2007年01月08日

フィクションだって痛いのだ

 また,机の引き出し中から見つけた4コマまんがです。1970年頃のもの。
手書きの文字をフォントにし,色をつけています。

 ニフティのフォーラムで,テキスト文字や記号で,この内容を作ったような記憶があります。

 フィクションだって,その登場人物の痛みは,フィクションなりに痛いのです。
「だからなんだ?」と聞かれる方には,「そんなもんだ!」と答えます。


フィクション.jpg



 あー,休み明けに納品する仕事が,半分しかできていない。それはフィクションではない。それを考えると,もう言葉が出てこない。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。