2006年09月04日

続・ひび割れコレクション

04-00.jpg


「続・ひび割れコレクション」です。ひび割れは,その素材,あるいはそれが置かれている基底材の収縮が原因で発生します。風化したり,劣化したり,内容物の蒸発などなど色々あります。大抵の場合は,完全に元に戻ることは少ないようです。

このひび割れには,壊れて,崩れて,最終的には消えていく定めの,はかない美しさを感じます。

うちの犬の足跡つきの,雨上がりのアスファルト路面上の白いラインのひび割れ。家の玄関に犬の泥足の跡があると気になりますが,こういうところだと全く気になりません(^o^;)。

04-1.jpg


コンクリート壁の塗装のひび割れ。古くなった塗装の上を新たに塗り直したようですが,おそらく油性の塗料の上に水性のを重ねたのかな? あるいは,湿気の多い日に塗装したのかな? 風化現象というよりも,塗装の知識のなさが原因でしょうか。

04-2B.jpg


「通学路」の看板。ひび割れがスタートする地点が,実に興味深いではありませんか。なに!? 「それほど興味深くない……」か(−o−)。

04-3.jpg


お風呂屋さんのエントツのひび割れ。補強の金具があるので大丈夫だとは思うが,避雷針に落雷した時は,エントツが一瞬でバラバラになりそう。

04-4.jpg


自動車の板金屋さんの建物の壁。このひび割れが始まる箇所が実に興味深いではありませんか。あっ,これは上に同じことを書いていた。同じことを思ったんだからしょうがない。

04-5.jpg


家を建て壊している現場。駐車場跡に,ピッと一直線のひび割れ。割れた瞬間にここにお尻をつけて座っていたらどうなるんだろう? ズボンやパンツもピッと裂けるのかな?

04-6.jpg

ひび割れや,赤サビのコレクターには,誰だってすぐなれるのだ!
ひび割れや,赤サビのマニアには,華もないけど,出費もない!


posted by 陰丸 at 22:05| Comment(2) | TrackBack(0) | こだわりコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。