2006年12月31日

石神井高校美術部モデルは?

 古い作を探している時に,石神井高校美術部時代の絵を見つけました。サインの年号は「66.2」と読めます。裏に何も評価とか記入されていないので,美術の授業のための絵でなく,美術部で描いたもののようです。
 この時の美術部は,私が3年で,ぐっちーさんたちは1年でした。マンガ研究会もそうでしたが,なぜか2年生はいませんでした。で,記憶では,誰か1年生の部員の女子がモデルになってくれたようです。どれほど似ているのか分かりませんが,彼女が誰か分かると面白いと,画像を投稿します。制服も懐かしいでしょう(^o^;)。

高校美術部.jpg

2006年12月30日

月の出を待つ

 1973年7月のアクリル絵の具による,F4号(32.5×24.3mm)の小さな作品です。鳥の子和紙にゲッソの下地をつくり,その上に描いています。若い時に友人と二人展をした終了後に,遠くに離れてしまった父にあげてしまった絵です。

 私の手元には,色あせた35mmの絵を撮影したフィルムが残っていました。その父もいまは逝ってしまい,その絵は行方不明です。すでにゴミ扱いで消えてしまっているのかもしれません。大体,ヌードなどがあると,そういう絵を普通の家では飾りません。それに気づくのに何年もかかりました……(^o^;)。

 その絵の再現です。古いフィルムをプリントショップで4つ切り大に出力してもらい,スキャナーで取り込みました。それをフォトショップで左右の明るさのバランスや,色の調整をし,できるだけ記憶の絵に近づけてみました。

 「月の出を待つ」というタイトルには,深い意味はなく,ただきれいな色の画面を描きたかっただけの作品です。左のおじいさんはお酒を飲んでいるのですが,グラスが分かり難いですね。
 右下の子どもは,この後で,落ちてくる子猫を受け止めようとしているパステル画にもなりました。そのパステル画はどこにしまったんだろう? 見つけたら,このブログにアップします。


月全体.jpg


 ただ描くことが楽しかった頃,不安になるようなことはなるべく忘れて,昼夜区別のない,煙草をお酒と音楽の生活を許してもらっていました。だから,今,休みがなくても,文句は言えないのです!

-----------------------------------------------------------------------------------

 追記:探していた絵を発見! 上の絵の子どもの部分をパステル画にしたものです。描いた当時は考えていませんでしたが,この0.5秒後の光景を想像すると,結構残酷な絵だったかもしれません。どんなに運動神経がよくても,この子は子猫を受け止められそうもありません。

サービスボーイ.jpg

2006年12月24日

ヌードクロッキー

 まさか,自分の死期が迫っている訳でもないでしょうが,最近は過去の絵を見る機会が多くなっています。今回のは,クロッキー。1971年ですから,23歳の時のクロッキー。すいどーばた美術学院で,銅版画の基礎で遊んでいた頃です。学んでいたとは言えません(^o^;)。

 モデルは少女に見えますが,20歳前後の女性で,10分きざみのポーズのうちのひとつです。
 クロッキーは人体を短時間で描く,鉛筆のスケッチですが,この時は顔に注目して描いたようです。背景だけ今薄いグラデーションを入れました。

 「画家になるはず」と確信していた頃の,夢の跡です。今はなんとか,絵を描く仕事で暮らしを立ててはいますが,あの頃の気持ちがすごく懐かしいこの頃です。


クロッキー71-2.jpg



クロッキー71-2.jpg

2006年12月16日

バナナケース

 少し前のブログにぐっちーさんが「バナナ熟成器(バナナスタンド)」を紹介していましたが,バナナを持ち歩く時に使う,ホルダやケースもあることを知りました。

バナナスタンド
http://earthian.seesaa.net/article/28065980.html

 ケースに入れたバナナをたくさんベルトにぶら下げて出かけると,なかなかオシャレかもしれません。「1本どう?」と勧める場合でも,むき出しで差し出すよりは抵抗がないですね。

 「バナナ熟成器(バナナスタンド)」と「バナナケース」で,バナナ生活は完璧だ手(チョキ)
 欲しい人は,「バナナケース」でネット検索すると,購入場所がすぐ分かりますよー。


バナナケース.jpg
posted by 陰丸 at 09:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 面白いもの 珍しいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

12月1日にシベリアにUFOが墜落。

12月1日土曜日にシベリアでUFOが墜落したらしい。
日本ではまだ報道されていないがロシアの通信社とそれを引用した
トルコのSABAH(サバ?)が報道した。

ただ、宇宙人に言いたい。恒星間旅行までできる科学力がありながら地球まで
来てJALの飛行機くらいの確率で落ちるなと言いたい。ロシアの飛行機よりは
安全のようだが。


シベリアにUFO墜落


http://english.sabah.com.tr/39A7D056026E45DB8325DE4A6365CC81.htm

翻訳ソフトで翻訳すると、

UFOが空から落ちます

ロシアの通信社がその未確認飛行物体がシベリア地区に中に空から墜落したと報告しました。

ロシアの通信社 RIA - Novosoti は未確認飛行物体が今朝シベリアの nayarsk エリアに
墜落したと報告しました。
衝突は小さい山火事を起こしました。

オブジェクトは正確に Yeniseisk と Krasnayarks の Lesosibirsk 町の間のエリアに
クラッシュしました。
当局がすぐにその区域の住民によって知らされました。 ロシア空軍当局がオブジェクトが
クラッシュさせられた時にその区域で検出された登録されたフライトがなかったと言いました。
シベリア緊急時チームがそれ以上の調査のためにヘリコプターを衝突現場に送りました。

突発しているニュース! UFOがシベリアで墜落します! トピック先発

posted by ぐっちー at 18:56| Comment(3) | TrackBack(0) | UFO&宗教 予言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。