2006年10月29日

どうもソフトバンクが凄いことになっているようだ。

mnpt3s.jpg

土曜の昨日ソフトバンクの受付が凄いことになっているようだ。
私もソフトバンクの価格競争のチャレンジは認めるし私の入っているauが対抗値下げを期待するものですが、ソフトバンクのCMのやり方には疑問がある。
心配なのはソフトバンクに殺到した人達は本当に料金システムを理解したのだろうか?
もちろん長い時間かける恋人同士や友人同士でまとめて入るならSBの料金体系は効果的だが通常かける先がドコモやauが多い人は痛い目に遭う。
私が以前書いた内容を良く読んでからSBショップにお走りください。
でも、ソフトバンク万歳\(^O^)/
早くauも対抗値下げしてほしい。ドコモは追従しないと言っているのでドコモの人はauがSB対抗値下げ(多分通話料定額はムリか?)になったらauにおいで。

以下ニュースの紹介
<携帯電話>ソフトバンクが受け付け停止…申し込み殺到で

 携帯電話会社を変えてもこれまでの電話番号が使える番号継続(ポータビリティー)制度が始まり最初の週末となった28日、ソフトバンクモバイルで、加入や機種変更など携帯電話の契約に関する一切の手続きができなくなった。同社によると、「(ソフトバンク加入者間なら通話やメールが無料になる)新料金プランが好評で、顧客情報を管理するコンピューターシステムの処理能力を超える申し込みが殺到したため」、午後5時45分に受け付けを停止した。
 ソフトバンクによると、番号継続制を利用した同社への乗り換え申し込みが午後から急増。加えて、既存のソフトバンクの顧客が新料金プランに変更する申し込みも集中し、システムが対応できなくなった。このため、自社での受け付けを停止するとともに、KDDI(au)とNTTドコモにも連絡し、ソフトバンクとの乗り換え手続きを止めた。通常は、店頭の営業が終わる午後8〜9時ごろまで受け付けている。インターネットを通じた契約申し込みも取り扱いを停止した。
 29日は通常通り受け付ける予定だが、申し込みが殺到すれば、再び停止する可能性もあるという。【森有正】

でもシステムがパンクと言うのも孫くんのお芝居かも?
posted by ぐっちー at 04:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 地球人のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

ドコモは儲けすぎ

ドコモは儲けすぎのとの書き込みが2ちゃんねるにあったので
引用します。
素晴らしい自社ビルにはあきれるばかりだ。利益を還元すべき。

30 :名無しさん@七周年:2006/10/27(金) 21:53:09 ID:hINKBPzE0
高校生らの小遣いをぼったくったドコモの利益は、年間1兆円(近く)にもなる。
その巨額のキャッシュフローの使い道は呆れるばかりだ。


@欲望のバベルの塔と呼ばれる巨大な自社ビル(一企業のビルでありながら、日本で第二位の高さ。)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:NTT_DoCoMo_Yoyogi_Building_7_Desember_2003.jpg

A海外投資失敗で1兆5,000億円に上る損失
http://journal.mycom.co.jp/news/2003/06/19/07.html

B郵政省(現総務省)官僚天下りの給料
例 福社長クラスで5億3628万円!
http://www.kyudan.com/opinion/yuusei.htm

C無駄に多い社員。例年200人前後の新卒大量採用

参考 携帯電話料金、国際比較。

携帯電話 1分あたりのコスト
香港 7円
米国 8円
台湾 12円
韓国 14円
英国 32円
日本 47円
posted by ぐっちー at 03:13| Comment(0) | TrackBack(1) | 地球人のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

ソフトバンクの予想外割引

予想外割.bmp


ソフトバンクの予想外割引は本当に安いのか?
日経の記事によると
ソフトバンクモバイル(旧ボーダフォン)は2006年10月23日、携帯電話サービスの新たな
料金体系を発表した。
中核に据える料金プラン「ゴールドプラン」の内容は、かなり大胆なもの。
まず、ソフト
バンクモバイル契約者宛ての音声通話と、全角70文字相当(140バイト)までのショートメ
ール(SMS)を無料とする。さらに、新規加入から2カ月間は月額基本料金とパケット準定
額制「デュアルパケット定額」の料金も無料。また、2007年1月15日までに同プランに
加入した契約者に関しては、今後契約を続ける限り、月額基本料が2880円固定となる。
とあるがそんなにシンプルではないようだ。

ソフトバンクの発表を詳しく見ると
ゴールドプランでの基本料的な負担額は,契約当初の数ヶ月は月額2880円だが,その後は
月額が5000円前後となる
契約から5カ月目以降は,ブラウザフォン・サービスを利用しない場合で4905円,利用する
場合は5220円が実際に支払う最小の月額料金となる。
ゴールドプランを利用するにはいくつかの付加サービスの契約が最初付いてくる。
(これらは最初1−3ヶ月無料だが無料期間が過ぎると下記の料金を取られる。後で解約可能)
(1)データ通信定額サービス「パケットし放題」(月額1029円〜4410円)
(2)「スーパー安心パック」(月額498円),(故障や水没紛失等)
(3)留守番電話などの付加機能をパックにした「スーパー便利パック」(月額498円)
の3サービスがセットになっている。
付加サービスは必須だが、一応、後日解約することも可能   

<さらに以下は無料ではない。>
★21:00〜24:59のソフトバンク携帯電話への通話が一ヶ月で200分を超過した場合
  その超過分は、30秒毎に21円かかる。         ←  【かなり割高】

★他社携帯・固定電話は15円/30秒〜28円/30秒     ←  【かなり割高】
★Eメールの送受信 1通あたり3.15〜210円         ←  【かなり割高】
データ通信定額サービス「パケットし放題」(月額1029円〜4410円)に入れば定額。

27ヶ月間内の機種変・故障・他社乗り換えは最高40000円違約金発生(切替期間により
安くなる。27ヶ月縛り。
posted by ぐっちー at 06:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 地球人のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。