2006年04月08日

ユダの福音書

今日の朝刊ネタです。あのキリストの弟子で,裏切り者とされているユダ。このユダの福音書の翻訳がされ,そこに驚くような内容の記述があったというもの。

イエスの死後140年後に書かれたコプト語の「ユダの福音書」があったらしい。それを,更に書き写した,起源300年ころの,ボロボロのパピルス紙の写本が図中の写真。放射性炭素年代測定で、約1700年前の本物と鑑定された。これをナショナル・ジオグラフィック協会の研究者が解読した。

この写本の中に,キリストを敵に売ったといわれているユダは,そうするようにキリストの指示を受けていたと,書かれている。イエスは,自分を人間の肉体から解放する手助けをしてもらうために,それを望んだという。これが本当だとしたら,イエスは演出家としても秀でていたことになる。

権威のある米ナショナル・ジオグラフィック協会で公開されたこの福音書。さて,その真実はいかに? なにしろ2000年前のことだから……(^o^;)。

ユダ02.jpg
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。