策を考えたらいいじゃないか」

 平野氏「がんばります」

 自民党時代以来、数々の駆け引きを経験した亀井氏が閣僚委や閣議に出ないと開き直ったのに対し、平野氏は説得の材料を持たなかった。

 何の成果も得られずに、亀井氏の事務所を後にした平野氏は、直後の記者会見で補正予算案の決定を8日に持ち越すと表明せざるをえなかった。

亀井静香003-640.jpg


 「(国民新党は)鳩山政権の中で数は少ないが、政策を完璧にリードしている」

 亀井氏は3日の講演でこう豪語した。

 さらに亀井氏は「2・7(兆円)と菅直人副総理が言うから、『認めない。青天井だ。積み上げでやるべきだ』(と言った)。スパッと蹴飛ばした」と予算交渉の内幕を暴露。「きっちりとしたものでない限りは私は蹴飛ばす」と宣言していたが、政府側は「4日にはまとまるだろう」(財務省幹部)と甘い見通しを持っていただけだった。

 衆院選で圧勝し、衆参400人以上の大政党となった民主党に対し、国民新党は衆参合わせてわずか8人。その小政党に政権全体が振り回され、補正予算案の編成がずれ込む異常事態となっている。

 調整能力を欠く複数の政府高官は「亀井さんはさすがだねえ。ある意味」「平野さんは首相の代理で行っているのに…」などと、自嘲気味に語った。
----------------------------------------------------------------

私に言わせれば民主党に経済が分かる人が居ないのかなと思う。
いくら何でも400人を越える議員の中にすべてが経済オンチだとは思えない。
藤井財務相をはじめ鳩山君、菅君あたりが経済オンチなので この経済危機を常識で判断出来ているのが亀井君だと思う。

このデフレスパイラルに本当に危機感を持っているなら第2次補正予算
を7−8兆円どころか12兆円オーバーにしてお金をじゃぶじゃぶにしないといけない。

今年度60兆円くらい赤字国債を発行してもこのかってないデフレがインフレに成るわけがない。逆に経済成長にとってある程度のインフレは必要である。
そのことが何で民主党に分かる人材が居ないのだろうか?
7−8兆円の補正ではデフレは止められない。

ではどうすればよいか あのバカな藤井財務相の円高容認を撤回させ110円くらいに誘導すれば大手企業はみな息を吹き返す。
そうすれば中小零細にも仕事が回り始める。さらに子供手当の全額前倒し支給。つまりお札を刷って刷って刷りまくり、それを国民の懐に突っ込むことだ。

公共事業をすべて悪だとせずに造った後無駄な経費が出るような公共事業を辞めるべきで、そうでない学校の耐震工事や情報インフラの整備、保育園の増設、外環道などできれば渋滞緩和と経済効果が見込める仙台、東京、名古屋、大阪、神戸、広島、福岡等の大都市周辺道路の整備をするべきである。

また、景気が回復するまでの間、政府発行紙幣で国民一人当たり5−10万円をデフレ脱却が確認され、更にインフレに成るまで毎月配ることである。
posted by ぐっちー at 02:45| Comment(3) | TrackBack(0) | ニュース 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

公園のイチョウ

今年は12月に入ってから近所の公園のイチョウが紅葉した。
この写真は12月2日のものであるが11月が暖かったのか例年より紅葉が遅れている?
この写真はカシオの携帯のカメラで撮ったので色が浅かったので実際の感じに近づけるように鮮やかさの修正をしたが、実際の風景は日の光が
イチョウの黄色に映え鮮やかな色合いだった。
写真にするとただの黄色だが本物は光輝く黄色としか言いようがない。

つまり、光り輝く黄色は明度が高いので写真にとると黄色が浅くなってしまう。

CA3C0123.JPG
posted by ぐっちー at 04:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 季節の色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。