2007年05月13日

中国産の食品は避けた方が安全

アメリカとカナダで中国から入れたペットフードで犬や猫が多数死亡の記事があったので、ネットで探したらでるはでるは。
これでは中国からの食品は食べられない。私はウーロン茶はだいぶ前から飲んでいない。

以下ネットからの抜粋。

【社会】 “ペットフードで犬や猫多数死亡”パニック、中国企業が故意に「有機化合物」投入と判明★2
1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★ :2007/05/09(水) 20:08:25 ID:???O
・アメリカで、有機化合物入りの中国産原料を使ったペットフードで猫や犬が死んだ
 問題で、アメリカの食品衛生当局は、中国企業がタンパク質の濃度を水増しする
 ために有機化合物を意図的に投入していたという認識を示しました。

 この問題は、カナダに本社のあるペットフード会社「メニューフーズ」の製品で、
 中国産の小麦の原料の入ったペットフードを食べた猫や犬が相次いで死に、
 小麦原料の中から、有機化合物のメラミンが検出されたものです。この問題で、
 中国の国家品質監督総局は8日、江蘇省と山東省にある2つの企業が、タンパク質の
 量を多く見せかけるために、違法に「メラミン」を加えていたと発表しました。

 一方、FDA・アメリカ食品医薬品局は8日、記者会見し、死んだ猫や犬が食べた
 ペットフードを再検査した結果、中国企業が、小麦粉に「メラミン」を加え、小麦
 グルテンと偽って表示していたことがわかったと初めて明らかにしました。FDAは
 「小麦粉にメラミンを混入させると、タンパク質の含有量が十分であるかのように
 装える」と指摘し、中国企業が虚偽表示の発覚を防ぐために、メラミンを意図的に
 混入していたという認識を示しました。「メニューフーズ」では、問題の原料を使用
 した北米とヨーロッパ向けの製品の回収を進めています。日本ペットフード工業会に
 よりますと、国内では回収の対象となった製品が流通しているという情報はないと
 いうことですが、心配な人は輸入業者などに問い合わせてほしいと話しています。



【国際】 “せき止め薬で謎の大量死” 原因、中国製原料と中国政府が発表
1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★ :2007/05/09(水) 15:36:55 ID:???0
★パナマ患者死亡 薬に物質混入

・中国政府は、中米のパナマで、去年、せき止めの薬を服用して40人以上が死亡
 したのは、中国の企業が輸出した化学物質が薬に混入していたことが原因だったことを
 明らかにしました。

 パナマでは、去年9月、40人以上が内臓の機能低下など体の不調を訴えたあと、
 原因不明のまま死亡し、パナマ政府の依頼を受けたアメリカ政府による調査の結果、
 患者が服用したせき止めの薬に、毒物を含んだグリセリンが含まれていることが
 わかりました。中国外務省は、8日、記者会見し、この問題で去年10月に、アメリカ政府
 から、中国の企業が問題のグリセリンの製造にかかわっていたと指摘されたことを明らかに
 しました。そして、その後の調査の結果、江蘇省にある中国企業が、薬品に使う純粋な
 グリセリンに別の物質を混ぜた原料を輸出し、この原料がパナマで、せき止めの薬の
 製造に使われていたことがわかったということです。

 会見で中国外務省は、混入した物質について、「グリセリンの代用品として混ぜられたもので
 薬に入ってはいけないものだった」と述べて、輸出された原料が死亡の原因だという見方を
 示しましたが、この物質が毒物だったのかなど詳しいことは明らかにしませんでした。
 10年ほど前には、中国からカリブ海のハイチに輸出されたグリセリンを含んだ解熱剤を
 服用した子ども80人以上が死亡しており、国際社会からは、中国政府に対し、薬品などの
 原料の輸出を厳しく管理するよう求める声があらためて強まりそうです



【中国】牛肉の煮込み料理で7歳の少年が死亡、原因は「塩の代用品」[05/01]
1 :超イケメンマスク( ヽ´`ω´ )φ ★ :2007/05/01(火) 20:17:14 ID:???
国営新華社通信(Xinhua)が29日に報じたところによると、南西部の雲南省(Yunnan)で食中毒
が発生し、牛肉を食べた7歳の少年1人が死亡、55人が体調不良を訴えたという。

被害者は全員がZhadian村の住民で、26日に亜硝酸塩が入った牛肉の煮込み料理を食べて
いた。亜硝酸塩は、ごく少量であれば食品添加物として使用が可能。ただし大量摂取は人体
に有害で、頭痛、嘔吐(おうと)などの症状を伴い、重症の場合は意識不明になったり、死に至
るケースもある。

新華社通信は、煮込み料理を販売していた屋台の店主が調理中に食塩を切らしたため、とっ
さに「塩に似たもの」として代用したと伝えた。この煮込み料理を調べたところ、肉1キロあたり
12グラム以上の亜硝酸塩が検出された。この量は致死量の4倍に相当する。

中国では食中毒の報告が相次いでおり、多くの場合は衛生状態や安全基準の低さが問題とさ
れている。4月上旬には、北東部の黒竜江省(Heilongjiang)の病院で入院患者203人が食中毒
となり、1人が死亡している。当局は毒物が故意に混入されたものと断定している。



【社会】 "コンビニ弁当の実態" 中国産野菜、カビ漬物…「安いが、病気になるなら無意味」と専門家
1 :☆ばぐた☆HN変えられ中@2ちゃん敏腕記者「ばぐ太」って何者だφ ★ :2006/12/11(月) 11:46:30 ID:???0
・安くて種類も豊富に揃えられているコンビニ弁当。でも販売されているお弁当の
 食材には添加物が多く含まれ、体に悪いと言われている。そんな食材はどのような
 工程を経てお弁当となっているのだろうか? 食の安全性や危険性を分析する
 農民連食品分析センターの所長である石黒さんに話を伺ってみた。

 「コンビニ弁当に入っているシイタケ、レンコン、にんじん、サトイモなどの野菜は
 中国から輸入されています。こういった野菜には多くの農薬や添加物が使われて
 いるのですが、収穫されてもしっかりと洗われてはいません。というのも中国は
 日本に比べて水資源が少ないため、野菜の洗浄に何度も同じ水を使っているのです」
 (石黒さん)

 確かに水不足と水質汚染に悩む中国で、野菜を洗うだけの水がきれいかどうかは
 疑わしい。また、お弁当やサンドイッチなどでもよく用いられている食材「卵」に
 ついてもこんな話をしてくれた。

 「そのままの形で輸入される卵は少なく、ほとんどは殻が割られ中身だけが冷凍
 されて日本に送られてきます。だから卵の良し悪しを判断できないので、ちょっと
 危ない気がしますね」(同)

 お弁当に必ずと言っていいほど入っている生姜やキュウリなどの漬物類に関しても、
 驚くべき話を聞かせてくれた。

 「輸入された塩蔵野菜は横浜港などに何年も置かれています。実際にその現場に
 行ったことがありますが、大量に置かれていることもあってか臭くて近づけません
 でしたね。中にはカビが生えたものもありますが、漬物工場で漂白、着色、脱塩
 などをすれば食べられる漬物に生まれ変わるのです・・・」(同)

 コンビニ弁当は安いけれど、それで病気になれば、もともこもないという石黒さん。
 とは言っても便利なので、ついコンビニ弁当を買ってしまう、というのが大多数の方
 ではないだろうか。体に悪いと分かりつつもすぐに手に入るお弁当を買いに行くのか。
 少し遠いお店だけど安心して食べられるというお弁当を買いに行くのか。(一部略)




【食品】中国で「ニセモノの塩」が氾濫”販売すれば ぼろ儲け。他人が中毒や癌になろうが気にしない”★4
1 : ◆rotiEKAY.k @ろちかφ ★ :2007/03/25(日) 00:04:03 ID:???0 ?2BP(198)
「食塩にまで偽物があるのか」と思われるかもしれないが、偽塩の正体は製塩工場の
廃液からつくった不純な塩や、通常「工業塩」と呼ばれる化学工業原料の「亜硝酸塩」である。

昨年来、広東省では低価格の偽物の食塩(以下「偽塩」)が食品市場に氾濫している。食塩
を扱う商店の90%以上で偽塩を販売しており、本物の食塩を買い求めるのが難しい状況に
ある。広州市の新聞「新快報」によれば、2007年2月10日から同紙の記者が広州市の6つの
区に10カ所ある食料品市場で食塩を扱う商店90軒を調査したところ、この内82軒が偽塩を
販売していたと言う。

広東省政府は2007年1月1日から、省内各地で販売される小口包装(プラスチック袋)の食塩
にはコード番号を記載した偽物防止ステッカーを張り付けることを義務づけている。「ステッ
カーが無いもの、ステッカーはあっても関係当局でコード番号が登録されていないと確認
されたものは偽塩である」と注意を呼びかけている。それでも、偽塩の氾濫は一向に収まる
気配がない。

亜硝酸塩は、白色不透明な結晶体で食塩に酷似し、水に溶けやすく、0.2〜0.3グラムの摂取
で中毒を起こし、3グラムで死に至る。偽塩は生産過程が不衛生で重金属などの有毒な化学
物質が含まれていることもあり、これを長期間にわたって摂取すると慢性中毒をもたらし、
甚だしい場合は癌になる可能性が高い。

中国における食塩の市場卸売価格は1トン当たり2000元(約3万2000円)程だが、亜硝酸塩の
工場出荷価格は230元(約3700円)であり、約9倍の価格差があり、亜硝酸塩を食塩と偽って
販売すれば、ぼろ儲けが可能となる。金が稼げるなら、他人が中毒になろうが、癌になろう
が、気にしない。社会主義市場経済の中国では、拝金主義の権化みたいな輩が跋扈している。
このような人命に関わる健康被害をものともせず、偽塩を販売するような連中は「下の下」
の悪党に過ぎない。こうした連中が販売する偽塩が市場の90%を占めるとなると由々しく
事態と言わざるを得ない。(一部抜粋)



【米/カナダ】中国産飼料のメラミン禍、ペットフードだけでなく養殖魚の餌にも飛び火[05/09]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1178694806/

【国際】 “せき止め薬で謎の大量死” 原因、中国製原料と中国政府が発表
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1178692615/l50

【国際】世界各地で死者続出の奇病・・・原因は風邪シロップの中国製の原料だったと判明★5
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1178692680/l50

【国際】 “1000匹近いときも” 水道水に、細長い虫が混入…中国・北京市
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1178687400/l50

【中国】鼻をつく異臭がする!…農作物が見る間に枯死、収穫目前の農民たちは呆然…
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1178456538/l50

【中国】特製緑茶は飲みたくありません〜4つ星ホテルのポットの中に使用済みコンドーム[05/09]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1178693907/l50

【中国】 野菜は最低10分は水に浸けるように…上海関係機関が警告 [05/04]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1178546630/l50

【中国】広東省雲浮市 豚の8割疫病で死亡 [05/06]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1178445308/l50

【中国】牛肉の煮込み料理で7歳の少年が死亡、原因は「塩の代用品」[05/01]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1178018234/l50

【中国】6本足の子豚に続き、4本足のひよこが誕生[04/25]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1177470340/l50
posted by ぐっちー at 06:43| Comment(5) | TrackBack(3) | 地球人のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

ゲートボールの後で一休み

ラッキーと散歩に行く公園の一つに稲荷山公園がある。
そこにはゲートボール場が2面ある
そこでの老人の方達のゲートボール後のひとときを撮らせてもらいました。

いつかは年金生活に入りゲートボールをやるようになるのだろうか。
多分別の趣味に走るだろうな。

ゲートボールの後で
posted by ぐっちー at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球人のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

今日の光が丘公園(東京都練馬区)ゴールデンウィーク中

自宅から笹目通りを突っ切ると光が丘公園

KIF_0713B.jpg

小島米店 朝六時からやっているおにぎりやさん。成増にもある。
お米が美味しいので評判のおにぎりやです。

小島米店

光が丘高校側の入り口(西側の入り口)

KIF_0717.jpg


中央広場のパノラマ写真

パノラマ


中央広場から並木道に続く

KIF_0732.jpg



光が丘IMAに続く並木道

並木


途中にある売店。ベンチの下でラッキーがへばっている。

売店


東京都立 光が丘公園の散策・散歩(練馬区)と年間イベント
http://earthian.seesaa.net/article/140360196.html


posted by ぐっちー at 15:42| Comment(3) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。