2006年04月30日

きりがない韓国

今日の朝のニュースを見てまたかといううんざりした気持ちになった。
分かりやすいので読売新聞から引用です。

 >韓国、竹島周辺で7月海洋調査…政府、説明求める方針<
 韓国政府が7月に、竹島周辺の日本の排他的経済水域(EEZ)を含む日本海海域で、海洋調査の実施を計画していることが29日、分かった。

 関係者によると、調査は韓国海洋調査院が実施するもので、7月3日から17日にかけて、竹島付近の海域で海流観測を計画している。潮流、塩分、流速などを観測する予定で、対象海域の一部には日本のEEZも含まれている。4月21、22の両日、ソウルで行われた谷内正太郎外務次官と韓国外交通商省の柳明桓(ユ・ミョンファン)第1次官との協議でも、この調査について取り上げられたという。

 塩崎恭久外務副大臣が5月1、2の両日に訪韓し、潘基文(パン・ギムン)外交通商相らと会談する際や、5月中にも再開される日韓のEEZ境界画定交渉でも、日本側は調査について説明を求める方針だ。

 竹島周辺海域を巡っては、韓国が海底地形に韓国名の地名を提案する方針を示したため、日本も海洋調査を計画。折衝の末、双方が提案と調査をそれぞれ見送ることで合意した経緯がある。ただ、その後も盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領が対日強硬策を盛り込んだ特別談話を発表するなど、依然としてぎくしゃくした状況が続いている。

(2006年4月30日4時18分 読売新聞)

韓国って下出にでるとつけ上がる国ですね。
日本はやはり海洋調査で妥協せずにしくしくと調査すべきだった。外務省の弱腰を見透かされてこんなバカにされたことになる。

ネットで捜していたら韓国の反日が日本人の想像を超えることが書いてあるサイトを見つけた。
 韓国は“なぜ”反日か?

かなりよく調べてある。

韓国の教育
posted by ぐっちー at 07:44| Comment(2) | TrackBack(1) | 地球人のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

ぼたんが開く(補足あり)

ぼたんが開く少し前です。ひとつ目はデジカメ(OLYMPUS C700UZ)で撮りました。焦点距離:5.9cm。露出:0.0125。色の加工をフォトショップでしています。

P4230004.jpg

ふたつ目は携帯電話カメラ(KDDI-KC W41K)です。これも,フォトショップで色調整をしています。それでも,こちらは色味が少し強くでるようです。これは焦点距離情報はなし。露出時間:0.0071999999。うふぇー,時間情報が細かいわーい(嬉しい顔)
暗い箇所に雑音のような乱れがあるなー。携帯電話カメラは,明るいといいのですが,少しでも暗くなると,こういう弱点がでるようです。

KC350006.jpg

また,咲いたら,続きの画像を投稿します。つぼみのすきまから,ぼたんの香りがかすかにしています。

---------------------------------------------------------------

4月25日。ぼたんが咲いたので,追加投稿です。雨がつづき,もうぼたんの花は開いてもだめかな,と心配していました。雨の合間に陽がさして,デジカメと携帯電話カメラで撮ってみました。操作も少し慣れてきました。枚数を沢山撮ることで,段々とまどう時間のロスが少なくなってきています。

これはデジカメ。オート撮影では,花弁が白く飛んでしまったので,A/S/Mモードでいろいろ試して,保存の中からいいのを選びました。まだ,このモードでの撮影は慣れていません。ほとんどがオートで撮っているからです。色の調整をフォトショップでしています。

P4250008.JPG

携帯電話カメラのをふたつ。前は「あかるさ」をメインに撮影するでしたが,こんどは「シャープ」を選択しました。大きさと色の調整を,デジカメ同様にフォトショップでしています。

KC350001.JPG

KC350004.JPG

ぼたんの香りが,何かの記憶を刺激するようですが,なにも思い浮かんでこない(^o^;)。
posted by 陰丸 at 17:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 季節の色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

春風と猫です

イメージイラストですが最近猫ばかりです。
しょうた

クリックして拡大して見てね。

春風と猫.jpg
posted by しょうた at 19:24| Comment(5) | TrackBack(0) | 地球人のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電動ヘリ ジャイロホーク 取扱説明書

前回の電動ヘリコプターの記事を読んで問い合わせがあったので
追加情報です。本当に飛ぶのかと言う問い合わせですが、4分間充電して
1分間飛びます。上下のコントロールはできますが、後は風に流される
だけです。でも値段から考えると素晴らしい。

落ちても壊れにくい。木の枝に引っかかり、2Mくらいの所から2度ほど
落ちたが紙テープ修理して飛ばした。

太陽工業(株)7.2Vパワー ジャイロホークの取扱説明書です。
子供のようなこころを持ったあなたに!

クリックで拡大します。

ヘリ内容



   ヘリ名称




ヘリ飛行1  




ヘリ飛行2


posted by ぐっちー at 18:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 面白いもの 珍しいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電動ヘリコプター 太陽工業(株)

ドンキで電動ヘリコプターを売っていた。解説をよく見ると充電4分間で1時間飛ぶと書いてある。21世紀の初頭の現代にそんな電池が存在しないことはちょっと科学を知るものならばすぐ分かることである。
早速売り場のお兄ちゃんを呼んでこんなものを売ってはいけないと注意した。
クリックで拡大します。必ず拡大のこと
電動ヘリドンキ

よく見ると本体の箱に飛行時間1分間と書いてあったが、私が買わなければ誰が買う思い買ってしまった。
ヘリコプターは有る程度広い場所が必要なので早朝の公園に飛ばしにいった。
アルカリの単1電池8個の充電ボックスから4分間で充電でき赤いランプの点滅が止まると充電完了だ。
飛ばしてみると真上には簡単に上昇するが方向のコントロールが難しくわずかな風でも流され何度か木の枝にぶつかり落ちてしまった。落ちると外側の発泡スチロールは割れるが紙テープで補強して飛ばした。2メートル位の所から落ちてもヘリのローターは壊れない構造になっている。
アルカリ電池は別売で8本1240円した。25回から30回の充電ができるそうである。車のシガーライターからも充電できるが一々車の所まで行くのが面倒であるのでアルカリ電池の方が便利だ。
狭い公園だったので4−5メートルくらいしか上昇させなかったがもう少しはあがりそうだった。
とにかく風に弱く無風か微風でないと飛ばせないと思う。
ローターは簡単に曲がるようになっておりあまり危険性はないと思う。

クリックすると拡大します。

ヘリ地上 ヘリ1 ヘリ2

ヘリ3 ヘリ4 ヘリ5

7.2Vパワージャイロホーク 太陽工業(株)
http://www.taiyo-toy.co.jp
posted by ぐっちー at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 面白いもの 珍しいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

海外からトラックバックが6件も

地球人のつぶやき(旧)の記事「三丁目の夕日よりきれいな 『南新宿の夕日』」に海外のホテル紹介サイトから6件もトラックバックがきている。私の撮った写真が海外から見られるのは非常にうれしい。

著作権は放棄しませんが写真は自由に使ってくださって結構です。
手前の柵などを消すともっと良い写真になるかもしれません。

海外で紹介されたのは記事がホテルの紹介なのと夕日の右側に都心から見える富士山が写っているためだと思う。(どこが紹介したのか分からないが、海外のグーグルなのだろうか?)

地球人のつぶやき(旧)はその内消える可能性(ライブドアサーバーの為)があるのでここに再録して画像ももっと高解像度のものに変えました。



 「三丁目の夕日よりきれいな『南新宿の夕日』」

富士山の左に沈む南新宿の夕日(ラウンジ サウスコートより)
写真をクリックすると大きくなります。

南新宿の夕日

今、映画「ALWAYS 3丁目の夕日」が話題になっているが、私は偶然南新宿で息をのむような夕日を見た。それは2005年12月3日(土曜)新宿南口ホテルセンチュリーハイアットの小田急サザンタワー20Fのラウンジ『サウスコート』で昔からの友人4人とコーヒーを飲んでいたときの事だった。
夕日が沈む寸前に、突然ラウンジのブラインドが上げられ富士山の左側にしずんでゆく夕日を数分間楽しんだ。
お店側の粋な配慮に多くのお客さんも息をのんで観賞していた。
見る見るうちに夕日って沈むものなのですね。地球が凄い早さで回っているのあらためて実感した。

写真をクリックして拡大して見て下さい。

南新宿 サザンテラスの案内図

ラウンジ サウスコートの店内

メニュー【一例】

コーヒー \700 (809)おかわり自由

紅茶各種 \700 (809)

ケーキセット \1,100 (1,271)

アメリカンクラブサンドウィッチ \1,500 (1,733)

シェフオリジナル“ボボリ”サンドウィッチ \1,500 (1,733)

グラス ワイン \850 (982)

グラス シャンパン(ヴーヴ・クリコ) \1,100 (1,271)

カクテル各種 \900 (1,040)〜

シェフのおすすめのオードブル盛り合わせ \1,400 (1,617)

夕日を見るために長居するならお代わり自由のコーヒーかケーキセットがお勧め。
posted by ぐっちー at 15:01| Comment(5) | TrackBack(1) | 地球人のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

大泉学園町 中田家(欧風洋菓子)

大泉学園には美味しいケーキやさんが多い、なかでも有名なのは東大泉のおだふじだが今回紹介するのは駅から遠いところにあるのでおだふじほど知られてはいないが、私はここ(中田家)のスペシャルショートケーキ525円)の方が生クリーム2倍いちご2倍で好きだ。

スペシャルTEL ショート


中田屋のケーキ

中田家
〒178−0061 東京都練馬区大泉学園町7−19−11
TEL 03-3924-8102 ・FAX 03-3925-1797
営業時間 9:00〜19:00(年中無休)

中田家3



西洋菓子 おだふじ
住所/〒178-0063 東京都練馬区東大泉2-8-1  OZのそばです。
TEL/03-5387-4123 FAX/03-5387-4123
営業時間/10:00〜21:00 定休日/月曜(祝祭日なら営業)


おだふじ
posted by ぐっちー at 00:17| Comment(3) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

ユダの福音書

今日の朝刊ネタです。あのキリストの弟子で,裏切り者とされているユダ。このユダの福音書の翻訳がされ,そこに驚くような内容の記述があったというもの。

イエスの死後140年後に書かれたコプト語の「ユダの福音書」があったらしい。それを,更に書き写した,起源300年ころの,ボロボロのパピルス紙の写本が図中の写真。放射性炭素年代測定で、約1700年前の本物と鑑定された。これをナショナル・ジオグラフィック協会の研究者が解読した。

この写本の中に,キリストを敵に売ったといわれているユダは,そうするようにキリストの指示を受けていたと,書かれている。イエスは,自分を人間の肉体から解放する手助けをしてもらうために,それを望んだという。これが本当だとしたら,イエスは演出家としても秀でていたことになる。

権威のある米ナショナル・ジオグラフィック協会で公開されたこの福音書。さて,その真実はいかに? なにしろ2000年前のことだから……(^o^;)。

ユダ02.jpg

2006年04月06日

時代はインドと弘兼憲史氏

時代はインドだ
今、モーニングに連載中の「常務 島耕作」は2005年は中国担当の取締役だったのだが、今年のモーニング15号からインドに行く。

作者の弘兼憲史氏は漫画家でありながらTVのコメンテイターなどもやり時代のニオイを感じ取る才能がある。
もちろん、最近マスコミにインドが取り上げられているのは事実だが 主人公の島耕作をいち早くインドに行かせてしまう強引さ、俺は時代を読む力があるんだと言う作者の厚かましさ それが弘兼憲史氏だ。

彼は「東京ラブストリー」の作者 柴門ふみの亭主でもある。
島耕作は今昔の恋人 大町久美子とタージマハールに向かった。
これから島耕作は中国に続き インドでも功績をあげ最後には社長島耕作になるのだろうか?これって究極のサラリーマン出世物語?

実は 私もインドに深い関心を持っている。友人のコヤくんがインド古典舞踊のバラタナティヤムが好きで毎年インドからバラタナティヤムの先生を招いてワークショップ(講演会)を開いている。
今年も5−6月ごるバラタナティヤムのワークショップが開かれる。

バラタナティヤム:ワークショップ
http://www007.upp.so-net.ne.jp/vasantha/

アイロンをかけるインド人

炭火アイロンをかけるインド人 日本にも炭火アイロンは有ったそうです。
posted by ぐっちー at 01:11| Comment(3) | TrackBack(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

カタクリの8年(カタクリの成長記録)

2010年3月の新しい記事と情報が下のURLにある。

練馬区清水山憩いの森のカタクリ群生地(自生地)2010年3月最新レポート
http://earthian.seesaa.net/article/144206162.html


1年目は細い棒状の葉をつける。2年目から卵状の葉をつける。

カタクリ1−2

3年目のカタクリ
カタクリ3

4−5年めのカタクリ

カタクリ4-5

6年目

カタクリ6

7年目のカタクリは花のない左がわの1枚葉だ

カタクリ7

8年目かかってやっと花が咲くカタクリ

カタクリ8



posted by ぐっちー at 22:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 季節の色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カタクリと清水山憩いの森

カタクリはユリ科カタクリ属に属する多年草で 15cmくらいの茎に下向きの大きめの花をつける。関東地方では3月末から4月中旬まで花を咲かせ5月上旬には地下に鱗茎(りんけい)を残し葉や茎までが枯れてしまう。
3月から4月のわずかな間に光合成したでんぷんを地下の鱗茎に蓄える。本来の片栗粉はこのカタクリの鱗茎からでんぷんをとったものを言うが現在は馬鈴しょ澱粉を片栗粉として売っている。
そのカタクリの練馬区の群生地が清水山憩いの森である。練馬区大泉1−6

練馬区清水山憩いの森のカタクリ群生地(自生地)2010年3月最新レポート
http://earthian.seesaa.net/article/144206162.html


カタクリ



  
posted by ぐっちー at 01:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 季節の色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

花見とフレンチ(シェ ソワ)

氷川台の正久保橋の花見とフレンチに行って来た。
JCOMのケーブルTVの番組で美味しそうに紹介されていたフレンチレストラン
シェ ソワのランチに行って その後、石神井川のほとりを散策してさくらを満喫してきた。
レストラン シェ ソワ
 練馬区氷川台3−35−11  TEL03-3931-6345  毎週月曜定休
シェソワ入り口

メニュー
ランチ 11:00〜14:00(ラストオーダー)
A ¥2,100  前菜またはスープ  肉料理または魚料理 デザート2品
B ¥2,730  前菜、スープ、   肉料理または魚料理 デザート3品
C ¥3,150  小前菜,前菜,スープ 肉料理または魚料理 デザート4品
シェフおおすすめ  ¥4,725
(全コース パン、コーヒー/紅茶/エスプレッソ付き)

前菜
前菜

デザート3品
デザート

石神井川のさくら(氷川台正久保橋付近 2006.04.01撮影)
さくら1

今日は土曜日で東京は朝から天気が良くてぽかぽか暖かい花見日よりで大勢の
人がさくらを楽しんでいた。
さくら2

おまけ 同じ日(4月1日)の光が丘公園の花見

光が丘公園
posted by ぐっちー at 18:49| Comment(1) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。